グラニースミスの期間限定アップルパイ「グラニースミス」

アメリカの代表的デザートのひとつ、アップルパイ。…ですが、そちらをご紹介する前に、アメリカに関連するフードやスイーツをいろいろ集めてみました^^

カリフォルニア生まれ「Ron Herman(ロンハーマン)」のカフェ「RH CAFE」。ヘルシーでボリューミーな、人気のコブサラダ。

0601 182@

アメリカで修行を積んだオーナーがオープンしたハンバーガーレストラン、五反田の「7025 フランクリン・アベニュー」。「アボカドバーガー」(1,130円)と「クラムチャウダー」(670円)。ビーフ100%のパテはうま味のかたまり!シャキッとした新鮮野菜との相性も抜群です。お天気の良い日は、テラス席がおすすめ。

IMG_3650@

IMG_3646@

IMG_3648@

表参道のハワイアンダイニング「CAFE BANYAN(カフェ バニヤン)」の「ピタヤボウル(プレーン)」(870円)。ピタヤは、きれいなピンク色の果肉をもつドラゴンフルーツのこと。強いクセがなくあっさりとした味わいのフルーツボウルです。

IMG_4813@

向ヶ丘遊園「CEYLON(セイロン)」は行列のできるシナモンロール専門店。スリランカ産の最高級シナモン「セイロンシナモン」を贅沢に使用しています。箱の中のシナモンロールは、「プレーン」(390円)、日替わりの「クランベリーショコラ」「ラムレーズン」「チョコミント」(各430円) 。ふわふわの生地と香りよいシナモン、加えてクリーミーでミルキーなアイシングがハマる美味しさ♪アメリカらしい甘いパンという印象が強いシナモンロールですが、こちらのシナモンロールはただ甘いだけでなく奥が深いです。

IMG_3852@

P1030963@

ニューヨークから広まったといわれるベーグル。代々木八幡の人気ベーグルショップ「tecona bagelworks(テコナ ベーグルワークス)」。「むぎゅ レモンピールクリームチーズ」(260円)、「もち クランベリー」(230円)にミルククリームチーズ(160円)のディップをサンド。メリハリがある生地の美味しさと素材の組み合わせの妙に感動。

IMG_4832@

IMG_4809@

蔵前「Daily’s muffin(デイリーズマフィン)」はアメリカンスタイルのマフィン専門店。「レモンのマフィン」(320円)は、レモンの苦みがアクセントのさわやかな後口のマフィン。

IMG_3847@

チカリシャス ニューヨーク アマリージュ」のクロワッサン・ドーナツ「ドー’サン」(432円)。クロワッサン生地の揚げていない焼きドーナツです。写真のフレーバーは一番人気のクレームブリュレ。キャラメリゼされた表面は香ばしく、バニラビーンズ入りのクリームが巻かれた生地は、少ししっとりしながらもサクサク感を保っています。パンとケーキの中間みたいな印象。

IMG_3676@

渋谷のコーヒー専門店「THE ROASTERY(ザ・ロースタリー)」。 こちらのクロワッサン・ドーナツ「N.Y.リングス」(350円)はクロワッサン生地の揚げドーナツ。表面はさっくりしていて、口に入れるとジュワッと油分があふれてしっとりした食感に。

IMG_4815@

IMG_4841@

 

三宿と青山にお店を構える『GRANNY SMITH(グラニースミス)』は、アップルパイの専門店。

IMG_4820@

秋から春先にかけて期間限定で、希少な青りんご「グラニースミス」を使用したアップルパイ『グラニースミス』」(テイクアウト 450円)をいただくことができます♪

IMG_4849@

ひと言で言うと、りんごの美味しさが際立つアップルパイ。シャキッとした歯ざわりが心地よく、甘さのなかにさわやかな酸味をもつりんごの長所がきっちり引き立てられています。「販売終了になる前に、また買いにいかなくちゃ」という気持ちが、むくむくとわきおこってくるパイです^^

お取り寄せスイーツ

ジューシーないちごスイーツ♪オザワ洋菓子店のイチゴシャンデ

いちごが美味しい季節ですね~。でも寒さはまだまだ…。そこで、まずはこんなあったかスイーツからご紹介^^

新宿「中村屋」の高級中華まんじゅう「天成餡饅」(270円)。弾力のある皮にとろっとろの黒ごま入りこし餡、ワンランク上のあんまんです。皮が硬くなってしまうので電子レンジの使用は避け、蒸し器を使って温めます。1個あたり457kcalとハイカロリーなのがちょっと気になりつつも、「たまにはいいよね」と自分に言いきかせながらいただきます♪

P1040179@

 

