今注目のホットなエリア“熱海”②

熱海で宿泊したのは、リニューアルした「熱海後楽園ホテル」のエクセレンシィフロア。こちらの専用ラウンジでチェックインできます。

IMG_8464@

IMG_8415@

エクセレンシィフロアは15~17Fまでの高層階にあり、遮るものはなく眺望は抜群。

IMG_8428@

各階に1部屋しかない120m²のエクセレンシィラージルーム。キッチン、広いトイレ、ダブルシンクの洗面台、そうそう冷蔵庫も2つありました。

IMG_8423@

IMG_8425@

IMG_8421@

IMG_8419@

IMG_8426@

ラージルームの特典で、エクセレンシィスパ(貸切露天風呂)を2回利用できたのはラッキーでした。石風呂「光石」は重厚感があって落ち着いた雰囲気、水素風呂「白砂」は美肌や保温効果があるそうで特に女性におすすめです。貸切露天風呂の中では、最高のレベルなのでは…?「このお風呂がお部屋についてたらなぁ」と思ってしまいました。

夕食は個室で和会席。ところどころ梅をモチーフにした食材があしらわれたお料理は、ほどよいボリューム感。

IMG_8429@

IMG_8431@

IMG_8433@

伊豆神津島の心太は、箸休めにちょうどよい一品。

IMG_8438@

IMG_8440@

食事は鯵まご茶漬けか静岡茶うどんのどちらかを選択できます。

IMG_8443@

IMG_8444@

明るい広間での朝食。

IMG_8454@

IMG_8456@
高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】

ホテルのお土産処は品揃えがよく、ホテルオリジナルのカレーを買いました。

DSC00075@

フォンドボーをベースにした牛肉のカレーは、レトルトとは思えない仕上がり。とろとろに煮込まれた玉ねぎのほのかな甘みが心地よい、後味のよいカレーです。

今注目のホットなエリア“熱海”①

大変遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願いします♥

IMG_8450@

 

新年早々、注目のホテルが次々オープンしているホットなエリア「熱海」に行ってきました!

こちらはインスタ映え間違いなしのデザートを提供してくれる「一夜城ヨロイヅカファーム」のランチの最後の一皿。

IMG_8487@

小田原の高台に位置する、あの有名シェフ鎧塚さんのお店です。

IMG_8473@

IMG_8471@

ランチメニューは3,600円のコースのみで、11:15~と13:30~の2部制。前菜、メイン、2番目のデザートは選択可。

IMG_8475@

IMG_8477@

IMG_8478@

IMG_8482@

IMG_8484@

小田原産の新鮮な食材にこだわったお料理の構成は、地元の方々と連携して作りあげている感じがひしひしと伝わってきて、あたたかい気持ちになれるレストランでした。

併設のマルシェで購入した野菜はとてもみずみずしい♪

DSC00081@

 

ハワイ発「88tees」のカフェ「88tees CAFE」が熱海にありました~。

IMG_8413@

バターのきいたガーリックソースが食欲をさそう「バターガーリックシュリンプ」(1,404円)。

DSC00070@

究極のふんわり加減に焼かれた「パンケーキ」(1,400円)。ここのところ食べる機会がなかったパンケーキですが、ここまで進化していたとは驚きです…!

IMG_8411@
一休のレストラン人気ランキング

お持ち帰り用に、久しぶりに購入した「ほていや」の蒸しパン。一番人気は栗、2番人気がメープルで、どれも138円。

DSC00077@

この蒸しパン、ただの蒸しパンじゃないのです。うずまき状に具材を巻いた生地の上に、違う生地をのせたて蒸しあげたもの。たぶん他では味わえないパンでしょう。温めなおせば、ふわふわの食感がよみがえります。

マックスバリュ熱海店に入っているほか、お取り寄せもできます。

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】

こう寒いと、体が温まるものが食べたくなります…

「気仙沼ほてい」の「ふかひれ濃縮スープ」。卵を加えるだけで、本格派のおいしいふかひれスープがつくれて重宝します。

IMG_7684@

 

以前にもご紹介したことがある「志摩観光ホテル」の「伊勢海老のクリームスープ」。伊勢海老の香りとコクがぎゅうっと詰まっています。

P1030668@

 

「オーサワ」の「八穀ポタージュ」。お湯で溶かすだけで簡単に、体にやさしいスープのでき上がり。夜小腹がすいたときにも便利。

P1030745@
自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

銀座「伊藤」の「中華そば」。なんと、具はねぎだけというシンプルさ。粉のうまみとスープの深みを堪能できます。

IMG_7670@

 

新宿「しろ八」の「醤油ラーメン」。無化調スープのやさしい味わいは、気がつくと全部飲み干せてしまうおいしさ。

IMG_7562@

 

赤坂の韓国料理「一龍」の牛頬肉のスープ「ソルロンタン」。白濁したスープは意外にもあっさりした味。お肌にもよさそう。

IMG_3455@

 

福岡県の葛専門店「廣久葛本舗」の「葛湯」。

P1060469@

国産本葛に甜菜糖・きび糖を加えた、本葛100%葛湯です。生姜、小豆、抹茶の3種類の味の詰め合わせ。自然なとろみで、体をやさしく温めてくれます。

お取り寄せスイーツ

それでは、なにかと忙しい年の瀬ですが、体に気をつけてよいお年をお迎えくださいませ☆

千葉グルメ~恋する豚研究所など~

メリークリスマス!!

