広尾グルメ プーリア料理 アンティキ・サポーリ

先日ご紹介した表参道「シカダ」が、広尾から表参道へ移転する前の店舗跡にオープンした『Antichi Sapori(アンティキ・サポーリ)』。めずらしい南イタリアプーリア州のお料理をいただける、とっても素敵なレストランです♪

2,700円のランチコースですが、すごいボリューム!次から次へとだされるお料理に驚きの連続です。

■味わい深い「焦がし小麦のフォカッチャ」、カリカリ感が心地よい「タラーリ」…

IMG_3536@

■ドライトマトのオリーブオイル漬けをつかった前菜…

IMG_3539@

■スモークしたモツァレラチーズをつかった「茄子のスフォルマート」

IMG_3541@

■リコッタチーズとほんのり甘い「赤たまねぎのマルメラータ」、オリーブオイルと相性抜群のフレッシュチーズ「ストラッチャテッラ」

IMG_3545@

■タコをつかった前菜

IMG_3547@

■旬野菜の煮込みソースでいただく耳たぶ型パスタ「オレキエッテ」

IMG_3550@

■菜の花に似たイタリア野菜のソースが美味の自家製パスタ

IMG_3551@

■アーモンド菓子、オレンジピール

IMG_3555@

■食後酒3種

IMG_3556@

■リコッタチーズの「カッサータ」…

IMG_3560@

パスタは2人だったら、ちがう種類のものを頼むとお得。半分に分けて持ってきてくださるので、2種類の味を楽しめます^^

まだ大々的にメディア紹介されていないので、当日の急な予約もできましたが、もしテレビなどで紹介されてしまったら、あっという間に超人気店になってしまうんだろうな~。混雑しちゃうのは困るけど、「広尾にいいお店あるよ」ってつい言いたくなっちゃう、そんなお気に入りのレストランです。

Conure(こぬれ)」広尾の「フロランタン」(780円)。

P1030844@

ほかのフロランタンとちょっと違うところは、形もですが、ドライフルーツ(クランベリーとマンゴー)がトッピングされているところ。おだやかな甘さのなかにフルーツのさわやかな香りと酸味が感じられて、飽きのこない焼き菓子です。

THE CITY BAKERY(ザ・シティー・ベーカリー)」広尾店の「プレッツェルクロワッサン」(310円)。

P1030840@

塩味がアクセントになって、味に深みが増したクロワッサン。また買っちゃいそう。

広尾商店街にある話題のフレンチフライ専門店 「AND THE FRIET(アンド・ザ・フリット)」。

IMG_3565@

FLOWERレギュラーサイズ(520円)、まぶす塩はプレーンソルト、ディップは自家製マヨネーズ。ベルギー産じゃが芋を選んだので+100円。

IMG_3568@

「こんなポテトフライ初めて~♪」と、ほほの緩みが収まらない^^表面のカリッと感とじゃが芋のやわらかさの対比が美味しさを倍増させます。ディップのマヨネーズもさわやかで美味。

最後に…今度行ってみたいカフェ、広尾駅近くの「Les Grands Arbres(レ・グラン・ザルブル)」。ツリーハウスが目印です。

IMG_3533@
一休のレストラン人気ランキング