千葉グルメ~恋する豚研究所など~

メリークリスマス!!

今年も「おとりよせネット」様からこんなステキなクリスマスの贈り物をいただきました♪

P1060478@

クリスマスにちなんだ形をしたチョコレートがぎっしり。なんてセンスがいいのでしょう…。うれしいです、本当にありがとうございました^^

 

ランチに行った香取市の「恋する豚研究所」に、薪を積み重ねたツリーがありました。

IMG_8281@

IMG_8282@

「恋する豚のしゃぶしゃぶ定食」(1,280円)は、一人づつ専用のお鍋でいただけて贅沢な気分になれます♪

IMG_8279@

 

東金街道沿いの千葉市のカフェ「パインツリーカフェ」はキルト教室を併設。

IMG_8216@

ランチ(1,300円)のナポリタンはサラダ・ドリンク付き。あまりにも居心地がよかったので、ケーキ(300円)を追加注文で♪

IMG_8218@

IMG_8221@

 

大網白里市のパン屋さん「ソラハナ」。ラウンドパンはふわっふわの人気商品。

DSC06145@

 

八街市の古民家パン屋さん「麦匠」には、低糖質のふすまパンがあるのがうれしい。

IMG_8215@

IMG_8227@

 

キルフェボンのタルトにも使われている「くろいちご」を生産している農家さん、茂原市「浦部農園」。奥にはおしゃれなカフェを併設。

DSC06152@

「くろいちごアイス」(350円)と「ブルーベリーデニッシュ」(300円)。のんびりと農園を眺めながらいただけます。

IMG_7872@

 

白子町の大きな槇の木がシンボルのレストラン「まきのきてい」。

DSC06153@

イタリアンなカツの定食は、このボリュームで1,000円ちょっと。和風から洋風まで幅広いメニューがそろっているので、大人数で行っても大丈夫。

DSC06157@

 

九十九里町の一軒家レストラン「カフェリーフ」の、繊細な盛りつけのランチ「デミグラスハンバーグ」(1,480円)。スープや小さなデザートも付いてます。

IMG_7875@

 

東金市のマクロビオティックカフェ「カフェリフュージュ」。「ベジフィッシュプレート」(1,280円)は、ひえ・山芋・海苔でつくったフライがまるで本物の魚。

IMG_7944@
自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

一休のレストラン人気ランキング

資生堂パーラーのビューティープリンセス、キレイの素は食べ物から

銀座に新しくできた話題の商業施設「GINZA SIX」。賑わうそのすぐ近くにあるラーメン店「むぎとオリーブ」。

IMG_5943@

「蛤SOBA」(980円)のスープは、三重県産の蛤からとった贅沢なだしがベース。塩加減がちょうどよく、透明感の中に深みがあります。ヘルシーな鶏チャーシューなどのトッピングにも一工夫あり。麺の歯切れ具合は、まるでお蕎麦のよう。

IMG_5941@

アトレ恵比寿のオーガニックレストラン「コスメキッチンアダプテーション」。サラダビュッフェだけ(1,980円)で、お腹い~っぱいになります。葉物類もたくさん並んでいたのに、私のお皿は気がつけばお芋だらけ。スープやパンもありましたよ♪

IMG_7315@

渋谷「九月堂」の「らーめん あっさり」(770円)。和風だしのお醤油スープは昔なつかしい味。化学調味料を使わない自然のおいしさです。

IMG_6904@

恵比寿の「WE ARE THE FARM」 。ランチの「セレクトサラダセット」(1,200円)は、お肉料理一品と2種類から選べる野菜のスープ付き。バケツに盛られたたっぷりのケールがまるでメインのようなビュッフェ台。さらに、ポットのお水にカット野菜を入れたデトックスウォーターのサービス。野菜に囲まれたランチがお望みのとき、ぜひ!

IMG_6588@

東京駅「ソラノイロNIPPON」の「ベジソバ」(900円)。麺はパプリカを練り込んだオレンジ色。ベジブロスと人参のスープは、野菜の甘みが溶け込んでポタージュスープみたい。カラフルな野菜のトッピングもあり、この一杯の小さな丼の中にたくさんの野菜が凝縮されてます。

IMG_6470@

以前代々木上原にあった「からんころん食堂」。こちらのセットで約20種類の野菜と穀物が摂れるという、里芋コロッケがメインのランチ。すでに閉店してしまって、本当に残念…。

IMG_4919@

移転前の表参道「PURE CAFE」の、スープ付き「グレインズサラダセット」。ジャンバラヤ味の雑穀サラダは、テンぺがいい仕事をしている主食にもなる一品。人気の「ヴィーガンマフィン」もおいしい、おすすめカフェです♪