今年も「おとりよせネット」様からこんなステキなクリスマスの贈り物をいただきました♪

P1060478@

クリスマスにちなんだ形をしたチョコレートがぎっしり。なんてセンスがいいのでしょう…。うれしいです、本当にありがとうございました^^

 

ランチに行った香取市の「恋する豚研究所」に、薪を積み重ねたツリーがありました。

IMG_8281@

IMG_8282@

「恋する豚のしゃぶしゃぶ定食」(1,280円)は、一人づつ専用のお鍋でいただけて贅沢な気分になれます♪

IMG_8279@

 

東金街道沿いの千葉市のカフェ「パインツリーカフェ」はキルト教室を併設。

IMG_8216@

ランチ(1,300円)のナポリタンはサラダ・ドリンク付き。あまりにも居心地がよかったので、ケーキ(300円)を追加注文で♪

IMG_8218@

IMG_8221@

 

大網白里市のパン屋さん「ソラハナ」。ラウンドパンはふわっふわの人気商品。

DSC06145@

 

八街市の古民家パン屋さん「麦匠」には、低糖質のふすまパンがあるのがうれしい。

IMG_8215@

IMG_8227@

 

キルフェボンのタルトにも使われている「くろいちご」を生産している農家さん、茂原市「浦部農園」。奥にはおしゃれなカフェを併設。

DSC06152@

「くろいちごアイス」(350円)と「ブルーベリーデニッシュ」(300円)。のんびりと農園を眺めながらいただけます。

IMG_7872@

 

白子町の大きな槇の木がシンボルのレストラン「まきのきてい」。

DSC06153@

イタリアンなカツの定食は、このボリュームで1,000円ちょっと。和風から洋風まで幅広いメニューがそろっているので、大人数で行っても大丈夫。

DSC06157@

 

九十九里町の一軒家レストラン「カフェリーフ」の、繊細な盛りつけのランチ「デミグラスハンバーグ」(1,480円)。スープや小さなデザートも付いてます。

IMG_7875@

 

東金市のマクロビオティックカフェ「カフェリフュージュ」。「ベジフィッシュプレート」(1,280円)は、ひえ・山芋・海苔でつくったフライがまるで本物の魚。

IMG_7944@
自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

一休のレストラン人気ランキング

千葉グルメ~ぶっかけ海苔めしなど~

みなさん、甘酒はお好きですか?私は米こうじでつくる甘酒にハマって久しいです。あの何とも言えないやわらかい甘みが大好きです。

こちらはJAあさひかわの「ゆめぴりか甘酒」。市販の甘酒を買うときは、米と米こうじだけでつくられた甘さを足していないものを選びます。

IMG_7935@

甘酒好きな方にぜひ一度行ってみてほしい場所が、神崎町の「道の駅 発酵の里こうざき」。全国の発酵食品を集めた発酵市場という興味深いお店があるのです。

IMG_8284@

「寺田本家」の純米生酒「五人娘」(300ml 590円)。こうじの香りが華やかで独特の風味がくせになるお酒。

IMG_8287@

同じく寺田本家の発酵甘酒「マイグルト」(330円)も人気のドリンク。さらりとした口当たりで、ゴクゴク飲めます。

IMG_8298@

まとめ買いをする人多数の、鈴木糀店の生米こうじ(490円)。コスパ最高!

IMG_8324@
遠藤酒造場

宮崎県の商品ですが、椎葉村の「ねむらせ豆腐」(プチサイズ 380円)。お豆腐を味噌で寝かせて発酵させた、手間のかかった商品。コクのあるクリームチーズみたいで、昆布風味のお味噌の香りがふっと鼻に抜けます。

IMG_8288@

 

市原市の海苔とお茶のお店「守屋」の人気商品「ぶっかけ海苔めし」。

IMG_8230@

お餅を焼いてお醤油を付けてこの海苔をからめれば、お正月にも大活躍しそう。

 

千葉はピーナッツの名産品としても有名。住所は茨城県になりますが、「ピーナッツカンパニー」の「ピーナッツクリーム ビター」(900円)は、ふわふわパンのお供に最適。

P1060446@

ビター味はピーナッツを皮ごとペーストにしたピーナッツクリーム。こだわりの素材のみでつくられた濃厚なおいしさです。