お伊勢まいり<1>

昨年、20年に一度の式年遷宮が行われた伊勢神宮。式年遷宮の翌年はおかげ年と呼ばれ、特別なご利益を授かるといわれています。そんなわけで、先日人生初のお伊勢まいり行ってきました^^

東京駅8:20発のぞみに乗車。旅のお供に選んだのは東京駅限定の駅弁「東京弁当」(1,650円)。浅草今半、魚久、すし玉青木、日本ばし大増など老舗の美味しさがぎゅっと詰まっていました。

10:01名古屋駅に到着、1日1本のみの10:25発近鉄特急「しまかぜ」に急いで乗り換えました。車内のシートは本革でゆったりと配置され、電動レッグレストやエアクッションが付いてとても快適♪

志摩観光ホテルのアイスクリーム(伊勢茶 400円)など、車内販売もこだわりの品ぞろえ。

 

伊勢神宮・内宮へと続く宇治橋と、前日の記録的な大雨で増水した五十鈴川の御手洗場。

ひんやりとして湿った空気を肌に感じ、なにやら身が引き締まる感覚を覚えながら正宮に到着。念願の伊勢神宮初参拝を果たすことができました^^

その後、おはらい町・おかげ横丁をぶらぶらしてみましたよ~。もちろんお目当ては、あの有名店の夏限定かき氷♪


高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】

サニーヒルズ パイナップルケーキ

早いもので、今年ももう半分過ぎてしまいましたね。銀座の「三徳堂」では待ちに待ったあのスイーツ、始まってましたよ~♪アップルマンゴーを1個丸々盛り付け!夏季限定の「マンゴーかき氷」(2,000円)…この上なく贅沢なかき氷です。

ニューオープンのお店が相次ぐ表参道エリア。こちらも今か今かとオープンを待ちわびていた「Magnolia Bakery(マグノリアベーカリー)」。先日のお昼時「1時間以上かかると思います」と言われ、泣く泣く並ぶのをあきらめた人気店です。

ところが、昨日の夕方娘が「今からマグノリアに並ぶけど、ママ何が欲しい?」と電話をくれました。「じゃあバニラ生地×バニラクリームとチョコレート生地×チョコレートクリームのカップケーキ、あとバナナプディングをお願い」「わかった~。でもお金は全部ママが払ってね」と、交渉成立。30分くらい並んで買えたようです。

ウエハースにやわらかいプディングと生のバナナを重ねた「バナナプディング」(10oz 680円)。ごめんなさい、写真は今朝撮ったのでバナナの色が少し黒ずんでいるかもしれません。でも、とっても濃厚でクリーミーで美味しい♪

「どれもカラフルでかわいくて、どれにしようかすごく迷っちゃう」らしい「カップケーキ」(430円)。きめ細かい生地にざらざら感のあるクリーム、しびれるほど甘いのが特徴です。チョコレートの方が若干クリームがなめらかで甘さも少なめに感じますが、バニラの方がインパクトがあっておすすめかも。娘がケーキを持ち帰ると崩れているのがいつものパターンですが、今回は大丈夫でした。持ち歩きが楽なのはいいですね^^

そしてこちらも先月オープンしたばかりの、ハワイ島ヒロからきたカフェ「BEAR’S COFFEE(ベアーズコーヒー)」。ハムとほうれん草入りの卵焼きに、とろとろのチェダーチーズをトッピングした「ビッグバッドバスター」(880円)。パンはベーグル以外にクロワッサンなども選べました。

本店と同じワッフルマシーンと小麦粉を使って焼き上げたふわふわのワッフル「ベアーズスペシャル」(1,380円)。フレッシュにこだわったパパイヤ、バナナ、ブルーベリーとクリームがてんこ盛り。「すごいボリューム☆」と思いきや、クリームが軽めなのでひとりでも完食できそう。

Urth Caffe(アースカフェ)」 表参道店の「オーガニックモロカンミントボバ」(620円)。グリーンティーにミントシロップを加え、ブラックタピオカ入りのドリンク。甘さは調節してもらえるので、イージースウィートでお願いしました。奥にあるテラスの居心地がとてもいいカフェです。

 