コレド室町2のカジュアルなフレンチレストラン「LA BONNE TABLE(ラ・ボンヌ・ターブル)」のランチ(3,600円)は、プリフィクススタイル。アミューズは新鮮野菜のサラダ。パンはほのかにカラメルっぽい味と香りが漂う、焼き色の濃い天然酵母のパン。前菜はじゃがいものスープに舞茸の泡、ばら肉のベーコン、焼きニョッキ、ほうれん草、ビーツが添えられて。メインはお魚。そして、デザート、ハンドドリップコーヒー、小菓子と続きます。

IMG_4852@

IMG_4855@

IMG_4858@

IMG_4861@

絶品のデザートがこちら、「江連農園完熟イチゴのスープにふわふわの綿あめを浮かべて、クレーム・ダンジュ、牛乳のアイスクリーム」。アイスクリームの甘さにも負けない、力強い甘みと香りを持つ完熟のいちご。もうひとつのデザート「熱々!安納芋のスイートポテトを乗せた焼きリンゴ、シナモン香るクランブル、キャラメルのアイス、赤ワインに漬けたレーズン、黒豆きなこのメレンゲ」と、どちらにしようか迷ったあげくの苦渋の選択でした。ちょこっと味見させてもらった焼きリンゴもまた絶品。ちなみに「両方ください!」と言った友人のお会計は、私たちより1,800円高かったです。ということは、ランチのコースのお値段の半分。ランチのお得感をあらためて実感しました。デザートのみの提供はないそうですよ。

IMG_4863@

IMG_4867@

IMG_4872@

 

栃木県足利市のお菓子屋さん「虎谷」の「いちご羊羹」。いちごはもちろん栃木県産のとちおとめを使用。いちごの香りとつぶつぶ感をそのままに、あっさりとした甘さに仕上げた羊羹は、かわいいパッケージ入りです。

P1040155@

 

本郷三丁目「オザワ洋菓子店」の「イチゴシャンデ(大)」(210円)。丸いクッキーの上にいちごをひと粒のせて、生クリームを飾り、チョコレートでコーティング。

P1040113@

「家に持ち帰るまでに崩れてしまわないかな…?」という心配をよそに、とっても安定感のあるケーキでした。「クッキーといちご、生クリーム、チョコレートの組み合わせって、絶対相性いいはず」とわかっていても、こんな風に一体化させてしまうとは、驚きのアイデアです。いちごのジューシーさがポイントの、シンプルでさわやかな後口のケーキです。

お取り寄せスイーツ

バレンタイン間近!チョコレートスイーツいろいろ

以前パンケーキやエッグベネディクトなどをご紹介の、ニューヨークからきた人気レストラン 「Sarabeth’s(サラベス)」。そして、最近よく耳にするので気になっていた卵料理「エッグスラット」。サラベス品川店のメニューに期間限定で登場しているという話を聞いて、行ってきました。その名も「エッグ イン ア ネスト」(1,400円)。トリュフオイルが香るマッシュポテトとふるふるの半熟卵との相性は抜群でした!

IMG_4788@

また、サラベス代官山店のこの時期限定メニューは、バレンタイン・スペシャルパンケーキ「チョコレート エクスプロージョン」(1,450円)。ふわっふわなパンケーキの中から、チョコレートとマシュマロがとろけだす、テンション上がるパンケーキです♪ クリーミーなトマトスープ「ベルベティー クリームトマトスープ」(850円)も、体を温めてくれておすすめ。

IMG_4806@

IMG_4804@

マクロビオティックスイーツのWEBショップ「TiDANEFA」を主宰している友人「ひらたまさこ」さんがつくるチョコレートスイーツ。およそマクロビとは思えない美味しさです。
P1040066@

IMG_4444@

IMG_4740@
自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

赤坂のドイツ文化会館内にある、ドイツパンとウィーン菓子の専門店「ノイエス」の「ザッハトルテ」(480円)。良質のチョコレートと、生クリームに甘いアプリコットのジャムがマッチして、本場さながらの味。

IMG_3930@

銀座「和光」のケーキ&チョコレートショップで販売している、人気のチョコレートケーキ「ピエールジョセフ」(単品756円 2Fティーサロンにてケーキセット1,728円)。華やかな香りのコニャックを使用した洗練された外観のケーキは、大人の街銀座のイメージ通り。

IMG_3922@

THE CITY BAKERY(ザ シティ ベーカリー)」 の、マシュマロ(50円)を1つトッピングした「ホットチョコレート ミニ」(350円)。濃厚なホットチョコに時間をかけてとろけていくマシュマロがとても合う、寒い季節にぴったりのドリンク。

