桜満開、この時期行きたい散策スポット&グルメ

 

先日高校時代の友人たちとランチをした、東京ステーションホテルのフレンチレストラン「ブランルージュ」。とても居心地がよかったので、今度は母を誘って行ってきました。

 

川俣シャモの炙り焼とつくねの柚子胡椒風味などがお重に入ったフレンチ松花堂、コキヤージュのブイヨンあおさ海苔風味、苺を使ったスペシャルデザートなど。

 

東京ステーションホテルのブランルージュ

「桜満開、この時期行きたい散策スポット&グルメ」の続きを読む…

ここのところなにかと話題のグルメいろいろ☆

午前中に行かないと売り切れちゃうくらい人気!「スターバックス」のプリンは、カラメルソース入りの「ミルクカスタードプリン」とチョコレートソース入りの「チョコレートプリン」の2種類。

img_7156

カップはチョコの方が魅力だけど、味はカスタードの方がインパクトあります。

今月末までの期間限定営業、AI(人工知能)でレシピを開発したクレープ店「エスプリ・ド・エスプリ」。人気メニューの「ショコラバナーヌ」(980円)。

img_6839

もっちりしてやわらかいクレープ生地にバニラ感満載のクリーム、たっぷりのフルーツとアイスクリームは究極の組み合わせ。

LA発で日本初上陸、ルミネ新宿にオープンしたパイのお店「パイホール」。まずはこちらのメニューから試したい「マムズアップルクランブル」(450円)。

img_7135

りんごのほどよい甘さと酸味、クランブルのカリッとした食感とバター感が印象的なパイ。

同じくLA発日本初上陸、代官山のカフェ「ブルージャムカフェ」。揚げトルティーヤの「ランチュロス」(1,270円)とリゾットの「ブランチカルボナーラ」(1,350円)。コーンフレークをまぶして焼いてある「クランチーフレンチトースト」(ハーフ 1,270円)。

img_6896

img_6903

ベジタリアン対応やグルテンフリーのメニューがたくさんあって、味もちゃんと美味しい♪全メニュー制覇するまで通いたくなるレストランです!

2号店もオープンして話題の代々木上原のサンドイッチ屋さん「ポタスタ」。人気の「スクランブルエッグ&ベジタブル」と「ビーンズキナコ」、2つセットで850円のお得感♪

p1050333

このサンドイッチを目の前に「こういうサンドイッチ、待ってたんだよね~」と心の声が聞こえてきました。

そして、真似して自分でもつくってみました^^具をたっぷり入れたつもりでも、写真を比べてみるとやっぱり足りない…。

p1050425

小田急線喜多見駅からすぐのカレー屋さん「ビートイート」。店主自らがハントしためずらしい鹿肉のカレーをいただけるお店です。

img_6837

セット(1,000円)に鹿肉のキーマを追加(+400円)。スパイスたっぷりに仕上げた鹿肉は噛みごたえがあって思っていたよりずっと食べやすい味。

鎌倉が本店のカレー店「オクシモロン」。辛口の「エスニックそぼろカリー」と、温泉卵がのった辛くない「和風キーマカリー」。デザートに昔ながらの「カスタードプリン」。

img_6856

img_6861

カリッとしてパラッパラの肉そぼろに、香味野菜とナッツがエスニック感を増幅させるやみつきになるカレー!シンプルなプリンは安定の美味しさ。

銀座四丁目の新ビル「銀座プレイス」の中にオープンした「ビストロマルクス」。看板商品のブリオッシュが付いたランチ「ムニュデジュネ」(3,800円)。

img_7003

img_7006

img_7007img_7011

銀座駅から直結、眺めもよい抜群の立地。混雑が落ち着いたころもう一度訪問してみたいレストランです。

この時期しか食べられない!「やながわ」の「和栗のモンブラン」。

p1050715

箱に赤い水引がかけられた、和の装いのモンブラン。ふたを開けると、中央には丹波栗の渋皮煮。さながら日の丸弁当か肉そぼろご飯みたいな、圧倒的な見た目のインパクト。

底には軽い食感のスポンジケーキ、その上にたっぷりのカスタードクリーム、生クリーム、最後にそぼろ状の丹波栗のペースト。付属の竹べらで取り分けたモンブランは、ひと口ごとに栗、生クリーム、カスタード、スポンジのマリアージュを楽しめます。

