表参道行列のできるお店<4>

行列ではありませんが、表参道で予約必須の人気レストランをふたつご紹介♪

外観を見ただけで「このレストラン、行ってみたい~」という気持ちがむくむくとわき上がる「CICADA(シカダ)」へ、昨年11月ランチに行ってきました。数日前に予約をしたのですが、「13:00までなら」という時間制限つき。 当日の店内は本当にたくさんのお客さんで、活気に満ちあふれていました。

20131116 028@

おすすめメニューの「Mezze Plate」(1,500円)。平日だったので、サラダとコーヒー付き。

20131116 023@

20131116 025@20131116 026@

昼間からワインが飲みたくなるようなメニュー構成。エスニックで種類豊富でヘルシーなお料理を、少量ずつ盛り付け。パンもあるので、結構お腹いっぱいになります。

広いお店全体が、なんだか楽しい雰囲気につつまれたレストラン。気兼ねなくおしゃべりに花を咲かせられます^^

5店舗あるうかい亭のなかで、まだ一度も行ったことがなかった「表参道うかい亭」。高層階からの眺め(5Fですが…)を楽しめるのは、こちらの店舗だけ。一番奥にある個室に案内していただきました。採光も十分で明るい店内、調度品も豪華。

IMG_3061@

昨年の12月、クリスマスのランチメニューです。

IMG_3066@IMG_3068@IMG_3070@IMG_3073@IMG_3074@IMG_3078@IMG_3079@IMG_3081@IMG_3082@

テリーヌ、フリット、スープ、ステーキ、ガーリックライス、デザート、コーヒー、小菓子に続いて、最後はデザートワゴンも登場♪

もちろんどのお料理もすばらしく美味しかったのですが、とくに印象に残っているのが、デザートの「和栗のモンブラン」。アングレーズソースとの相性も抜群の盛り付け。秋から冬にかけての限定メニューです。

ちなみにデザートは数種類のなかから選ぶことができます。

※価格は消費税率引き上げ前の購入時の価格です

一休のレストラン人気ランキング

表参道行列のできるお店<3>

今月12日オープンの「MangoChaCha(マンゴーチャチャ)」。台湾からきたマンゴースイーツのお店です。一人とか二人のときにおすすめのメニュー、「モテキ」(一人前 920円)。

IMG_3594@

IMG_3591@

中央のふわふわかき氷(雪花冰)はとても繊細な口あたり。濃厚なようでいて後口はさっぱり、ほんのり酸味を感じるミルク味になっています。ハート型のマシュマロをトッピングして、マンゴーシャーベットとマンゴー果肉が添えられています。

平日の12時頃うかがったので空いていましたが、午後2時や3時台は少し混むそう。また、休日は開店前から行列ができることもあるようです。

マンゴーチャチャから道を一本隔てた通りには、こちらも台湾発のお店「春水堂」表参道店がオープンしていました。写真は昨年代官山店で「アイスタピオカミルクティー」(400円)をテイクアウトしたときのもの。

20130819 283@

20130819 281@

ストローの太さぎりぎりくらいの大きい粒のタピオカは、噛むのがもどかしくなるほどぷるぷるしています。ほんのり甘くてやさしい味のミルクティーとの相性は、もちろんばっちり♪

フラワーショップ「Nicolai Bergmann(ニコライ・バーグマン)」に併設されたカフェでいただける、フレッシュフルーツのスムージー「BERRY NICE DAY」(650円)。

20131116 033@

20131116 031@

素敵なディスプレイがほどこされた空間でいただくジュースは、また格別♪デンマーク料理などのフードメニューも人気で、昼夜を問わずにぎわってます。

※価格は一部消費税率引き上げ前の購入時の価格です

一休のレストラン人気ランキング

表参道行列のできるお店<2>

アントルメグラッセ専門店「GLACIEL(グラッシェル)」。昨年の夏ちょこっとのぞいたとき、2Fのカフェは1時間以上の待ち時間だったのであきらめました。秋になって平日の夕方伺ったら、さらりと入れました^^

20131116 039@

「アントルメグラッセ2種盛り」(1,155円)。ブレンドコーヒー(599円)はセットで200円引き。

20131116 035@

チーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」が人気の北海道「LeTAO(ルタオ)」姉妹ブランドということもあり、やはりおすすめはドゥーブルフロマージュを模した「ドゥーブルグラッセ」。そしてショートケーキ風の「グランフレーズ」。

チーズの味を堪能できるドゥーブルグラッセは、ケーキよりも口どけがゆっくりな分、よりチーズのコクを感じられます。いちごの酸味とミルクの風味がマッチしたグランフレーズは、きっと誰からも好まれる味♪パッと見小さいですが、どちらも食べるととても満足感があります。

ニューヨークから来たレストラン「CLINTON ST. BAKING COMPANY(クリントン ストリート ベイキング カンパニー)」。昼間はいつも長い行列だし、整理券をもらうには早めに並ばないといけない…ということでしばらく行くタイミングを逃していたお店。そんなとき娘から「平日の夜7時ごろ行ったらすぐに入れた~」と聞き、それならば夜に挑戦しようと、11月のディナータイムにおじゃましてみました。そのときは数人並んでいましたが、あっという間に席に案内していただけました。現在は夜は予約が可能なんですね。

20131116 047@

何度も雑誌などで見て恋焦がれていた「パンケーキ ブルーベリー」(1,500円)。

20131116 050@

「エッグベネディクト」(1,600円)。

20131116 052@

パンケーキはブルーベリーのほかバナナ&クルミも人気だそう。いつもはあまりシロップはかけない派ですが、添えてあるメープルバターにやたらそそられます。娘のお友達はこれがとても気に入って完食したみたい、若いっていいなぁ。