IMG_4790@

催事でたまに見かける「ゼニスインターナショナル」の「チョコレートBOOK」(690円)。チョコレートシートを折り込んだデニッシュ食パン。

IMG_4440@

カナダのお土産にいただいた、「ネスレ」の「COFFEE CRISP」。コーヒー風味のクリームをウェハースでサンドしチョコでコーティングした、食べ応えのあるチョコレートバー。

20130601 054@

キットカット ショコラトリー」の「サブリムビター」(324円)。ほろ苦くてクセになるカカオの美味しさを、ダイレクトに味わえます。いつものキットカットは一度に数本食べちゃうという人でも、きっと一本で満足できるはず。

P1040035@

名古屋「ホンマラスク」の季節限定「チョコレートラスク」。スライスアーモンドがアクセントのココア生地ラスクの片側を、チョコレートでコーティング。サクサクした生地にクリーミーなチョコがじゅわっとしみ込んでいます。

P1030857@

大阪・八尾「ユウカ」のティラミスチョコと、大阪市「ピュアレ」の抹茶ティラミスチョコ。ローストしたアーモンドをホワイトチョコで包み、ココアや抹茶のパウダーをまぶしてあります。チーズ風味のホワイトチョコの味が微妙に違うけれど、それ以外はかなり似ています。どちらのメーカーのチョコが好みかは、家族内でも意見が分かれるところ。ちなみに私はどちらかといえば、ピュアレ派です。

P1040139@

P1040221@
京都の抹茶スイーツ【森半】

横浜パンケーキSONJIN & 東京パンケーキ8軒

1月もそろそろ終わりに近づいてますね。今年もよろしくお願いいたします*^^*

まだまだ勢いの衰えないパンケーキ。それぞれに、生地の配合や焼き方、トッピングなどに工夫を凝らし、こだわりを持ったお店ばかり。横浜&東京にて、全9軒ご紹介します!

●三軒茶屋「パンケーキママカフェ VoiVoi(ヴォイヴォイ)」

「クラシックバターミルクパンケーキ」(700円)の一枚減らし(-100円)、生クリーム(180円)をプラス。生地に、バターを作るとき後に残る脂肪分の少ない液体「バターミルク」を配合しています。無塩バターにゲランドの塩を混ぜたホイップバターと、ハチミツをブレンドしたメープルシロップ付き。

IMG_3262@

IMG_3254@
●湯島「自家焙煎珈琲みじんこ

「ホットケーキ」(550円)、「アイスアメリカーノ」(450円)。高さがあり、バターがしみた艶感のあるホットケーキ。このクオリティーでしかも2枚重ねで、500円台というお値段にびっくり。

IMG_3604@

IMG_3600@
●恵比寿「Butter GRAND(バターグランデ)」

「発酵バターの窯出しフレンチパンケーキ(純生クリーム添え)」(930円)。リコッタチーズ入りパンケーキ生地をフレンチトースト風に焼き上げたパンケーキ。とってもふわふわな食感。

IMG_3572@
●杉並区浜田山「BERRY’S TEA ROOM(ベリーズティールーム)」

イギリス風パンケーキ「プレーンクランペット」(830円)は、紅茶付き。もちもちした食感のめずらしいパンケーキ。発酵生地なのでちょっとパンに近いかもしれません。

IMG_3507@

IMG_3504@

●麹町「PARK SIDE TABLES(パークサイドタブレス)」

「クリームチーズパンケーキ(ブルーベリーコンポート&AOPバター)」(950円)、「アイスティー(オーガニックピュアブラック)」(700円)。生地にクリームチーズを混ぜてあるので、口どけがいい感じ♪

IMG_3973@

IMG_3976@

IMG_3978@
●渋谷「24/7 coffee & roaster

「凍りミルク珈琲」(550円)、「ホットケーキ(有塩バター)」(750円)。美味しいコーヒーをさらに美味しく飲みたい方は、ぜひ注文してみて!

IMG_4230@

IMG_4233@

●六本木グランドハイアット東京「イタリアンカフェFiorentina(フィオレンティーナ)」

「フィオレンティーナ パンケーキ」(2,450円)、「アイスティー(アールグレイ)」(1,000円)。リコッタチーズとオリーブオイルを配合した生地をピザ釜でふんわりと焼き上げ、マスカルポーネ、チョコレート、ピスタチオのクリームを添えるなど、イタリアにとことんこだわったパンケーキ。濃厚なピスタチオクリームがとても美味。

IMG_4465@

IMG_4466@
●代官山「IVY PLACE(アイヴィープレイス)」

「クラシックバターミルクパンケーキ」(1,300円)に「フレッシュクリーム」をトッピング(+250円)。蔦谷書店で本を探す合間に立ち寄って一息つきたいお店。

IMG_4401@

IMG_4403@

 

●横浜・センター北「Cafe Salon Sonjin(カフェサロン ソンジン)」

IMG_3386@

「ブレンドコーヒー」(702円)と「ホットケーキ(生クリーム添)」(810円)。ホットケーキは単品でのオーダーは不可、必ず飲み物と一緒でなくてはいけません。また、焼き上がりまで30分くらい時間がかかります。さらに行列覚悟…と、なかなかハードルが高いお店。それでも訪問する価値のある、生地の高さ・味わいともにハイレベルのホットケーキです!

