バランタイン とりいさん家の芋ケーキ

先日、湯島の割烹「くろぎ」姉妹店、東大本郷キャンパスの中にある「廚 菓子 くろぎ」におじゃましました。

IMG_4301@

前々日までに要予約のお弁当(4,000円)は、焼き胡麻豆腐、丹波栗、出汁巻卵、銀杏、枝豆、焼き魚、フライ、煮込み、お浸し、しば漬けなどを盛り込んだ、秋を感じられる品数豊富なお弁当。

IMG_4290@

こちらに国産松茸が付いて本店でいただいたら、30,000円くらいのお料理代になるとか。それを考えると、とてもお得感があるお弁当です。結構な量なので食べきれなければ、お持ち帰りもできます。

IMG_4292@

くろぎの蕨餅と恵比寿の「猿田彦珈琲」のコーヒーがセットになった「蕨餅セット」(2,050円)。箸休めのすぐき漬けと小さな落雁も付いてます。

IMG_4295@

蓋を開けると、「わ~♪」っと感嘆の声があがること間違いなしの蕨餅です。きな粉はたっぷりの量で2種類あって飽きません。抹茶入りのうぐいす粉は色鮮やかで、ちょっぴりほろ苦い味。お好みで、黒蜜も用意されてます。コーヒーはラテやカプチーノなどアレンジメニューもお値段は一緒。ならば…と、ホットのカフェモカに^^コーヒーは濃口と淡口がありますが、ストレート以外のメニューはすべて淡口でつくられるそうです。

IMG_4297@

 

それでは、前回に引き続きまして、芋・栗・かぼちゃの秋なので、今回はお芋のスイーツをご紹介します♪

スイートポテトが大人気の川崎・新百合ヶ丘「田園ぽてと」。2Fのビストロでランチや、1Fのカフェでティータイムを楽しんだりできます。

20121201 019@

IMG_3309@

IMG_3311@

IMG_3313@

手前が「レアチーズ田園ぽてと」、奥に見えるのが秋らしい「モンブラン田園ぽてと」です。クリームチーズの酸味とコクとなめらかさをスイートポテトと同時に味わえるレアチーズ入りの田園ぽてと。あまり甘いものが得意でないという方にもおすすめできます。

20121201 013@

 

こちらは、最近人気急上昇中のスイートポテト「高尾ポテト」。台になっているさつま芋の皮が香ばしい♪

20111225 124@

 

兵庫『バランタイン』の『とりいさん家の芋ケーキ』(Sサイズ 820円)。

P1040008@

シャルロットケーキ仕立てのこちらのケーキの美味しさのポイントは、表面の香ばしいカラメル。さつま芋と合わせれば、どことなく焼き芋の風味♪中のムースもさつま芋の自然の甘さをいかしたクリーミーな仕上がり。

全体的には派手さのない、素朴な印象のケーキです。でも、なぜかまた無性にリピートしたくなる、そんな不思議な魅力をもったケーキでもあります。

お取り寄せスイーツ

シェルブール 神戸マロン

10月に入り、ハロウィン関連のグッズやお菓子などをいろんな所で目にするようになりました。こちらはハロウィンのプレゼントにうってつけの、USJのハリー・ポッターエリアで売られている「かぼちゃジュース」。シナモンが効いた、甘くてちょっとおもしろい味のジュースです。ボトルはしっかりと精巧な造り。少し前にお土産にいただいたので、中身は空になっちゃいましたがまだ飾ってあります^^

P1030997@

 

さて、芋・栗・かぼちゃの秋なので、栗スイーツをご紹介します♪

新宿タカシマヤ内の「サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ」。ミルクティーにすると美味しい紅茶「アールグレイ」(800円)にあわせて注文したのは、「絞りたてモンブラン」(1,000円)。注文を受けてから仕上げるモンブランは、メレンゲがサクサクしてまさに出来たての味。中には上質の生クリームがたっぷり。一揃いのエレガントな食器に囲まれた優雅なティータイムは、立ち居振る舞いまでがエレガント(?)に。

IMG_3946@

小田急線世田谷代田駅近くの「白髭のシュークリーム工房」。以前パンをご紹介した一軒家カフェ&ベーカリー「TOLO COFFE&BAKERY(トロ コーヒー&ベーカリー)」に併設されました。

IMG_4285@

IMG_4286@

2Fのテラス席は、狭いながらも緑豊かでとても気持ちの良い空間。10月から始まったばかりの「マロンクリームのシュークリーム」(440円)と「コーヒー」(390円)。シュークリームは、和栗ペーストと刻み栗を生クリームと混ぜたマロンクリーム入り。ありそうで、「今までに食べたことないかも…」と思ったシュークリームです。シュー皮はとてもしっかりとした焼き上がりで、形が崩れてしまいそうな不安はありません。お子さんのいるご家庭への手土産に最高!