IMG_5465@

IMG_5467@

おからを練り込んだ、卵・バター不使用のキング製菓「うの花クッキー」。常備しておくと、小腹が空いたときの強い味方になります。

IMG_5472@

 

そして最強キレイの素がこちら!資生堂「ビューティープリンセス」のマンゴーwithアロエ。

IMG_7674@

マンゴーピューレのゼリードリンクにアロエの果肉入り。結構飲みごたえがあるのに、後味はすっきり。コラーゲンやヒアルロン酸など女性にうれしい成分がちゃんと入って、カロリーはうれしい約100kcal。

他にピーチwithローズ、ブラッドオレンジwithグレープフルーツなど、つい試したくなってしまうラインナップ。コラーゲン量を増やしてスーパーフードを追加したプレミアムシリーズもあって、種類豊富で飽きません。

暑くなるこれからの季節に、冷蔵庫の中で見つけたら絶対にうれしいドリンク♪お友達にプレゼントしても、喜ばれることうけあいです。

とにかく夏はカレーが美味しい季節です♪

梅雨の晴れ間、あじさいの見頃を過ぎた鎌倉へ。

開店前に着いたのにすでに行列、平日だというのに…。恐るべし、茶房「雲母(きらら)」。1時間半ほど並んで、ようやく店内へ。でもでも、待った甲斐ありました!「宇治白玉あんみつ」(750円)のぷるぷるでモチモチの抹茶白玉。シアワセ~♪

IMG_6553@
京都の抹茶スイーツ【森半】

その後徒歩で「古我邸」まで。建物裏手にあるテラス席にて、アイスコーヒー&アイスティー(ともに300円)。ロケーションが素晴らしい。いつか建物内のレストランにも行ってみたいわ…。

IMG_6559@IMG_6561@

海沿いの方はお休みだったので、本店へ伺った「珊瑚礁」。「シーフードサラダ」(1,550円)、「ガーリックポテト」(630円)、「ドライカレー」(1,100円)。ドライカレーはルーを別添えにしてもらい、食後には「ソフトクリーム」(小 200円)を。こちらの2つは本店限定メニューです。

IMG_6583@IMG_6570@IMG_6572@IMG_6576@

ドライカレーはコクがあって、カレー味のライスと相性抜群!海は見えなくても、開放感ある店内と美味しいカレーに大満足^^

 

先日インド料理のレッスンを受けました。レーズンライス、海老カレー、サモサ、サラダ、シュリカンドというヨーグルトのデザート。皮から手づくりした揚げたてのサモサが絶品で、家へ帰って挑戦してみようという気持ちがムクムク。

IMG_6721@IMG_6725@

 

宮城のにしき食品が展開する「にしきや」のレトルトカレー。ベースがいくつかありますが、トマトベースが一押しです。

P1050410@

学食で人気の山食のカレーがレトルト食品として販売されていました。「山食カレー」(3箱セット 1,200円)は、昔ながらの味で量もたっぷり。

P1040792@

駒澤大学駅そばのタイカレーのお店「ピキヌー」。「カントリーカリー」(800円)は、お野菜たっぷりでココナッツミルクの入らないカレーです。スパイシーですっきりした後口が夏にぴったり。

IMG_6603@

カレー激戦区神保町にある「共栄堂」の「ポークカレー」(950円)。小麦粉を使わないで仕上げたスマトラカレーのお店です。香ばしいスパイスが肉の美味しさを引き立てた、ヘルシーなカレーです。

IMG_6322@

銀座のカフェ「SO CAFE」の「黄色いカレー」(1,000円)。肉の脂身までとりのぞいた、徹底的に油の入らないカレーです。サラダのドレッシングももちろんノンオイル。昆布水もついて、食べ終わった後は、なんだか体にいいことした気分。

IMG_5930@
自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

新宿「チャオカリー」の「ベーコンエッグ野菜curry」(1,000円)。カレーの材料には普段あまり使わないと思われる、ベーコン・卵・キャベツのカレーです。これが白いご飯によく合うのでびっくり。

IMG_5154@

渋谷「チリチリ」は営業時間の少なさで、なかなかハードルの高いカレー屋さん。写真は「ポークマサラカレー」(950円)(スモールライス 50円引き)。ルーにはなんと玉ねぎが丸ごと1個分入っています!サラッとしていて、胃にやさしくしみこんでいくカレーです。

IMG_5923@IMG_5924@

一見オシャレな雑貨屋さんみたいな外観の、吉祥寺「サジロカフェ」。「Aセット」(1,000円)は、カレー、ナン(またはライス)、サラダ、ドリンク付き。店内も落ち着いたいい雰囲気で、長居してみたくなるお店です。

IMG_4426@IMG_4421@

代々木上原のフレンチレストラン「ラ・ファソン古賀」。こちらで食べるべき一品は、肉と野菜の旨味を凝縮した「ソース・キュリー」。

IMG_3342@IMG_3338@

カレー風味のポタージュスープのような口あたりで、やさしい味わい。トッピングは、お肉か野菜のどちらかを選べます。お取り寄せも可能なので、ぜひ!

