1月は和のお取り寄せ!「酒」「おしるこ」「苺みるく生洋羹」

遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします…^^

先日、用事があって神保町へ行きました。お昼を食べるため、駅近の中国料理店「揚子江菜館」へ。なんと、こんな寒い時期にもちゃんと冷やし中華あるんですね~。それも3種類も!さすが冷やし中華発祥のお店といわれるだけあります。

富士山をイメージしてつくられた「五色涼拌麺」(1,510円)。錦糸卵に隠れた噴火口部分には、肉団子とうずらの卵が2個ずつ入るという芸の細かさ。具沢山で、甘めのたれに細麺がよくからみます。

IMG_5683@

 

それでは、「日本酒」「焼酎」「お汁粉」を選りすぐっていくつかご紹介します!今年のお正月に楽しまれた方も多いのでは…?

山口県の蔵元「旭酒造」の発泡酒「獺祭 発泡にごり酒 スパークリング50」。日本酒の風味がいきた存在感のある味で、こんな日本酒スパークリングは初めて!

IMG_5659@

京橋の「獺祭バー」でいただくと、グラス(900円)+お通し代(1,000円)。重たいのが嫌でない方は、併設の売店で買ってお持ち帰りするとお得です。

鹿児島「小正醸造」の芋焼酎「赤猿」。希少品種の紫芋を使用した、甘く華やかな香りの焼酎です。

P1040229@

スパークリングもあります。パッケージがクリスマスに使えそうでしょ。

P1040110@

埼玉「晴雲酒造」の大吟醸「大晴雲」はやわらかな香りと飲み口で、今まで日本酒は苦手…と思っていた人でも美味しく飲めるお酒です。

P1050036@

 

亀屋良長」の「宝入船」(378円)は、お湯を注ぐだけで簡単につくれるインスタントのおしるこ。白い皮はお餅のようにふやけて、小豆は和三盆のおだやかな甘みがします。

P1040151@

松・竹・梅・ハート・亀のゼリーのどれがでてくるかで今年の運勢が占える楽しいおみくじ付き。ちなみに大吉は梅でしたが、私は松。でも、「心身ともに健やかな一年となるでしょう」といううれしいお言葉が書いてありました♪

鶴屋吉信」のインスタントおしるこ「木々の露」。3種の味がありますが、こちらはとろりとした葛の味わいが特徴の「みつ豆くず湯」(238円)。

IMG_5542@

色彩豊かなお餅や羊羹、豆などが入っていてきれいな葛湯は、食べ終わると体がぽかぽかに。

IMG_5546@

 

さて、そろそろ苺が旬の季節になりますね。その苺を主役にした、日本料理屋さんがつくる高級パッケージのデザートをご紹介します^^

恵比寿にある日本料理店「」の「苺みるく生洋羹」(2,484円)。

P1040267@

苺をミルクの寒天で固めであります。白木の箱に詰まった、こだわりの苺を際立たせる見た目。苺の美味しさを存分に味わえるように工夫されています。お正月のデザートにできればよかったな~。