南国リゾート宮古島へ2泊3日で行ってきました♪

沖縄地方に季節はずれの台風が近づいていた10月の半ば、東洋一美しいビーチと日本一の長さの無料で渡れる橋がある、南国宮古島に行ってきました^^

到着後空港でレンタカーを借り、まずは来間大橋を渡って来間島のカフェへ。

DSC00003@

目的のカフェは「楽園の果実」。

DSC00004@

シーズンは過ぎていたので冷凍のマンゴーでしたが、どうしてもマンゴーが食べたかったので、マンゴーづくしの「蔵出しgogoマンゴー」(1,900円)を注文。トロンとしたジュースが美味♪周りを見渡すと、ドラゴンフルーツパフェと人気を2分しているようでした。

DSC00007@

竜宮城展望台から望む宮古島。

DSC00010@

 

宿泊したのは、目の前に東洋一美しいといわれる与那覇前浜ビーチが広がる「宮古島東急ホテル&リゾーツ」。

DSC00043@

DSC00044@

IMG_8093@

波が高く遊泳禁止だったビーチ。それでも透き通るようなコバルトブルーの海と白砂の美しさは健在。

DSC00049@

オーシャンビューのワイドビュールームからは、夕日が目の前に沈むのが見えました。

DSC00062@

DSC00021@

ホテル内の和食レストラン「やえびし」で夕食。ゆし豆腐の茶碗蒸し、アーサーの天婦羅、沖縄風炊き込みご飯(ジューシー)と宮古そばなどの沖縄料理がセットになった「天婦羅会席」(2,800円)。

DSC00029@

DSC00030@

DSC00034@

朝食時には、炊きたての釜炊きごはんが提供されるおすすめのレストランです。

DSC00038@

 

2日目は全長3,540mの伊良部大橋を渡って、伊良部島と下地島へ。

IMG_8067@

巨岩が点在する佐和田の浜。

IMG_8056@

フナウサギバナタ展望台。

IMG_8061@

カラフルなお家が建ち並ぶ佐良浜の集落。

IMG_8063@

昼食は、お豆腐屋さん「皆愛屋」の「ゆし豆腐そばセット」(680円)。ふわふわのゆし豆腐が載ったおそばに、黒米の豆腐おにぎり、豆腐もち。豆腐もちが美味し過ぎて、5個入りパックをお持ち帰りしました。

IMG_8071@

アイスクリームショップの「リッコジェラート」。一番人気のフレーバー「リッコみるく」のほかに、沖縄らしい「黒糖ちんすこう」などのレベルの高いジェラートがそろいます。

IMG_8070@

宮古島熱帯果樹園「まいぱり」のトロピカルガイドツアーを体験。

IMG_8081@

池間大橋を渡って、宮古島最北の島池間島へ。

IMG_8085@

南下して、宮古島最東端の東平安名崎。

IMG_8086@

夕食はシギラリゾートの炭火焼肉のお店「琉宮苑」へ。

IMG_8087@

「宮古牛ミスジ」(3,200円)は、厚切りにしたボロニアソーセージのようにやわらかい食感。

IMG_8090@

 

最終日の朝はホテルでゆっくり過ごし、バー「ムーンシェル」で「シーフードカレー」(1,400円)の昼食。

IMG_8096@

チェックアウトして空港へ向かい、ぎりぎり台風が直撃する前に宮古島を後にしました。

 

「島の駅みやこ」で調達したお土産。「雪塩もずく」(324円)、「宮古島サイダー」(250円)、「久松五勇士」(650円)、「バナナケーキ」(864円)など。

IMG_8102@

お土産を探すなら、ファーマーズマーケットみやこ「あたらす市場」もおすすめです。より地元感のあるお土産を買うことができますよ。

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】

夏にうれしい飲み物「つぶらなカボス」

突然の雨が上がった後、ふと空を見あげたら、大きな虹が架かっていました。「わっ、虹だ~」と思って外に出てみたら、幸せを呼ぶダブルレインボーでした♪

IMG_7815@

 