台湾発のパイナップルケーキのお店『SunnyHills(サニーヒルズ)』。こちらの試食サービスは台湾本店と同様のスタイルで太っ腹です。

風味豊かなバターをたっぷり使った贅沢なクッキー生地に、パイナップルの繊維質をそのままに残した餡。バラ売りはなく、5個入(1,500円)・10個入(3,000円)箱がありました。今回は試食だけで購入は見送りましたが、さわやかな味が贈り物にもぴったりでリピートしたいお店です。

お取り寄せスイーツ

六本木ヒルズ周辺美味ランチ

先日J-WAVE I A.M.「7-ELEVEN FAVORITE DISH」に出させていただきました。ブログでも以前ご紹介した初夏にうってつけのお菓子、共楽堂「ひとつぶのマスカット」を紹介しました^^

J-WAVEさんが入る六本木ヒルズ周辺はステキなお店がい~っぱい。それでは、さっくりとご紹介しますね♪

eggcellent(エッグセレント)◇

「ランチプレート」(1,500円)。今日のエッグベネディクトにパンケーキ、ヨーグルト、サラダなどを盛り合わせたプレート、それにコーヒーか紅茶が付いています。薄~く焼かれ3段に重ねられたパンケーキの上にのっているのは、店内でしぼられたピーナッツバター。濃厚なヨーグルトも牛乳からこだわった手づくりのもの。些細なことですが、こういった細かい気配りがうれしいです♪


Lauderdale(ローダーデール)◇

「永遠のクロワッサン」(300円)、「焼きたてスフレ アップルシナモン」(750円)、「コーヒー」(お替り自由、食事と一緒だと150円)。スフレは注文してから焼きあがるまで20分ほどかかりますが待つ価値あり。ついでにクロワッサンもちょうど焼きたてだったら、最高に幸せな食事になること間違いありません!



MOROKO BAR(モロコバー)◇

洋服屋さんに併設されたカフェで、人気の「リコッタチーズのパンケーキ」(2枚 1,000円)。平日ランチタイムはドリンクバーが付いていてお得です。パンケーキはリコッタチーズ入りのふっくらとした生地で、ボリューム感あり。角切りバターにホイップクリームとサワークリームも添えられ、ホワイト色でまとめられたシンプルで美しいビジュアル♪さすがアパレルブランドのカフェですね。

◇Brasserie cafe Huit(ブラッセリーカフェ ユイット)◇

目黒川沿いにある人気カフェの六本木店で「サラダランチ」(スープ、ドリンク、バゲット付き 1,050円)。サラダはてんこ盛りの葉物野菜にシーフードのバジルマリネ、半熟卵、そしてフレンチドレッシング。メニューには書いてなかったけどプチデザートも付いてきて、CPの良いランチです。



Crème de la Crème(クレームデラクレーム)◇

「クレームデラクレーム」(399円)。たっぷりのクリームをなめらかな薄い皮で覆った、ドーム型のシュークリーム。土台はふんわりしたスポンジ、クリームのなめらかさを邪魔しない皮と相まって、とてもやさしい印象のケーキに仕上がっています。

グランドハイアット東京 けやき坂◇

鉄板焼きレストラン「けやき坂」。鯛のソテー、国産サーロインステーキ、ガーリックライス、その後テラスに場所を移してデザートとコーヒーをいただきました。





 ◇MERCER BRUNCH(マーサーブランチ)◇

ブランチメニューの中から女性スタッフの方がすすめてくれた、「6種の野菜とスパイシーグリルチキンのサラダ ポーチドエッグ添え パルメザンドレッシング」(1,600円)。表面がカリッと焼かれたブリオッシュフレンチトースト付き。中はしっとりやわらかくて、口どけがとてもいいフレンチトーストはかなり美味♪サラダも彩りと栄養バランスがよくて◎。

◇おつな寿司◇

いなり寿司は一つ110円、箱代40円。6個から箱に詰めることができるそうで、6個入り箱700円でした。こちらのお店の特徴である裏返しにされたおあげは、やわらかい口あたりで油っぽさが軽減される感じを受けました。酢飯に柚子が混ぜられていることも手伝ってさわやかな後味で、これからの季節ますます人気がでそうです。

※価格は購入時の価格です(消費税率改定前と改定後のものがあります)

一休のレストラン人気ランキング

アイボリッシュ フレンチトースト

店内に置かれているたくさんの本を自由に読んだりしてくつろげるカフェ、新宿の 「Brooklyn Parlor(ブルックリンパーラー)」。お店自慢のプレッツェルをつかったデザートメニュー「プレッツェルプレート ソフトクリーム添え」(チョコレート&バナナ 800円)。中にクリームチーズが入ったプレッツェルはソフトでいて弾力感抜群。小皿に盛られたソフトクリームの量にも大満足のプレートです。