IMG_4283@

 

神戸『シェルブール』のマロンパイ『神戸マロン』。大粒の栗を栗風味の白餡とパイ生地で包んだ焼き菓子です。

P1030971@

レンジでちょっと温めてからオーブントースターで少し焼き直せば、焼きたての美味しさを再現できます。パイはサクサク、大粒の栗はホクホクで、想像以上の美味しさにびっくり。バターと栗の相性って抜群ですね。赤ワイン風味の餡が入ったワイン味のマロンパイも、美しい色合いでおすすめです。

お取り寄せスイーツ

サニーヒルズ パイナップルケーキ

早いもので、今年ももう半分過ぎてしまいましたね。銀座の「三徳堂」では待ちに待ったあのスイーツ、始まってましたよ~♪アップルマンゴーを1個丸々盛り付け!夏季限定の「マンゴーかき氷」(2,000円)…この上なく贅沢なかき氷です。

IMG_3814@

ニューオープンのお店が相次ぐ表参道エリア。こちらも今か今かとオープンを待ちわびていた「Magnolia Bakery(マグノリアベーカリー)」。先日のお昼時「1時間以上かかると思います」と言われ、泣く泣く並ぶのをあきらめた人気店です。

ところが、昨日の夕方娘が「今からマグノリアに並ぶけど、ママ何が欲しい?」と電話をくれました。「じゃあバニラ生地×バニラクリームとチョコレート生地×チョコレートクリームのカップケーキ、あとバナナプディングをお願い」「わかった~。でもお金は全部ママが払ってね」と、交渉成立。30分くらい並んで買えたようです。

ウエハースにやわらかいプディングと生のバナナを重ねた「バナナプディング」(10oz 680円)。ごめんなさい、写真は今朝撮ったのでバナナの色が少し黒ずんでいるかもしれません。でも、とっても濃厚でクリーミーで美味しい♪

P1030941@

「どれもカラフルでかわいくて、どれにしようかすごく迷っちゃう」らしい「カップケーキ」(430円)。きめ細かい生地にざらざら感のあるクリーム、しびれるほど甘いのが特徴です。チョコレートの方が若干クリームがなめらかで甘さも少なめに感じますが、バニラの方がインパクトがあっておすすめかも。娘がケーキを持ち帰ると崩れているのがいつものパターンですが、今回は大丈夫でした。持ち歩きが楽なのはいいですね^^

P1030930@

そしてこちらも先月オープンしたばかりの、ハワイ島ヒロからきたカフェ「BEAR’S COFFEE(ベアーズコーヒー)」。ハムとほうれん草入りの卵焼きに、とろとろのチェダーチーズをトッピングした「ビッグバッドバスター」(880円)。パンはベーグル以外にクロワッサンなども選べました。

IMG_3817@

本店と同じワッフルマシーンと小麦粉を使って焼き上げたふわふわのワッフル「ベアーズスペシャル」(1,380円)。フレッシュにこだわったパパイヤ、バナナ、ブルーベリーとクリームがてんこ盛り。「すごいボリューム☆」と思いきや、クリームが軽めなのでひとりでも完食できそう。

IMG_3819@

Urth Caffe(アースカフェ)」 表参道店の「オーガニックモロカンミントボバ」(620円)。グリーンティーにミントシロップを加え、ブラックタピオカ入りのドリンク。甘さは調節してもらえるので、イージースウィートでお願いしました。奥にあるテラスの居心地がとてもいいカフェです。

IMG_3827@

 

台湾発のパイナップルケーキのお店『SunnyHills(サニーヒルズ)』。こちらの試食サービスは台湾本店と同様のスタイルで太っ腹です。

IMG_3737@

IMG_3735@

風味豊かなバターをたっぷり使った贅沢なクッキー生地に、パイナップルの繊維質をそのままに残した餡。バラ売りはなく、5個入(1,500円)・10個入(3,000円)箱がありました。今回は試食だけで購入は見送りましたが、さわやかな味が贈り物にもぴったりでリピートしたいお店です。

