クリスマスとドバイⅣ

ここのところ寒い日が続いていますが、みなさんお変わりありませんか…?遅くなりましたが、2017年もよろしくお願いいたします。

IMG_7330@

 

まだ松の内の期間に、銀座大倉ビルにある「銀座吉兆」へ。こちら、ホテル西洋銀座時代からつづけて通っていらっしゃるお客様が多いらしいです。ランチ懐石では一番お手頃価格の「野菜懐石」(10,800円)。

img_7295

img_7297

img_7308

まだお正月ムード漂う器、金箔、紅白のトッピングなど、盛り付けや素材の切り方など目でも楽しめました♪きっと腕のいい板前さんがいらっしゃるんだろうな~と想像。

 

それでは、ドバイ旅行のつづきです。もう少しお付き合いくださいませ^^

6つの国をテーマにしてつくられた「イブンバトゥータモール」。ペルシャエリアにあるスターバックスは、その造りの豪華さと美しさで有名。

dsc05023

チャイナエリアにあるドバイ発のカフェ「シェイクスピアカフェ」。ガーリーな内装の店内は女子受け間違いなし。

dsc05027

ザーターのラップサンド(Dh15)とシーザーサラダ(Dh39)。ザーターとは数種類のハーブやごまなどを混ぜたミックススパイスのこと。ちょっと酸味があってザクザクした食感が薄焼きのパンと合います。

dsc05025

 

所変わって「エミレーツモール」。巨大な屋内スキー場があります。

dsc05204

dsc05203

モロッコ料理レストラン「アルマスバイモモ」。アラビアンティーポット入りのモロッカンティー(Dh32)とモロッカンアイスティー(Dh30)。異国情緒あふれる穴場カフェです。

dsc05207

 

こちらはピラミッドの形をした「ワフィモール」。

dsc05288

dsc05289

吹き抜けのレストラン「カーンムルジャン」。

dsc05299

エジプト料理のコシャリとざくろの搾りたてジュース。こんな濃厚なざくろジュース初めて♪

dsc05294

dsc05295

 

※Dh1=33~34円

日記

クリスマスとドバイⅢ

お隣の首長国アブダビへも足を延ばしてみました。豪華絢爛な「シェイク・ザイード・グランド・モスク」はどの角度から見ても美しく、ため息もの。

dsc05225

dsc05230

豪華すぎるシャンデリアもありました。

dsc05245

防波堤から眺めたアブダビの街。中央にエミレーツパレスホテルが見えてます。

dsc05276

フェラーリのテーマパーク「フェラーリワールド」もあるんですよね~。

dsc05285

カフェ「Maison Maatouk」マリーナモール店の「キャラメルフラッペ」(Dh25)。こちらはたぶん、アブダビにしかないコーヒー専門店。コーヒーの形をした椅子に魅かれて入りました。

dsc05273

 

アラビア湾に浮かぶ人工島パームジュメイラの先端にあるホテル「アトランティス・ザ・パーム」。モノレールに乗って行きました。

dsc05187

dsc05188

dsc05189

併設のウォーターパークには絶叫系で有名なスライダーがありますよ。

dsc05190

ショッピングアーケードにあるシャワルマのお店「シャワフェル」で、「チキンシャワルマ」(Dh35)と「レバニーズファラフェル」(Dh30)。シャワルマはアラブのソウルフード。

dsc05198

 

独特の形で有名なホテル「バージアルアラブ」。ど~んと圧倒的な存在感。宿泊者やレストランの予約者でないと、敷地内に立ち入ることができません。

dsc05062

dsc05060

金の装飾がまばゆいエントランス。

dsc05096

dsc05098

水槽に光り輝く金色のエレベーター。これでもかっ…ときらびやかな世界を見せつけてくれます。

dsc05095

dsc05092

巨大な吹き抜けを見上げる位置にあるラウンジ「サンエダー」の朝食(Dh295)。事前にホテルのホームページから予約をしてから行きました。

dsc05081

マンゴージュースにキウイジュース、カフェオレ、ポットサービスの紅茶などドリンクはおかわり自由。パンも好きなものを好きなだけ。選べる卵料理はフリッタータをチョイス。三段トレーにはフルーツやチーズなど。

dsc05075

dsc05079

dsc05076

日本円で一人約1万円。朝食だけのお値段としては受け入れられないけど、ずっと気になっていたこのホテルに来られたから「ま、いっか」という思いです。

dsc05108

 

※Dh1=33~34円

 

時差ボケもすっかり解消し、今ではなんだか夢の国に行ってきたような気さえする現実離れした景色が広がっていたドバイ。ドバイシリーズまだつづきます。

今年も当ブログを訪問してくださりありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまよいお年をお迎えください☆

日記

クリスマスとドバイⅡ

娘との海外二人旅は、2009年夏ソウルに行って以来7年ぶりです。

まずは、娘リクエストのマリーナ地区へ。

dsc05031

ラクダにも乗れちゃうマリーナビーチは、どことなくワイキキビーチに似た雰囲気。ビーチ沿いに点々と置かれたクリスマスの飾りの中に、なぜかちょっと汚れ色のサンタを発見。

dsc05037

dsc05035

そして、ビーチから見上げてみたビル群。あっぱれ!

