◆アンダーズ東京 2◆

つくって、食べて、つくって、食べて…を繰り返す、それが生きるということ。キレイな映像を通して伝えてくれる映画「リトル・フォレスト」。そして観るだけじゃなく、無印良品のカフェ「Café&Meal MUJI」に行けばコラボメニューがあると知って、行ってきました~♪

豆乳を入れた根菜のシチュー、お醤油味のくるみごはん、手づくりソース。秋らしいくるみごはんは家でもぜひつくってみたい一品。

IMG_4226@

 

アンダーズ東京のお部屋は、スタンダードでも広さは十分。動線がよく、50㎡という広さ以上に広さを感じます。余計なものを削ぎ落とし、本当に必要なものだけをそろえようというホテルの姿勢がうかがえます。

DSC02708

DSC02706

DSC02705

DSC02707

DSC02718

DSC02712

リクエストすれば、パジャマの用意もあります。

DSC02710

宿泊したお部屋から見えた景色は、遠くにスカイツリー。

DSC02704

DSC02751

DSC02753

こちらは、六本木ヒルズの展望台から見た景色。アンダーズ東京が入居する虎ノ門ヒルズを真ん中にして、東京タワーとスカイツリー。じつは今回宿泊した側よりも、タワービューやベイビューといった東京タワーや東京湾を望むお部屋の方が人気です。

DSC02698

 

麻布「榎屋」の勝栗大福(130円)と看板商品の「かりんとうまんじゅう」(120円)。黒糖風味の生地でつぶ餡を包んだかりんとうまんじゅうは、揚げてあるのに油っぽくない仕上がり。名前通り、かりんとうのような硬い歯ごたえのおまんじゅうです。

DSC02714

ポップコーン専門店「HillValley(ヒルバレー)」の「ヒルバレーミックス」(Mサイズ袋 1,050円)。ピュアゴールドキャラメル味とシカゴチーズ味のミックスです。空気だけでポップするヘルシーなエアーポップコーンというのが特徴。

DSC02716

ホテル直営「ペストリーショップ」の看板商品「エクレア」(スモールサイズ 200円)、ラズベリー、ピスタチオ、パッションフルーツの3種。香ばしい生地に、クリームはどれも上品な甘さとフレーバー。このクオリティーでホテルショップなのにこのお値段は、とてもうれしい^^

DSC02722

DSC02734

お部屋にあるミニバーのソフトドリンク類、スナック類はフリーで利用できるのもうれしいシステム。

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】