広島からおいしいもの♪桂馬蒲鉾店・焼きモンブランなど

広島銘菓といえばもみじ饅頭を思い浮かべる人も多いのでは…?こちらは「にしき堂」の「生もみじ」。皮がもっちり、こし餡は柚子風味でちょっとさわやかなもみじ饅頭です。

P1030694@

 

「八天堂」の「プレミアムフローズンくりーむクロワッサン」。カスタードクリーム入りのクロワッサンに、クッキー生地を載せて焼き上げてあります。

P1060464@

解凍してオーブントースターで少し焼くと、クッキー生地のさっくり感とクロワッサンのおいしさがよみがえります。カスタードクリームはとろりとやわらかく、生地となじんで驚きの調和。クロワッサンとメロンパンとクリームパンを一度に味わうと、こんな感じかな~~と思うパンです。

 

「パティスリーアルファ」の「焼きモンブラン」。パリッパリの薄皮で、バターたっぷりの生地と渋皮つきの栗を包んであります。

P1060496@

皮のパリッと感と中の生地のしっとり感の対比も見事な、「これ食べたことある?」と思わずだれかに自慢したくなるお菓子です。

 

尾道「桂馬蒲鉾店」の蒲鉾詰め合わせ。瀬戸内以西で獲れた生魚を、天然素材だけで味付けしたこだわりの蒲鉾。少しのつなぎしか入っていないので、ほとんど魚だけの上質さ。風情と歯応えを楽しみつつ体に必要な栄養がとれる、うれしい蒲鉾です♪

P1060456@

桂馬と刻印された駒焼と梅の花形の梅焼は、少し温めるとふんわりとなり、まるでスフレのようななめらかさ。まるで和風味の洋菓子みたいです。表面のちりめんじわが美しい上蒲鉾は、魚のおいしさが隙間なく詰まっています。ごぼう天は、オーブントースターで焼くとごぼう独特の香りが増します。ごぼうのシャキッとした歯ごたえが絶妙。

名物「柿天」は、郷愁をさそう一品。天然色素で色を付けたほんのりピンク色の生地を、まあるくふっくらと揚げています。ヘタを模したピックを挿した姿は、まるで本物の柿。

鹿児島からですが、こちらもおいしい!「玖子貴」のかまぼこ。

P1030791@

種子島産の安納芋をつかったものや甘えび入りのものなど、バラエティに富んださつま揚げが揃っています。