雨の台湾3日間:温もりのある茶芸館巡りでまったり(3)

永康街にある行列のできる葱餅のお店「天津葱抓餅」。

IMG_0355@

葱餅のプレーン。サクふわのなんとも言えない食感で、しっとり系のクロワッサンに近いかも?具は葱だけだけど、これが絶品!実は今回の台湾旅行で、一番美味しかったもの。今度は卵入りにチャレンジしたい。

IMG_0356@

 

最後の温もりのある茶芸館は「回留」。外観も素敵だけど、中も落ち着いた雰囲気で素敵♪

IMG_0360@

かわいいティーポットに入れられた花草茶(220元)。

IMG_0363@

まるでビールのようなルックスの、冷たい紅水烏龍(220元)。味はほろ苦のお茶です。

IMG_0366@

無花果のソースを載せたタロイモのケーキ(180元)。甘さ控えめでヘルシーな、もっちりした食感のケーキ。

IMG_0368@

細かいところまで手を抜かない、いち押しの茶芸館です。

 

老舗甘味処の「雙連圓仔湯」。

IMG_0373@

名物の焼麻糬は、お餅を油で煮るように揚げてあるめずらしい一品。伸び伸びで弾力抜群!甘いピーナッツ粉と黒ゴマがまぶしてあります。カロリーは超高そう。

IMG_0371@

豆花荘と悩んでこちらに決めた、豆花の有名店「古早味豆花」。芋圓豆花は、タロイモのお団子入りです。さっぱりしたシロップとつるんとした豆花の組み合わせは、のど越しがよく食欲がない時にもおすすのスイーツです。

IMG_0375@

迪化街にあるかつての薬局をリノベーションしたビル、小藝埕。こだわりの紅茶や珈琲のお店が入ってました。

IMG_0378@

とても活気のあるお寺、龍山寺。

IMG_0382@

龍山寺近くの路地裏の目立たない場所にある「福州世祖胡椒餅」。夜市で大人気の胡椒餅のお店です。予約をして番号札をもらい、時間をつぶして指定の時刻に受け取りに行きました。やけどしそうなほど熱々の胡椒餅は、スパイシーな肉汁がたっぷりでずっしりと重く、一度は食べてみる価値があると思った一品でした。

IMG_0383@

 

帰りの桃園空港で出発前に立ち寄った、プラザプレミアムラウンジ。オーダー式のメニューがあったので、注文してみた麺2品とデザート。旅行の最後に作りたての食べ物がいただけるのは、やはりうれしいです。

IMG_0388@

IMG_0392@