こちらのエッグベネディクトは土台がマフィンではなくて、お店自慢のバターミルクビスケット。甘じょっぱいビスケット生地にも、ハムと卵という黄金の組合せは難なくマッチするのですね。新しい美味しさでした。

11:00オープンの「RAINBOW PANCAKE(レインボーパンケーキ)」。平日の朝開店30分前から並んだけれど、数組前であえなく満席。。そこからさらに30分ほど待って、ようやく店内に入れました。

IMG_2950@

「マカダミアナッツソース」(1,200円)。

IMG_2954@

オリジナルのマカダミアナッツソースが、ミルキーさ全開でかなり美味しい。メレンゲがたっぷり入ったパンケーキ生地もとってもふんわり♪

カラフルな色合いの「季節のフルーツ」(1,300円)、ほろ苦いキャラメルソースがかかった「焼きりんごとキャラメル」(1,100円)も注文率が高い様子。平日ランチ時(16:00まで)デザートパンケーキにはドリンクがつきます。お食事系のパンケーキもありました。こちらはドリンクのほか、サラダと小さなデザートがつくようです。

※価格は消費税率引き上げ前の購入時の価格です

一休のレストラン人気ランキング

表参道行列のできるお店<1>

先日代々木公園から根津美術館方面へ歩いていたら、原宿駅のあたりで長い行列に遭遇、ギャレットポップコーンに並ぶ列でした。「世の中春休みだからねぇ」なんて言いながらてくてく歩いていくとまた行列が、エッグスンシングスです。「いつもより長いね~」と言いながら、反対側の歩道に目をやると、カフェ・カイラの行列が階段の上より長く…

「この分だと表参道ヒルズのお店の行列も、いつもより長いんじゃない?」と言っていたら、やっぱりいつもの倍くらい長い列でした。

かく言う私もククルザの列に、夕方列が短くなった時間を狙ったにもかかわらず、1時間ほど待ちました。それも秋の終わり頃だったので日が暮れて寒くて。。。反対にギャレットに並んだときは、真夏だったので暑くて。なので今は列に並ぶには、気候がちょうどいいかも^^

 

表参道ヒルズ内「KuKuRuZa Popcorn(ククルザ ポップコーン)」の「ブラックラズベリー」(Sサイズ 380円)、「ハワイアンソルト・キャラメル」(Sサイズ 380円)、「トリュフフロマージュ・ポルチーニ」(Sサイズ 400円)。

081@

でもこのポップコーン、並んでも買う価値がありました。なぜって、フレーバーが凝ってるんです。組合せが絶妙な感じ。なかでもおススメはブラックラズベリー。春らしいピンク色のラズベリーの酸味と、甘いバニラのアイシングがベストマッチな一品です♪

こちらは、テイクアウトだったので並ばずに済みました。表参道ヒルズ内「MAX BRENNER CHOCOLATE BAR(マックス ブレナー チョコレートバー)」の「チョコレートチャンクピザ」(スライス 350円)。

IMG_3304@

買った後は地下3階まで急いで降りて椅子に座り、まだマシュマロがトロリとしている間に食べることができて、ホッ^^

IMG_3307@

焼き加減が絶妙な生地はふんわり&もっちり。ガツンとくる甘さのスイートピザでした。

※価格は消費税率引き上げ前の購入時の価格です

 

ギャレット ポップコーン ショップス」「エッグスンシングス」「カフェ・カイラ」の記事もよかったらぜひご覧ください♪

一休のレストラン人気ランキング

シニフィアン・シニフィエ クロマメ

毎年待ち遠しい桜の季節を迎えて、外に出るとようやく春を実感できるようになりました♪

それにしても一年て早い、早すぎる…とつくづく思います。そういう焦りと消費税率アップ前に何か買っとかなきゃ、という焦りが入り混じる今日この頃です。

さて、健康にも美容にも良いとされる豆類。できるだけ積極的にとるよう心がけています。なので、ちょっと見慣れない豆があると買ってみたり^^

20130404 216@

P1030746@

20130404 219@

 

目黒区八雲の和菓子屋さん「つ久し」の「黒豆大福」(170円)。

IMG_3368@

大粒の黒豆をところどころに散りばめたむちっとして弾力抜群のお餅で、つぶあんを包んであります。

ほんのり甘くふっくらと炊かれた黒豆が、圧倒的な存在感。豆大福に使われる赤えんどう豆よりも皮が薄くやわらかい歯ごたえで、甘みもあるためさらにやさしい印象です。

 

世田谷区下馬のパン屋さん『シニフィアン・シニフィエ』の「バゲット」(ハーフ 240円)と『クロマメ』(ハーフ 900円)。

20130601 123@

以前赤ワインで仕込んだ「パン・オ・ヴァン」の美味しさに衝撃を受けたパン屋さん。どのパンをとってもハイレベルです。

ワインによく合うハード系のパンが揃うなかでクロマメはスイーツに近く、ほかとは一線を画するパン。生地にかぼちゃや栗の粉、はちみつなどを配合しているから、奥深い甘みを感じるのですね。生地のしっとりさは群を抜いています。

甘くやわらかく炊かれた小粒の黒豆が、生地の量と変わらないくらいびっしりと詰まっていて驚きますよ。パンの形をした和風スイーツと考えて、黒みつをかけたり、きな粉や抹茶をふりかけたりして楽しみます♪