dsc05046

ビル群の足元に軒を連ねる複合商業施設内の人気店「オペレーションファラフェル」。こちらのお店、揚げたてのクラシックファラフェル(4ピース Dh5)がサクサクで絶品。テイクアウェイも可能です。

dsc05041

夕日と夜景も楽しめます。

dsc05044

dsc05049

 

最先端のマリーナ地区とはまったく雰囲気の異なるオールドドバイエリア。金を扱うお店が並ぶゴールドスークと呼ばれる市場には世界一大きな金の指輪があります。

dsc05174

dsc05173

炒りたてのナッツがおいしいと評判の「チョック&ナッツ」。ソルトレモン味のピスタチオをお土産に買いました。

dsc05171

地元の人たちに混ざり、アブラと呼ばれる小型の船(乗船料 Dh1)に乗って手軽に対岸へ渡ることができます。

dsc05001

dsc05004

布製品を売るオールドスークを抜けると、歴史保存地区のバスタキヤ地区。

dsc05016

dsc05014

ラクダ肉料理で有名なローカルハウスの隣にある「アラビアンティーハウスカフェ」。木陰のテラス席が心地よい店内はアバヤを着た女性たちでいっぱい。

dsc05007

dsc05008

「スペシャルライム&ミント」(Dh34)と「モロッカンアイスティーwithミント」(Dh25)。ミントを惜しげもなく使ったジュースはその香りと味わいが最高の癒し♪おすすめカフェです!

dsc05009

 

※Dh1=33~34円

日記

クリスマスとドバイⅠ

「廚菓子くろぎ」の12月の期間限定かき氷は、金箔と紅白の装いが気分を上げてくれる苺のかき氷《苺姫》(単品1,900円)。

img_7265

真冬の屋外で電気毛布を膝掛けにして、コートを着たままかき氷を食す初めての体験。まさかこんなに寒い日にかき氷を注文してしまうなんて…。でも、思わず注文せずにはいられない魅力的なヴィジュアルですよね?食べながら、最後まで溶けないというメリットに気づきました。苺のソースと練乳クリームが抜群のハーモニー♪

 

クリスマスの一日は、銀座の中国料理「飛雁閣」へ行きました。「フカヒレランチ」(6,000円)の一品「フカヒレの上湯スープ煮込み」は、惜しげもなく入ったフカヒレが豪勢。名物の極薄皮小籠包や蟹肉の甲羅揚げも組み込まれています。デザートの苺はサンタバージョンだそう。最後のオリジナル紅茶のクリスマスプレゼントはサプライズ。

img_7251

img_7254

img_7256

img_7261

img_7270

 

先日ドバイへ娘と二人旅してきました^^ちょうどクリスマスの装飾が華やかでセールもやっていて、何より暑さがやわらいで良い時期でした!

dsc05268

dsc05000

日記

おこもりバカンス派に推薦します『サムイ島コンラッド』③

夕方からカクテルタイムになるロビーバーは、晴れた日は美しい夕日を眺められる絶好の場所。

DSC04793@

ピニャ・コラーダとストロベリー・ダイキリは甲乙つけがたい美味しさ♪

DSC04791@

DSC04795@

夕方のレストラン「ZEST」。

IMG_0040@

パリパリの揚げ春巻きとクリーミーな海老のビスク。

IMG_0046@

IMG_0049@

スパイシーなチキンのタイカレーと幅広麺の野菜たっぷりあんかけ。

IMG_0051@

タイの伝統的なデザートの盛り合わせと、衝撃的に美味しかった「マンゴーwithスティッキーライス」!タイのもち米とココナッツミルク、フレッシュなマンゴーとの組み合わせです。日本では想像できないマリアージュですね。

DSC04733@

DSC04731@

ホテル内で一番格式高いレストラン「JAHN」は夜のみの営業。トマトづくしのサラダ、パッタイ、海老のカレーなど、どのお料理も見た目だけではなく味までもハイレベル。家でのランチにたまに作ったりするパッタイが、ハイソなお料理に変身してました。

DSC04797@

DSC04800@

DSC04802@

DSC04803@

DSC04807@

 

帰国時利用したサムイ空港の「ブルーリボンクラブラウンジ」。スペシャルメニューとして「海老入りマンゴーサルササラダ」と「オイスターソースのローストポーク」をオーダーできます。作り立てがうれしいサービス♪

IMG_0143@

IMG_0144@

 

こちらは大半がタイのスーパーマーケットで購入してきたもの。Loboの調味料はペーストが50円、パッタイソースが80円くらいと、かなりのお手頃価格。日本でも見かけるフォーなどのセットは約200円でした。

IMG_0153@

クセになる味のトムヤム風味スナック類は150円くらい。

IMG_0156@

瓶入りトムヤムペーストは約100円。スパイシーな味つけ海苔は1枚ごとパックされていて超パリパリ食感。

IMG_0158@

パイナップルチリソースは90円、美味しいと評判のGlendeeのココナッツチップは100円くらい。甘いミルクティー用の「Thai Tea Mix」缶は50ティーバッグ入りで約400円。MADE in THAILANDの証「OTOP」製品のハチミツはおみやげにおすすめです。

IMG_0163@

日本に帰ってから、輸入食品店に行くとやたらとタイフードに目が行くようになりました。そこでまじまじとお値段なんぞをチェックしてみると、あれれ?と思うことしばしば^^;やたらとかさばる物や瓶物は日本で買ったほうがいいかも…という結論に達しましたよ~。。

日記