表参道にあるアントルメグラッセ・生グラス専門店「グラッシェル」の季節のパフェが、それはもうおいしかったのでご紹介しますね。ポルト酒を加えた大人パフェの「メロンパフェ」(1,500円)。

IMG_7777@

メロンとポルト酒、ミント、マスカルポーネが織りなす絶妙なコンビネーションに感激!奥に見えるピンクのパフェは、お友達が注文した「パフェヴェルサイユ」。そちらも、優雅で華やかさがあってステキでした。

「アフタヌーンティー・ティールーム」のカルピスを使ったメニューも、今いちおしです。3種類の味から選んだのは、マンゴーの「カルピスのシャーベットラッシー」(890円)。

IMG_7792@

甘くてとろとろのマンゴーに、レモンが効いた爽やかな味。暑さが吹き飛びます。

「菓匠清閑院」の桃ゼリー「桃清香(桃さやか」(864円)も、夏の間だけの限定品。

P1030892@

桃の果肉が桃のゼリーに包まれた、桃の風味が凝縮された一品。季節が香る、和菓子屋さんならではのゼリーです。気になる方はお早めにどうぞ^^

ほかにも、暑い時期にとくにうれしいスイーツをご紹介します。

「中村藤吉本店」の、抹茶の味が濃くてうれしい「抹茶ゼリィ」。

IMG_4152@

最近では東京・銀座でも買えるようになりましたね。ザ・京都の味という貫禄です。
京都の抹茶スイーツ【森半】

愛媛「田那部青果」のゼリー飲料「旬のちゅうちゅうゼリー」。

IMG_4784@

たくさん種類がありますが、おすすめは「温州みかん」と「ポンカン」。旬の柑橘の美味しさを閉じこめてます。このまま凍らせて持ち歩ける手軽さが◎。

 

JAフーズおおいたの「つぶらなカボス」は、夏に欠かせないわが家の常備品。

P1050450@

甘さはひかえめなので、グビグビ飲めて後味スッキリのジュースです。夏ミカンのつぶつぶが入って、楽しいアクセントに。

これを飲むと、「あ、今年も夏がきたんだな」と思います。

冷んやりデザートで涼を取る

マクロビスイーツのお教室「TiDANEFA(ティーダヌファ)」 を主宰している友人と、秋にスイーツ×フラワーアレンジメントのコラボレッスンをすることになりました。テーマはハロウィン♪お知らせにアップしてもらうため、先日オレンジピンク色のフラワーアレンジを試作して写真を撮りました。

P1050620@

ガラスの花器はボダムのダブルウォールグラス。ジンビジウムをメインに、ワックスフラワーなどを散らして生けました。手前に見えているのは瓜じゃありませんよ、かぼちゃです*^^*

自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

さて、まだまだ暑い日が続いていますね。冷たいデザートが恋しいのはきっと私だけではないはず。こちらは、(めずらしく)手づくりしたマンゴーのアイスクリーム。本物マンゴーが後ろに見えてますが、市販のマンゴーピューレでつくりました^^

P1050485@

みんな大好き、「ヨックモック」のシガール。そのシガールがアイスになったと小耳にはさんだ日から気になっていた「シガールアイスクリーム」。ミルキーなクリームがバターの風味を引き立てています。チョコレート味もありますよ。

P1050214@

芋ようかんでおなじみ「舟和」が展開するカフェ「ふなわかふぇ」の「芋ようかんソフトクリーム」。芋ようかんのスライスと芋せんべい「芋金貨」がそえられたお芋づくしのデザートです。

IMG_6003@

圧倒的な見た目のインパクト、渋谷「白一」の「生アイス」(390円)。後味さっぱりの冷た~いミルクスムージーを飲んでいるよう。

IMG_6098@

小さな頃からたびたび母に美味しいと聞かされていた、湯島「みつばち」の小倉アイス。そのアイスを大胆にトッピングした人気メニュー「小倉あんみつ」。黒蜜はあえてかけないで食べるとナイスな甘さに。

IMG_3758@

代々木上原にあるかわいいパティスリー「ビヤンネートル」の季節のパフェ。この日は「狭山茶の初摘み新茶パフェ」(ドリンクとセットで1,080円)でした。パフェの種類は月替わりなので、月が変わったらお店のお知らせ要チェックです。

