乃が美の食パンとPANYA芦屋の食パンは共に、まるで絹のような生地感

 

食パン専門店が増えていますが、ここ数年人気で今も人気が衰えないお店と言えば、一本堂または『乃が美』でしょうか…。

乃が美は「生食パン専門店」とうたうだけあって、食パンを買ってすぐは、焼かずにそのままの状態で食べることを推奨。

おいしい食パンというのはトーストしてより一層おいしくなると思っていたので、「生のまま食べるのがおすすめって本当?」と、最初は思いました。

食パンを一本単位で買ったら、思う存分厚くスライスしてトーストして食べるのが、一番おいしい食べ方と思っていたので。

「乃が美の食パンとPANYA芦屋の食パンは共に、まるで絹のような生地感」の続きを読む…

「パンとエスプレッソと」の食パン「ムー」はフレンチトーストにしても◎

 

もう1月も終わりかけというのに、2019年初めての投稿です。。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

おいしそうな食パンを売っている、食パン専門店が増えていますね。

9年ほど前になりますが、表参道の「パンとエスプレッソと」で、「ムー」という名の食パンを買いました。

そのなめらかな舌ざわりと極上の口どけに感激して、当時のブログに次のように書いています。

《型に入れて焼かれているので水分がギュッと閉じ込められ、フレンチトーストのようにしっとり。
さらにバターがたっぷり入っているのでマシュマロのようにやわらかい♪
きめの細かい生地はトーストしても口の中でとろけるような味わいで、とことんリッチな食パンという感じです》

「「パンとエスプレッソと」の食パン「ムー」はフレンチトーストにしても◎」の続きを読む…

表参道「Toast Sandwich bamboo」の復刻海老アボカドサンド

 

表参道駅近くにあるトーストサンド専門店『Toast Sandwich bamboo(トーストサンドイッチバンブー)』。

昔憧れだった白い一軒家レストラン、表参道バンブーが手がけたお店です。

イートイン限定メニュー「海老アボカド」(1,080円)と、セットのホットコーヒー(+150円)。

 

トーストサンドイッチバンブーの海老アボカド

「表参道「Toast Sandwich bamboo」の復刻海老アボカドサンド」の続きを読む…

那須「ジョイア・ミーア」のオレンジバゲット「パーネ・アランチャ」

 

SLの走る町として知られる栃木県真岡市。真岡駅から歩いて15分ほどのところに、古民家を再生して雑貨屋さんなどを営むお店が集まった、門前地区という場所があります。

その中でも、思わず吸い寄せられるように扉を開けたくなる雑貨屋さんの「GOURD+m」。併設のカフェは週にたった2日、火曜と金曜日だけの営業。それも12時から15時までという、開いていたらかなりラッキーなカフェとなっています。

 

真岡市のGOURD+m

「那須「ジョイア・ミーア」のオレンジバゲット「パーネ・アランチャ」」の続きを読む…