ふんわり生地でクリームをサンド、松葉屋の「噂の生どら」

 

島根県奥出雲町に本店を構えるお菓子屋さん『松葉屋』。

『噂の生どら』という名前のどら焼きがあるらしいと初めて知ったとき、「興味を引くナイスなネーミング」と思いました。

加えて、このパッケージ!

 

松葉屋の噂の生どら

「ふんわり生地でクリームをサンド、松葉屋の「噂の生どら」」の続きを読む…

「おき川」のホロホロとくずれる柔らかさのお菓子「姫街道」

 

JR高崎線の桶川駅近くにお店を構える、地元で愛されるお菓子屋さん『おき川』。

知り合いの方が「地元で評判のお菓子なので、ぜひどうぞ」と、実家に送ってくださったものを、おすそ分けしてもらいました。

『姫街道』という銘菓♩

 

おき川の姫街道

「「おき川」のホロホロとくずれる柔らかさのお菓子「姫街道」」の続きを読む…

四日市の御菓子処富貴堂の、まっしろな「生クリーム大福」

 

三重県四日市市にあるお菓子屋さん『富貴堂』。元々は、おまんじゅうなどの和菓子が主力商品の和菓子屋さんだったそう。時代とともに徐々に洋菓子の要素を取り入れ、こちらの『生クリーム大福』のような、和と洋がマッチングしたお菓子が誕生したらしいです。

 

四日市の富貴堂の生クリーム大福

「四日市の御菓子処富貴堂の、まっしろな「生クリーム大福」」の続きを読む…

小江戸川越にある甘味処あかりやの特製あんみつ

 

川越にある地元で有名なデパートの丸広百貨店。うちの母は、お中元やお歳暮は「丸広から送れば間違いない!」と言いきるほど、信頼しています。丸広前を通る道は多くの商店が並ぶにぎやかな商店街で、人通りが絶えません。甘味処の「あかりや」も、その商店街に面しています。

丸広には、私もたまに母や娘と一緒に買い物に行ったりします。先日は娘の提案で、あかりやのお持ち帰り用あんみつを買って帰ることにしました。

こちらが、お持ち帰り用の「あかりや特製あんみつ」。

 

川越あかりやのあんみつ

「小江戸川越にある甘味処あかりやの特製あんみつ」の続きを読む…

茨城・笠間の栗屋「小田喜商店」の「ぎゅ」

 

大の栗好きの私。数年前には、インスタ映えする栗のモンブランを求めて(私はインスタはやっていませんが…)、栗の名産地「小布施」まで行きました。でも、灯台下暗しということわざがありますが、もっと近くに栗の名産地があるのを忘れていました。それが、茨城県の「笠間」。

以前、谷中銀座商店街にある「和栗や」東京店を訪れたとき、「笠間の栗っておいしい!」と心に刻んだはずなのに。しかも笠間の中でも、特に岩間という地区でとれる栗が秀逸らしいということも…。

そこで、行ってきましたよ。その名も『岩間の栗や 小田喜商店』。

 

IMG_8971

「茨城・笠間の栗屋「小田喜商店」の「ぎゅ」」の続きを読む…