IMG_6522@

こちらもパフェで有名な町田の「カフェ中野屋」。美しすぎるパフェメニューが盛りだくさんの行列店です。実はうどんも隠れた人気者。ふんわりと柚子が香る鶏つみれと水菜の卵とじうどんは、パフェ前の前菜(?)としておすすめ。

IMG_6595@

定番メニューの「ほうじ茶アイスのあんみつ風」パフェと、季節限定メニューの「カッサータのアメリカンチェリーのせ」パフェ。どちらもカラフルで立体感ある盛り付け。独創的な素材の組み合わせ方は、ここでしか食べられないものばかり!

IMG_6463@

IMG_6596@

「グランドハイアット東京」のイタリアンカフェ「フィオレンティーナ」。パスタはもちろんのこと、デザートメニューのソフトクリームも絶品。乳脂肪分たっぷりでコクのある味。エスプレッソ付きの「アフォガード」(600円)が大人気分でおすすめ。

IMG_4942@

IMG_4943@

IMG_4946@

コース料理の最後のデザートに添えられたミルクのアイスクリームまでもが主役級の「ル サロン ジャック・ボリー」。伊勢丹新宿店にあるフレンチレストランです。濃厚なのに口どけよく、他のケーキを引き立ててくれます。グジェールも記憶に残る美味しさ♪

IMG_3399@

IMG_3402@

IMG_3404@

IMG_3406@

新宿「ニュウマン」のデザートバー「ジャニス・ウォン」。チョコレートH2O(1,600円)と「カシスプラム」(1,950円)。どちらも舌の上でスーッと素材が溶けていく心地よさがあるデザート。とりわけカシスのデザートの方は、ナイフを入れるときのワクワク感も持ち合わせています。

IMG_6119@

IMG_6115@
一休のレストラン人気ランキング

Christmas 2015①

お世話になっている「おとりよせネット」さまから、今年もうれしいクリスマスプレゼントが届きました♪「Breizh Cafe L’EPICERIE表参道」のガレット・バタービスケット。

P1050014@

フランス・ブルターニュ地方に伝わるカンペール焼きの図柄がプリントされた色鮮やかな缶がとってもかわいい。しばらくお部屋に飾って目で楽しんでから、缶を開けたいと思います。只今「中にはどんな美味しいビスケットが入っているんだろう…」と妄想中^^本当にありがとうございました!

 

お菓子教室を主宰するお友達に毎月お届けしているフラワーアレンジメント。先日はクリスマスにちなんでツリーに見立てたアレンジメントをつくってみました。

P1040969@

アスパラでもみの木、クリスマスベルでオーナメント、レースフラワーで雪をイメージ。足元にはプリンセチアとよばれるピンクのポインセチアをあしらいました。よろこんでもらえたのでよかった…。

他に姫りんごやヒヤシンスなど季節のお花を取り入れながら、毎回楽しんでつくってます。

P1040961@

P1040928@

P1040989@

 

こちらはクリスマスが近かったので奮発したランチ、「北大路 虎ノ門茶寮」の「ベジタリアン会席」(10,000円)。IMG_5565@

IMG_5567@

IMG_5574@

IMG_5580@

前菜、お造り、揚げ物、水菓子など全8品のコース。お肉やお魚は一切使わない、ヘルシーで目にも満足なコースでした。

 

そして、クリスマスといえば毎年わくわくするディズニーのクリスマス。今年はランドではなく、久しぶりにシーの方へ行ってきました~。

IMG_5617@

IMG_5620@

IMG_5635@

ホットワインやクリスマス仕様のブッフェもよかったですが、今回一番気にいったのが「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」のパフェ。季節ごとに変わり、この時期は「マロンパフェ」(1,230円)でした。

IMG_5623@

暖炉のそばにクリスマスツリーを飾った店内はゆったりしていて落ち着く空間。基本お酒とお酒に合うお料理がメインのお店ですが、デザートだけの注文もOKです。マロンとラズベリーを組み合わせたパフェは本格派の味。次は違う季節のパフェを狙いたいです。

自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

日記