こんな近くに異空間!大磯プリンスホテルのスパ

 

「えっ、こんなに近くにこんな異空間があったの⁉」とかなり嬉しくなってしまった、『大磯プリンスホテル』のスパ。

この年末、あっという間に日常から別世界に私を運んでくれました。

 

IMG_0018

“こんな近くに異空間!大磯プリンスホテルのスパ” の続きを読む

第一ホテル東京のプルミエールフロアはどこまでもエレガント

 

先日娘と銀座にプチ旅行してきました❣正確に言うと、新橋ですが…。

まずは、東京駅そばの「丸の内ホテル」でランチ。

場所は丸の内オアゾと同じビルの7Fにある、加賀料理の「大志満椿壽」。

東京駅から地下でずっとつながっていて便利ですね。

郷土料理の治部煮椀が付いた昼御膳「千草」。

季節感のあるお造りや美しい器に癒されます。

IMG_9753

“第一ホテル東京のプルミエールフロアはどこまでもエレガント” の続きを読む

雨の台湾3日間:温もりのある茶芸館巡りでまったり(4)

今回の台湾旅行で、お土産に購入した5品をご紹介します^^

○「京都念慈庵」のど飴

台湾土産として定番の京都念慈庵ののど飴。こちらは金桔檸檬味のグミタイプ、スーパーで購入しました。結構固めの食感で特有のクスリっぽさはありますが、柑橘の味でカバーされてなかなか美味。さらに、パッケージもいいしのどにもいいので、お土産だけでなく自分用にもおすすめ。

○「奮振南餅店」鳳梨酥

誠品生活で買った、高雄の老舗店のパイナップルケーキ。中身は一つ一つ金色の箱で包装され重厚感があり、バラまきみやげにも最適!外箱も高級感がありますね。パイナップルの果実感が濃い、老舗ならではの基本に忠実な味わい。

○「回留」無農薬台湾茶

質の良い茶葉を取り扱う回留。試飲もさせてもらえるので、好みの茶葉を選ぶ楽しみもあります。私はなによりこの缶にほれぼれ。ふたの開閉もとてもしやすいお気に入りです♪

○「Monkey Mars」クッキー

迪化街でたまたま見つけた、まだ新しいクッキー屋さん。抹茶、バニラ、珈琲など4つのフレーバーのクッキー詰め合わせです。

○緑豆糕

桃園空港で、余っている現金で買った緑豆ケーキ。九份の阿妹茶楼ででてきたお茶菓子と、多分同じものだと思います。2段になっていて、全部で40個くらい入ってました。緑色の部分はほろほろしたやわらかい口あたりで、中に固めのこし餡が隠れています。

 

おまけ…

こちらは娘のイギリス土産です。

真ん中の青い箱は、「ショートブレッド オブ エディンバラ」のオリジナルレシピのショートブレッド。バター感たっぷりの伝統の味わいです。なかなか手に入れるのが大変なんだとか…。

そして、福岡旅行のお土産。

「大宰府天満宮のお土産、何がいい?」と聞かれたら答える、えとやの「梅の実ひじき」。甘辛く炊けたひじきのふっくらした食感と、酸味のあるカリカリ梅との絶妙なコンビネーションが◎。ご飯がすすむ一品です。

GW中は行列ができたのでは?新しくなった東京駅グランスタのお土産です。ダロワイヨの「ふくらむちゃんパン」(270円)。

予想よりしっかり目の手触りのふくらむちゃん型のパンが、何とも言えないキュートさ♪二つに割って、練乳バタークリームとラムレーズンをサンド。ふくらむちゃんグッズの中でも、一番ふくらむちゃんに似ている気がします。

雨の台湾3日間:温もりのある茶芸館巡りでまったり(3)

永康街にある行列のできる葱餅のお店「天津葱抓餅」。

葱餅のプレーン。サクふわのなんとも言えない食感で、しっとり系のクロワッサンに近いかも?具は葱だけだけど、これが絶品!実は今回の台湾旅行で、一番美味しかったもの。今度は卵入りにチャレンジしたい。