バリバリ食感の生地に包まれたアップルパイ‘はちみつりんごパイ’

マクロビオティックスイーツの先生宅へ、毎月お届けしているフラワーアレンジメント…。最近は、ピンクとやわらかいグリーンの組み合わせがお気に入りです^^

P1050260@P1050270@P1050289@P1050324@
自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

以前青森のお土産にいただいたりんごジュース♪夏はまだりんごの旬ではありませんが、あと少し経つと美味しいりんごが続々と出回りはじめますね~。楽しみ。

20120211 610@

丸の内の三菱一号館美術館にある「Café1894」。テレビドラマのロケ地として使われることがあり、とても人気のお店です。「フィッシュ&チップス」やオリジナルスタイルの「クラシックアップルパイ」がおすすめ。

IMG_4793@

IMG_4802@

代々木公園近くのカフェ「APPLE&GINGER」は、青森県産のりんごと高知県産の生姜にこだわったお店です。今は冷たい「アップルジンジャー」(560円)がとくに美味しく感じられる季節。りんごのすっきりした甘さとしょうがのピリッとした爽快感が合わさったナチュラルドリンクです。

IMG_6504@

紀ノ国屋の隠れた人気商品「アップルパイ」。素朴なパイ生地に、大きめカットのやわらかいりんご煮がごろごろ入ってます。

IMG_6585@

池袋でいつも行列、「RINGO」の「焼きたてカスタードアップルパイ」(399円)。ハラハラとくずれていくバター感たっぷりのパイ生地に、味のアクセントになっているカスタードクリーム。繊細でジューシーな美味しさに、また並んでしまいそう…。

IMG_6294@

 

浅草寺近くの路地裏で、ちょっと目をひく黄色い看板。香料を使わない洋菓子のお店「みるくの樹」です。一番人気のお菓子は、りんご本来の甘さがいきたアップルパイ『はちみつりんごパイ』(190円)。

IMG_5936@

材料はシンプルに本当に必要なものだけ。香料を使っていない分自然なあと口で、バターが口の中に残る感じもありません。

フィリングに使っているりんごの種類はふじりんご。そこに甘みと酸味をバランスよく持ちあわせたブルーベリーの蜂蜜が加えられています。生りんごのさわやかな香りがほどよく残る仕上がりです。

特筆すべきはパイ生地の食感!バリバリッという軽快で予想外の歯ごたえが、思わず小躍りしちゃうほど。独自配合のパイ生地は丁寧に何度も折り込まれ、きつね色にツヤよく香りよく焼けています。焼き上がりはごく薄いものですが、層がしっかり。フィリングがしみこまないので、この食感が保てるのですね。

日本に居ながら味わえるアメリカングルメⅡ

銀座のアメリカンステーキハウス「BLT STEAK」。「プライムハンガーステーキ 150g セット」(サラダ、ポップオーバー付き 1900円)のランチコース(アミューズ・スープ・デザート・コーヒーor紅茶付き +1,000円)は、お得感抜群のメニューです。

IMG_6032@

IMG_6030@

IMG_6036@

こんがり焼けたビッグサイズのポップオーバーに、銀座駅からすぐの高級感あるロイヤルクリスタル銀座ビルの中という好立地がうれしいお店です。

ほかにもこのビルには鉄板焼き「季楽」、フレンチ「ESqUISSE」、全室個室の和食「吉祥」など魅力あるお店がそろいます。そうそう、旧「福臨門酒家」の「家全七福酒家」もありました(現在東京では丸ビル店だけとなっています)。下は家全七福酒家のランチコース「楽」のメニューの一部です。

