おこもりバカンス派に推薦します『サムイ島コンラッド』②

朝食はほぼレストラン「ZEST」の眺めのよいテラス席で。種類豊富な瓶入りフルーツジュースに毎朝テンションが上がります♪豆乳に浸して食べるパートンコーと呼ばれるタイの揚げパンも、毎回選ぶくらいお気に入り。

IMG_0089@

IMG_0097@

エッグベネディクト、フォー、パンケーキ、ワッフルは作り立て!

IMG_0133@

IMG_0104@

IMG_0074@

IMG_0098@

1度だけルームサービスの朝食にしました。シャンパン付きのシャンパン・ブレックファースト。

IMG_0008@

IMG_0005@

 

ホテルはゲストを飽きさせないよう様々なサービスを提供してくれます。

たとえば、ホテル送迎のシャトルバスで島随一の繁華街チャウエンビーチまで。大型ショッピングモールの「セントラルフェスティバル」にはきれいなスーパーマーケットもあって楽しめます。

IMG_0082@

屋台で買えるタイスイーツ「カノムクロック」(日本円で60円くらい)は、つぎつぎとお客さんが並ぶ人気店。ココナッツのもっちりした食感にハマります。ちょっぴり入ったネギがアクセント。

IMG_0084@

モール内にある、タイスキで有名な「MKレストラン」グループのタイ料理レストラン「Le Siam」。春雨サラダ「ヤムウンセン」とカニチャーハン「カオパットプー」はどちらも安くて美味しい。

IMG_0085@

IMG_0087@

ホテルのボートで近くの無人島へショートトリップも可能。白砂の美しいビーチに出合えます。

IMG_0116@

IMG_0118@

そしてたまには、ホテルビーチの浅瀬や浜辺に設置されたハンモックに寝そべったり(日差し強すぎてすぐに退散…)。

IMG_0077@

IMG_0027@

パブリックプールで泳いだりして(いつも空いてました)過ごすのも一案。

IMG_0026@

IMG_0079@

でも、やっぱりプライベートプールが一番心地よくて…^^こちらで過ごすことがほとんどでした。

IMG_0123@

日記

おこもりバカンス派に推薦します『サムイ島コンラッド』①

夏になり、タイのサムイ島へ行ってきました^^この時期雨季のタイですが、実はサムイ島は雨が少なく過ごしやすいシーズンです。

大好きなタイ料理はどれもみな美味しくて、思い出すとまた食べたくなる味ばかり。でもさすがは日本。日本にいても本場仕込みの気どらないタイ料理を楽しめるお店があるので、ご紹介しますね。渋谷にある小さなお店「パッポンキッチン」。

IMG_6752@

ランチは品数豊富なのに1,000円ぴったりのうれしいお値段。私のようにタイ料理が恋しい方は、ぜひ行ってみてください!

 

羽田空港サクララウンジの「JAL特製ビーフカレー」。以前は朝メニューにはなく、今年の4月以降うれしいことに終日提供されるようになりました。スクランブルエッグをプラスするとマイルドになって食べやすい。

IMG_9991@

メゾンカイザーのエクメックトマトはJAL限定メニュー。トマトの濃厚な味で、トースターで少し焼くと美味しさUP。冷製コーンスープもクリーミーでおすすめ。

IMG_9988@

IMG_9987@

 

サムイ空港はリゾートにやってきた感あふれる、開放的でかわいらしい空港。

IMG_9994@

 

宿泊先は『コンラッド・コサムイ』。

IMG_0110@

島の南西部にある岬の急斜面に建ち、空港から車で40~50分の長い道のり。レセプションは高台にあり、FIVE ISLANDSと呼ばれる島々を見渡せます。

IMG_0120@

IMG_0113@

IMG_0112@

ホテルの敷地内は急坂が多いので、ほぼこちらのバギーで移動。

IMG_0139@

お部屋は全室一棟ごとに独立しているヴィラタイプ。長さ10mのプライベートプールが付いています。

IMG_0017@

波の音が心地よい、海に一番近い立地のウォーターフロント・プールヴィラ。

IMG_0065@

IMG_0012@

到着した日はウェルカムフルーツとカラフルなマカロンが。

IMG_9997@

そして最後の夜にはお待ちかね…亀のプレゼントがありました♪

DSC04809@

日記

Christmas 2015②

スペシャルカラーにライトアップされた東京駅丸の内駅舎。茜色や藤色など日本の伝統色で照らし出された東京駅はいつもよりぐんと華やかでした。クリスマス時期4日間しかも各日4時間だけのとっておきのチャンスに、たくさんの人が集まっていました~。

IMG_5678@

反対側八重洲口のグランルーフは光と音の競演。こちらはまだやってるので、まだの方ぜひ行かれてみては…?なかなかよかったです^^

IMG_5657@

 