Christmas 2015①

お世話になっている「おとりよせネット」さまから、今年もうれしいクリスマスプレゼントが届きました♪「Breizh Cafe L’EPICERIE表参道」のガレット・バタービスケット。

P1050014@

フランス・ブルターニュ地方に伝わるカンペール焼きの図柄がプリントされた色鮮やかな缶がとってもかわいい。しばらくお部屋に飾って目で楽しんでから、缶を開けたいと思います。只今「中にはどんな美味しいビスケットが入っているんだろう…」と妄想中^^本当にありがとうございました!

 

お菓子教室を主宰するお友達に毎月お届けしているフラワーアレンジメント。先日はクリスマスにちなんでツリーに見立てたアレンジメントをつくってみました。

P1040969@

アスパラでもみの木、クリスマスベルでオーナメント、レースフラワーで雪をイメージ。足元にはプリンセチアとよばれるピンクのポインセチアをあしらいました。よろこんでもらえたのでよかった…。

他に姫りんごやヒヤシンスなど季節のお花を取り入れながら、毎回楽しんでつくってます。

P1040961@

P1040928@

P1040989@

 

こちらはクリスマスが近かったので奮発したランチ、「北大路 虎ノ門茶寮」の「ベジタリアン会席」(10,000円)。IMG_5565@

IMG_5567@

IMG_5574@

IMG_5580@

前菜、お造り、揚げ物、水菓子など全8品のコース。お肉やお魚は一切使わない、ヘルシーで目にも満足なコースでした。

 

そして、クリスマスといえば毎年わくわくするディズニーのクリスマス。今年はランドではなく、久しぶりにシーの方へ行ってきました~。

IMG_5617@

IMG_5620@

IMG_5635@

ホットワインやクリスマス仕様のブッフェもよかったですが、今回一番気にいったのが「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」のパフェ。季節ごとに変わり、この時期は「マロンパフェ」(1,230円)でした。

IMG_5623@

暖炉のそばにクリスマスツリーを飾った店内はゆったりしていて落ち着く空間。基本お酒とお酒に合うお料理がメインのお店ですが、デザートだけの注文もOKです。マロンとラズベリーを組み合わせたパフェは本格派の味。次は違う季節のパフェを狙いたいです。

自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

日記

目を見張る天井高のアマン東京で、ベジタリアンコースのランチ

オープン以来ずっと行ってみたかった『アマン東京』。
泊まるのはなかなか実現できそうもないので、まずはランチに行ってきました^^

場所は大手町のみずほ銀行が入るビル。
人力車を目印にホテル入口をさがします。

IMG_5216@

IMG_5217@
33Fにあるレストラン「ザ・レストラン by アマン」。
目を見張る天井高と大きな窓から見える景色、ゆったりと配置されたテーブルはリラックス効果満点♪

IMG_5218@

IMG_5236@

注文したのは「ベジタリアンコース」(7,500円)。

‘アミューズ’~フリット

IMG_5225@

‘パン’

IMG_5222@

‘彩り鮮やかな国産トマトのサラダ’~瀬戸内産黄色トマトのガスパッチョソース

IMG_5227@

‘ホワイトアスパラガスのスープ’

IMG_5229@

‘手打ちパスタ トロフィエ’~コールラビ、ポルチーニ茸とタルトゥファータのソース

IMG_5233@

‘長野県産赤パプリカのリゾット’~沖縄県産島オクラと熊本県産坊ちゃん南瓜のグリル

IMG_5234@

‘果実の庭園’~レモンゼリーと静岡県産マスクメロンのスープ

IMG_5238@

‘コーヒーまたは紅茶’

IMG_5242@

‘プティフール’

IMG_5244@

デザートは‘山梨県産桃のコンポートとアーモンドプラリネ’との選択。
ドリンクはカモミールのハーブティーをお願いしました。

全国各地から取り寄せた野菜やフルーツを、その美味しさを最大限に引き出す調理法で提供する姿勢が、それぞれのお皿から伝わりました。
メニューに素材の産地がちゃんと書かれているのも、こだわりの表れですね。
体のなかからキレイになる食べ物ってこんなお料理のことかな?…と、この日なんとなく思いました。

一休のレストラン人気ランキング

自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】