IMG_3381@

IMG_3384@
一休のレストラン人気ランキング

体にやさしい自然食レストランランチ♪蔵前結わえるなど

クリスマス、お世話になっている「おとりよせネット」さんから今年も届いたうれしいプレゼント。「SAC about cookies」の、おうち箱に入ったかわいらしいクッキーたち。何かと気ぜわしい年の瀬に心がなごみました♪ありがとうございました。

P1040123@

 

年末年始の続くイベントやごちそうで、ちょっぴり疲れてしまった胃腸。そんな労わりたい体にやさしいレストランを集めてみました^^

国立市谷保「やまもりカフェ」の「日替わり母めし定食」(1,130円)。主菜1品、副菜2品、香の物、ごはん、お味噌汁。主菜は2種類より選択できます。健康まめ茶付き。

IMG_4331@

IMG_4336@
西荻窪「Re:gendo(りげんどう)」の「一汁一穀三菜膳」(1,400円)。本日の主菜(鯵のXO醤クリームチーズ焼き)、ブロッコリー豆腐、旬野菜の土佐酢ゼリー掛け、かわり豆腐、胚芽米ごはん、トマトとアボカドのお味噌汁。こだわりの古民家レストランです。

IMG_3886@

IMG_3887@
丸の内「Daichi & keats」のランチプレート(1,200円)。メイン(肉or魚)、デリ3種、サラダ、雑穀ごはん、お味噌汁。有機野菜をつかったお味噌汁はお替り自由。

IMG_3510@
代々木公園「NEWPORT(ニューポート)」の「ベジプレート」(1,030円)。ピタパン、ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)、数種のデリ。遅い時間までランチをいただけるところも魅力。

IMG_3587@
横浜・中山「753カフェ」の「こだわり御膳」(1,000円)。メインはまぐろのツナ。こだわりの自家製醤油「虹色醤油」が添えてありました。

IMG_4473@

IMG_4478@

IMG_4479@
埼玉県入間市ジョンソンタウン内「カフェ野いえ」の「長岡式酵素玄米ランチプレート」(1,000円)。お肉風串カツ、車麩フライ、酵素玄米ごはん、お味噌汁、ドリンク。

IMG_3615@

IMG_3612@
富士見ヶ丘「くらすこと」の「おとなのプレート」(1,050円)。鶏の野菜甘酢あんかけ、季節野菜の白和え、かぼちゃとアーモンドのサラダ、割り干し大根のアラビアータ、わかめと生姜の中華風スープ、五分づきごはん、三年番茶。「ちいさなおやつ」(280円)をプラスしました。

並びにある「ヨシダベーカリー」さんのパンもおすすめです。ミルククリームとラムレーズンをサンドしたハード系のパンは絶品でした♪

IMG_3713@

IMG_3710@

IMG_3712@
日本橋「コレド室町3」の「DO TABELKA(ドー タベルカ)」の「タベルカ定食」(1,200円)。ご飯を酵素玄米に変更(+100円)。主菜1品、副菜2品、ごはん、汁物。主菜は人気の季節野菜の飛竜頭にしました。
IMG_3715@
代々木上原「Bojun tomigaya(ボジュントミガヤ)」の「マクロビランチプレート」(1,092円)。清潔感のある明るい店内。

IMG_3734@

吉祥寺「ヒトト」の「選べる三品セット」(1,200円)。じゃが芋と人参フリット、大根・ちくわぶ・海苔の煮物、さつま芋と春菊の白和え。マクロビ好きさんに自信を持っておすすめできるお店です。

IMG_3204@

IMG_3199@

IMG_3201@
蔵前「結わえる」の寝かせ玄米付き「ハレ箱膳定食」(1,080円)。寝かせ玄米、マル汁中(具だくさん特製汁中サイズ)、主菜、おばんざい3種。選択肢は幅広いです。

寝かせ玄米は炊いてから3~4日寝かせ熟成させた玄米ご飯。やわらかくてもちもちの食感で、ほのかな塩味と噛むほどに増していく甘みと旨みがあるご飯です。

IMG_3840@

IMG_3839@
自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

年々「さすがに早いな…」と感じるようになってきた一年です。今年もありがとうございました!来年もどうぞよろしくお願いいたします☆

一休のレストラン人気ランキング