 

最後の温もりのある茶芸館は「回留」。外観も素敵だけど、中も落ち着いた雰囲気で素敵♪

かわいいティーポットに入れられた花草茶(220元)。

まるでビールのようなルックスの、冷たい紅水烏龍(220元)。味はほろ苦のお茶です。

無花果のソースを載せたタロイモのケーキ(180元)。甘さ控えめでヘルシーな、もっちりした食感のケーキ。

細かいところまで手を抜かない、いち押しの茶芸館です。

 

老舗甘味処の「雙連圓仔湯」。

名物の焼麻糬は、お餅を油で煮るように揚げてあるめずらしい一品。伸び伸びで弾力抜群!甘いピーナッツ粉と黒ゴマがまぶしてあります。カロリーは超高そう。

豆花荘と悩んでこちらに決めた、豆花の有名店「古早味豆花」。芋圓豆花は、タロイモのお団子入りです。さっぱりしたシロップとつるんとした豆花の組み合わせは、のど越しがよく食欲がない時にもおすすのスイーツです。

迪化街にあるかつての薬局をリノベーションしたビル、小藝埕。こだわりの紅茶や珈琲のお店が入ってました。

とても活気のあるお寺、龍山寺。

龍山寺近くの路地裏の目立たない場所にある「福州世祖胡椒餅」。夜市で大人気の胡椒餅のお店です。予約をして番号札をもらい、時間をつぶして指定の時刻に受け取りに行きました。やけどしそうなほど熱々の胡椒餅は、スパイシーな肉汁がたっぷりでずっしりと重く、一度は食べてみる価値があると思った一品でした。

 

帰りの桃園空港で出発前に立ち寄った、プラザプレミアムラウンジ。オーダー式のメニューがあったので、注文してみた麺2品とデザート。旅行の最後に作りたての食べ物がいただけるのは、やはりうれしいです。

雨の台湾3日間:温もりのある茶芸館巡りでまったり(2)

朝早くから、商売繁盛を祈願する人達でにぎわっていた行天宮。

そんな行天宮近くのマッサージ店「活泉足體養身世界」。朝一番で行って、足裏マッサージ40分コースをオーダーしました。ものすご~く痛かったけど、滞っていたところに血が通った感覚が爽快でした。

清潔な店内で美味しい牛肉麺が食べられると評判の「史記正宗牛肉麺」。看板商品は、白いスープの清燉牛肉麺。

ですが、もしかしたらスープの臭いが気になるかも…と思って、辛いスープの紅焼牛肉麺(小辛)をチョイス。立派なお肉がゴロゴロ入って、想像よりもさらりとした口あたりのスープでした。

 

三つ目の温もりのある茶芸館は「品茶集」。

ゆったりとした店内に、シンプルだけどシャレたディスプレイが。

フレッシュなフルーツがたっぷり入って、紅茶の味もしっかり残ったフルーツティー。ピーナッツや黒ゴマを飴で固めた伝統菓子とともに。

 

大雨の中、定番観光スポットへも足を運びました。雲でかすんで上の方は見えない台北101と、太極拳で有名な中山公園に建つ国父記念館。

かつての煙草工場をリノベした、おしゃれスポット松山文創園区。池のほとりに閲楽書店という味のある本屋さん。晴れてたら最高に気持ちいいだろうな…ここ。

近くにはホテル誠品行旅や、誠品生活というショッピングセンターがあって楽しめます♪高雄にあるパイナップルケーキの有名店が出店しているので、お土産に購入しました。

夜のみ営業の「阿才的店」へ。木々がうっそうとしてレトロな外観は、入るのをためらうほどの存在感。内装も外観に負けじとレトロ感満載でした。

一番人気メニューの紅燒牛三寶。トマト入りのとろみがついた牛もつ煮込みです。平打ちのパスタを入れたらイケそうな感じのお料理でした。