長野・山梨で見つけた、パンとカフェとおいしいもの

11月初旬秋晴れの中、長野方面へ紅葉狩りに行ってきました。

一番の目的地は、東御市にある玉村豊男さんの農園「ヴィラデストワイナリー」。

IMG_8130@

山が幾重にも連なって、本当に景色がいいんです。

IMG_8132@

テラス席が人気の「ヴィラデストカフェ」で、一番人気のショートケーキ♪こちらは、お持ち帰りも可能な小さい方のサイズ(530円)です。まっ白なクリームの中は、シフォンケーキとフルーツとカスタードクリーム。この日のフルーツは、秋らしい柿とぶどうと栗でした。

IMG_8137@

農園で採れたぶどうでつくったジュース(260円)。赤と白がありましたが、こちらの白の方がより人気があるそう。

IMG_8191@

近くにある宿場町「海野宿(うんのじゅく)」。古き良き昔の面影を丁寧に保存しています。

IMG_8122@

道の駅「雷電くるみの里」では、「雷電わらじ焼」(290円)がおすすめ。くるみ入りの味噌だれを塗った草履の形の焼き餅で、香ばしくて弾力のある食感が◎。

IMG_8120@

 

上田市へ移動して上田城。ライトアップする夜も、人でにぎわいます。

IMG_8163@

IMG_8169@

城前にお店を構えるお蕎麦屋さん「草笛」。

IMG_8167@

「ざるそば」(650円)と「かき揚げ」(250円)。お蕎麦は男性にもたっぷりの量でした。

IMG_8165@

三重塔で有名な前山寺へも足を運びました。

IMG_8144@

実は本当のお目当ては、名物の「くるみおはぎ」(750円)。人気なので、前日までの予約がベターです。

IMG_8148@

くるみおはぎは、とにかくビジュアルに圧倒されます。くるみだれの上に丸く握ったもち米を二つ、真ん中の青いものは大根おろし。庭園を眺めながら、ほっと一息つける空間です。

IMG_8150@

大判焼きの「志”まん焼き」(80円)を求めて列が絶えない、商店街にある「富士アイス」。味はあんことカスタードの2種類あり、焼き立ての味が楽しめます。

IMG_8154@

IMG_8156@

歴史ある町並みの柳町通り。

IMG_8158@

「ルヴァン」信州上田店の「メランジェ」(量り売り)は、くるみとカレンツがたっぷりの天然酵母パン。

IMG_8157@

IMG_8193@

お隣の岡崎酒造で、米麹でつくった甘酒(160円)を。甘酒のえも言われぬやさしい甘さに、最近ハマってます!

IMG_8159@

 

佐久市の古民家カフェ「YUSHI CAFE」。

IMG_8171@

IMG_8170@

「天保堂珈琲」(400円)と「アイス珈琲」(450円)、「なたね油と藻塩 トースト」(450円)。どこを切り取っても絵になるカフェでした。

IMG_8176@

 

八ヶ岳のパン屋さん「バックハウスインノ」は、ドイツパンを得意とするお店です。

IMG_8184@

予約のキャンセルがでたということで運よく買えた「角食パン」(350円)と、ドイツらしいパン「フォルコンブロート」(500円)。トーストした角食パンの生地のおいしさに、技術の高さを感じました。

IMG_8189@

山梨のワイナリー「大和葡萄酒」の芳醇発酵無添加赤ワイン(辛口)。1,000円でこのクオリティはお値打ちです。

IMG_8200@