東京ミッドタウン内「HENRI LE ROUX(アンリ・ルルー)」のカフェ 。「C.B.S.のクレープ バニラアイス」(1,260円)とサービスでいただいた紅茶のキャラメル♪甘くてしょっぱくてほろ苦いC.B.S.のキャラメルペーストを気が済むまで味わえるクレープ。「こんなにたくさんペースト入れちゃっていいんですか?」と申し訳なくなるくらいの量が使われています。バニラとC.B.S.の2種類のアイスも味わえてお得感もあり^^

 

アイスクリームに、プレッツェルやクレープを合わせるデザート、かなりイケてるコンビネーションですが・・・アイスクリームとフレンチトーストもまたベストマッチ!

港北「LONCAFE(ロンカフェ)」のフレンチトースト(プレーン 500円)。上にかけるチョコレートソースは別添えでお願いしました。つくりたて熱々のフレンチトーストに、バニラのアイスとシナモンパウダーというシンプルだけど最高の組み合わせ。たまにチョコレートソースをちょっとだけつけながら楽しみました♪

福岡に本店がある、渋谷のフレンチトースト専門店『Ivorish(アイボリッシュ)』。渋谷店限定メニューの「クリスピーブルーベリー」(ハーフサイズ 1,200円)。

カリッと焼かれたフレンチトーストの間には、クリームチーズと粒感のあるブルーベリージャム。まわりはコーンフレークで覆われてざくざく食感。仕上げに生いちご、ブルーベリー、ブラックベリーをトッピング。生クリームとアイスクリームを添えて完成形です。

フレンチトーストにクリームチーズをはさむという意外性に興味をそそられて、こちらのメニューを選択。心配(?)をよそに、なかなか合うので驚きました。ミルク味のアイスクリームはさっぱりしていて、メイプルシロップやハチミツとの相性も良し。甘さのなかにベリー類のさわやかな酸味が活きた一皿です。

 

夏目前!アイス&かき氷

原宿に期間限定でオープンしている、福岡のかき氷屋さん 「Milk&Honey(ミルクアンドハニー)」。券売機で購入したのは、店名にもなっているかき氷「ミルク&ハニー」(600円)。小さい頃を思い出す、なつかしい乳酸菌飲料の味に似ているかき氷。後口さっぱりです。フルーツ味のかき氷もおいしそうでした^^

笹塚の商店街にあるたこ焼き屋さん「みなと屋」。 「たこせん」(150円)と霧島紅かぐらを使用したおいもの「かき氷」(680円)。ゆでたさつまいもを注文後ミキサーにかけてつくるシロップは、とろりとして濃厚な味。生のフルーツや野菜、ナッツなどからつくられるオリジナルのシロップは、店主のセンスが光るめずらしいものばかりでした。

イタリア食材店「EATALY(イータリー)」の「ジェラート」(トリプル 550円)♪個人的にはベストと思える、ビターチョコレート・マスカルポーネ・ブラッドオレンジの組み合わせ^^カカオの味が凝縮されたビターチョコレートのジェラートは驚くほど美味☆チョコレートそのまんまの味がしました~

神谷町のアイスクリーム屋さん「SOWA(ソーワ)」。バニラ味のソフトクリームにシロップ漬けしたあまおうを手際よくミックスしてつくる、季節限定の「ストロベリーランド」(390円)。アイスクリームはすぐ隣にある工場でつくられているので、とびきりフレッシュな味わい。老舗の心意気が伝わるお店です。

麻布十番にあるイタリアンジェラートのお店「Gelateria Marghera(ジェラテリア マルゲラ)」。グランデサイズ(580円)のピスタチオ(プレミアムフレーバーのため+50円)とクロカンテ。クリーミーで香り豊かなピスタチオが絶品。一番人気フレーバーというのもうなずけます。

少し前に吉祥寺にオープンした、鎌倉のフローズンフルーツバー専門店「PALETAS(パレタス)」。キャラメルアイスをベースにいちごとマシュマロを入れた「Caramaro Ichigo」(500円)は、ほろ苦さと酸味とまろやかな甘みが共存した1本。派手さのない見た目からは想像できないくらい、華やかなおいしさでイチオシです!


お取り寄せスイーツ