IMG_4521@

IMG_4529@

IMG_4532@

 

「MARINE & WALK YOKOHAMA」のパイ専門店「Pie Holic」は、アメリカ仕込みのパイを思う存分いただだけると評判のレストラン。

IMG_6231@

サラダ、ケイジャンタンドリーチキン、パイ食べ放題がセットになったランチ(1,850円)は特に人気。オーブンから焼き上がったばかりの熱々パイが次々とテーブルまで運ばれます。

IMG_6242@

IMG_6249@

パイはどれも出来立ての美味しさですが、中でもやわらかいシラスとアルファルファにサワークリームソースがさわやかな「ホワイトピザパイ」が一押し!海風が心地よいテラス席もありましたよ~♪

IMG_6252@

カフェ「&Swell」の一角にある「R Baker」では、バラ酵母を使用した天然酵母パンを買うことができます。

IMG_6256@

 

「横浜ワールドポーターズ」にあるフレッシュレモネードのお店「WOWWOWレモネード」。ストロベリーとココナッツ入りの「ラヴァフロー」(Sサイズ 600円)は、レモネード特有の酸っぱさがなくまろやかで飲みやすい味 。プラカップじゃなくてメイソンジャーも選べます(ちょっと高いけど…)。

IMG_6233@
一休のレストラン人気ランキング

葦のワインに合う「湘南チーズパイ」

友人が主宰するマクロビオティックスイーツのお教室。そのレッスン時に毎回お届けしているアレンジメント、最近は少し春らしさを加えてます^^

○青銅色の花器に青いカーネーション、ガーベラ、オンシジウム、ユキヤナギ

P1050032@

○赤ワインゼリーに合わせてぶどう色の大輪のバラを中心にパープル系で

P1050055@

○メニューのフィナンシェとマドレーヌの焼き色に合わせてオレンジのスプレーバラ、グリーンの粒は青モジ

P1050155@

○カラフルなフルーツタルトに合わせて木イチゴと赤いガーベラで苺、バーゼリアでブルーベリー、クリーム色のトルコギキョウでバナナをイメージ

P1050186@
自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

湘南エリアに広くお店を展開するケーキ店『』。こちらはただの「チーズパイ」ならぬ、湘南の名を冠した『湘南チーズパイ』。

P1030738@

パイ生地とサブレ生地を交互に重ね合わせた、軽すぎず重すぎない絶妙な歯ざわりのパイ。生地にはマイルドな風味のエダムチーズが練りこんであります。

まわりに粉砂糖をまぶしてあるので口に入れた瞬間は甘く、後からチーズの香りが鼻に抜けていきます。重めの赤ワインにベストマッチ!

サクサクのパイ生地の食感ってたまりませんよね~。ほかにもこのサックリ感を楽しめるグルメ、いくつかご紹介しますね^^

広尾「東京フロインドリーブ」の「ミミパイ」(183円)。厚みがある分ザックザクの歯ごたえが際立つパイです。原材料は小麦粉、バター、塩、砂糖のみ。1ヶ月日持ちするのでお遣い物にもよさそう♪

P1050190@

生パスタ工房「マーノ」の「薄焼きミルフィーユピザ」。オーブントースターで5分焼けばでき上がり。薄い生地を6層に重ねた生地はパリッとして、パイ生地のようにサクサクの食感。

P1050005@

代々木公園近くのポルトガル菓子専門店「ナタ・デ・クリスチアノ」のエッグタルト「パステル・デ・ナタ」。オーブントースターで焼きなおせば出来たての美味しさに。サクサクのパイ生地になめらかなカスタードがしっくり。

IMG_4835@

こちらも代々木公園近くの立地、ノルウェーからきたカフェ「フグレントウキョウ」。コーヒーはもちろん、カウンターに並ぶ三角の形をしたアップルパイなんかのパイ類も見逃せませんよ~。

IMG_3586@
お取り寄せスイーツ