それでは、東京駅のおすすめグルメをいくつかご紹介しますね。

東京ステーションホテル」1Fの「ロビーラウンジ」。季節のフルーツが添えられた「フレンチトースト」はラウンド型のブリオッシュ生地のパンを使用。アパレイユがしっかり中までしみこんで、しっとりやわらかで夢見心地な焼き上がり♪

IMG_4614@

セットの紅茶は、ドイツ「ロンネフェルト」の「アイリッシュモルト」を使用したロイヤルミルクティーをチョイス。茶葉の個性が活きた甘~い香りのミルクティーは何度でもお替りしたくなる美味しさです。

IMG_4612@

B1Fの日本料理「丸の内一丁目しち十二候」。ランチ限定メニューの「ミニ会席」(5,000円)。やはり名物の焼ごま豆冨は、もちもちで期待通りの美味しさ。

IMG_3783@

IMG_3790@

IMG_3799@

同じ並びの以前ご紹介した中国料理「カントニーズ 燕 ケン タカセ」も、とってもおすすめです。

駅ナカ「グランスタダイニング」の「東京炒飯 Produced By 赤坂璃宮」。旨味の濃いスープが付いた「極上スープかけ特製チャーハン」(1,550円)。炒飯専門店だけあって、お米がパラパラの炒飯は職人のなせる技。

IMG_4609@

 

日比谷公園でやっていた「東京クリスマスマーケット」にも足を運んでみました。

IMG_5648@

出店はどこも混雑していて席もいっぱい。なので、話題のクリスマスピラミッドを写真に収め早々に退散しました。。

IMG_5650@

IMG_5651@

 

日比谷公園に面した「ザ・ペニンシュラ東京」の最上階「ピーターバー」。土日祝日限定のアフタヌーンティー(4,000円)に先日行ってきました。事前に知らなかったのですが、嬉しいことにスパークリングワイン付き。紅茶は「ハーニー&サンズ」の「ホットシナモン・スパイスティー」。

IMG_5495@

今まで1年に一度は会っていた高校時代の友人たちとの3年ぶりの再会でした。「私たちあと何回会えるかな~?」という話から、「もっとペースを上げて会わなくちゃいけないね!」という結論に。

「今年ももう年末なのね~、あっという間だったな」と毎年感じるように、人生も「思ったより長くないよね…」と考えるようになりました。そう、早いもので今年も残すところあと1日…。

今年も本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。どうぞよいお年をお迎えくださいませ!

日記

Christmas 2015①

お世話になっている「おとりよせネット」さまから、今年もうれしいクリスマスプレゼントが届きました♪「Breizh Cafe L’EPICERIE表参道」のガレット・バタービスケット。

P1050014@

フランス・ブルターニュ地方に伝わるカンペール焼きの図柄がプリントされた色鮮やかな缶がとってもかわいい。しばらくお部屋に飾って目で楽しんでから、缶を開けたいと思います。只今「中にはどんな美味しいビスケットが入っているんだろう…」と妄想中^^本当にありがとうございました!

 

お菓子教室を主宰するお友達に毎月お届けしているフラワーアレンジメント。先日はクリスマスにちなんでツリーに見立てたアレンジメントをつくってみました。

P1040969@

アスパラでもみの木、クリスマスベルでオーナメント、レースフラワーで雪をイメージ。足元にはプリンセチアとよばれるピンクのポインセチアをあしらいました。よろこんでもらえたのでよかった…。

他に姫りんごやヒヤシンスなど季節のお花を取り入れながら、毎回楽しんでつくってます。

P1040961@

P1040928@

P1040989@

 

こちらはクリスマスが近かったので奮発したランチ、「北大路 虎ノ門茶寮」の「ベジタリアン会席」(10,000円)。IMG_5565@

IMG_5567@

IMG_5574@

IMG_5580@

前菜、お造り、揚げ物、水菓子など全8品のコース。お肉やお魚は一切使わない、ヘルシーで目にも満足なコースでした。

 

そして、クリスマスといえば毎年わくわくするディズニーのクリスマス。今年はランドではなく、久しぶりにシーの方へ行ってきました~。

IMG_5617@

IMG_5620@

IMG_5635@

ホットワインやクリスマス仕様のブッフェもよかったですが、今回一番気にいったのが「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」のパフェ。季節ごとに変わり、この時期は「マロンパフェ」(1,230円)でした。

IMG_5623@

暖炉のそばにクリスマスツリーを飾った店内はゆったりしていて落ち着く空間。基本お酒とお酒に合うお料理がメインのお店ですが、デザートだけの注文もOKです。マロンとラズベリーを組み合わせたパフェは本格派の味。次は違う季節のパフェを狙いたいです。

自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

日記