お取り寄せスイーツ

夏目前!アイス&かき氷

原宿に期間限定でオープンしている、福岡のかき氷屋さん 「Milk&Honey(ミルクアンドハニー)」。券売機で購入したのは、店名にもなっているかき氷「ミルク&ハニー」(600円)。小さい頃を思い出す、なつかしい乳酸菌飲料の味に似ているかき氷。後口さっぱりです。フルーツ味のかき氷もおいしそうでした^^

IMG_3740@

IMG_3739@

笹塚の商店街にあるたこ焼き屋さん「みなと屋」。 「たこせん」(150円)と霧島紅かぐらを使用したおいもの「かき氷」(680円)。ゆでたさつまいもを注文後ミキサーにかけてつくるシロップは、とろりとして濃厚な味。生のフルーツや野菜、ナッツなどからつくられるオリジナルのシロップは、店主のセンスが光るめずらしいものばかりでした。

IMG_3232@

IMG_3234@

IMG_3239@

イタリア食材店「EATALY(イータリー)」の「ジェラート」(トリプル 550円)♪個人的にはベストと思える、ビターチョコレート・マスカルポーネ・ブラッドオレンジの組み合わせ^^カカオの味が凝縮されたビターチョコレートのジェラートは驚くほど美味☆チョコレートそのまんまの味がしました~

IMG_3388@

神谷町のアイスクリーム屋さん「SOWA(ソーワ)」。バニラ味のソフトクリームにシロップ漬けしたあまおうを手際よくミックスしてつくる、季節限定の「ストロベリーランド」(390円)。アイスクリームはすぐ隣にある工場でつくられているので、とびきりフレッシュな味わい。老舗の心意気が伝わるお店です。

IMG_3675@

IMG_3672@

麻布十番にあるイタリアンジェラートのお店「Gelateria Marghera(ジェラテリア マルゲラ)」。グランデサイズ(580円)のピスタチオ(プレミアムフレーバーのため+50円)とクロカンテ。クリーミーで香り豊かなピスタチオが絶品。一番人気フレーバーというのもうなずけます。

IMG_3449@

IMG_3437@

少し前に吉祥寺にオープンした、鎌倉のフローズンフルーツバー専門店「PALETAS(パレタス)」。キャラメルアイスをベースにいちごとマシュマロを入れた「Caramaro Ichigo」(500円)は、ほろ苦さと酸味とまろやかな甘みが共存した1本。派手さのない見た目からは想像できないくらい、華やかなおいしさでイチオシです!

IMG_3610@

IMG_3606@
お取り寄せスイーツ

福砂屋 オランダケーキ

長い春休みを満喫中の娘から、フランス&スペイン旅行のお土産をもらいました^^

夫からリクエストされた「文房具」は、「LEXON」のボールペン。

P1030764@

それ以外はすべて食べ物だったお土産。。

P1030762@

左上の半円形のものは、ドライフルーツ(イチジク、レーズン、オレンジ)とアーモンド、チョコチップを固めたもの。やわらかいパンとの相性がよいです。ワインのお供にぴったりなイタリアの伝統菓子、「フィグログ」に似ていました。

「La Cure Gourmande」のクッキー。

P1030755@

パリ市内に数店舗を構える、南フランスのお菓子屋さんだそう。1kgあたり32ユーロの量り売りで、写真のクッキーで6.24ユーロ。900円くらいでしょうか。とくにチョコレートのクッキーが、しっかりチョコの味でしっとりしていて美味しかったです♪

こちらは、北野エースで買ったフィグログ。イチジク、プルーン、レーズン、くるみ入り。スライスして、バターと一緒にクラッカーにのせても美味しいです。

P1030627@

 

そして、長崎旅行のお土産。

雲仙「遠江屋本舗」の手焼き湯せんべい(5枚入 250円)。

P1030710@

長崎駅の駅弁「坂本屋角煮めし」(750円)。

P1030705@

卓袱料理で有名な「坂本屋」の東坡煮が、お手軽に味わえるお弁当♪

そして長崎といえば、やっぱりカステラ!…ということで、『福砂屋』の『オランダケーキ』。

IMG_7951@

ま、東京でも手に入るのですが、重たいのに持って帰ってきてくれたから味もひとしお♪

ココア味のスポンジにくるみとレーズンのトッピング。ココアの香りとほろ苦さがカステラの甘さと品よく調和して、甘すぎない大人味に仕上がっています。

普通のカステラだとちょっと甘過ぎ?…という方に、ぜひおすすめしたいです。生クリームを添えて盛り付ければ、優美なデザートに。ミルクをたっぷりめに入れたコーヒーとよく合いますよ^^