六本木駅周辺のおすすめグルメなど

夏の間につくったフラワーアレンジメントです。少しは夏らしさ出ているでしょうか?3番目の作品はハート形に生けたつもりです…^^

P1050346@

P1050399@

P1050458@

P1050503@

 

さて、以前から「鮮やかな色合わせがステキだな…」と思っていた「フラワーズバイネイキッド」。8月末まで東京ミッドタウンで開催されていたので、行ってきました~!幻想的で不思議な、癒しの世界でした。

IMG_6789@

IMG_6799@

芝生広場では日本三大花火大会のイルミネーション。東京ミッドタウンはイベント上手ですね。

IMG_6693@

新しくオープンしていたデリカテッセン「RECIPE & MARKET」。とうもろこしのサラダと鈴かぼちゃと栗かぼちゃのリゾット。フレンチレストランが手がけるだけあって本格派のお料理。濃厚な卵黄ソースで仕上げたこだわり卵のプレミアムプリン(350円)。デザートも秀逸♪

IMG_6679@

IMG_6682@

 

東京ミッドタウンの最寄り駅となる六本木駅。六本木は駅周辺にもおすすめグルメが目白押しです!

中華料理「香妃園」の「特製とり煮込みそば」(1,300円)。コラーゲンたっぷりの白濁したスープにやわらかく煮込まれた麺は胃にやさし~味。

IMG_6801@

イタリアンの老舗「シシリア」。もはや芸術品の風格「グリーンサラダ」(700円)。根強い人気の「アサリ入りバジリコパスタ」(1,000円)と「ミックスピッツァ」(800円)。どれもシンプルに美味しい。

IMG_6665@

IMG_6669@

IMG_6672@

精進料理「宗胡」は、以前2回ほど訪問してお気に入りの愛宕の精進料理醍醐の流れを汲むお店。ランチの昼コース(5,000円)は期待以上の繊細なお料理の数々。目と舌両方で楽しめるコースでした♪

IMG_6265@

IMG_6268@

IMG_6269@

IMG_6274@

IMG_6276@

IMG_6282@

IMG_6284@

IMG_6286@

食後のドリンクは紅茶をおすすめ!ピラミッド型のティーバッグにちょこんと載った葉っぱがかわいいティーフォルテです。

一休のレストラン人気ランキング

冷んやりデザートで涼を取る

マクロビスイーツのお教室「TiDANEFA(ティーダヌファ)」 を主宰している友人と、秋にスイーツ×フラワーアレンジメントのコラボレッスンをすることになりました。テーマはハロウィン♪お知らせにアップしてもらうため、先日オレンジピンク色のフラワーアレンジを試作して写真を撮りました。

P1050620@

ガラスの花器はボダムのダブルウォールグラス。ジンビジウムをメインに、ワックスフラワーなどを散らして生けました。手前に見えているのは瓜じゃありませんよ、かぼちゃです*^^*

自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

さて、まだまだ暑い日が続いていますね。冷たいデザートが恋しいのはきっと私だけではないはず。こちらは、(めずらしく)手づくりしたマンゴーのアイスクリーム。本物マンゴーが後ろに見えてますが、市販のマンゴーピューレでつくりました^^

P1050485@

みんな大好き、「ヨックモック」のシガール。そのシガールがアイスになったと小耳にはさんだ日から気になっていた「シガールアイスクリーム」。ミルキーなクリームがバターの風味を引き立てています。チョコレート味もありますよ。

P1050214@

芋ようかんでおなじみ「舟和」が展開するカフェ「ふなわかふぇ」の「芋ようかんソフトクリーム」。芋ようかんのスライスと芋せんべい「芋金貨」がそえられたお芋づくしのデザートです。

IMG_6003@

圧倒的な見た目のインパクト、渋谷「白一」の「生アイス」(390円)。後味さっぱりの冷た~いミルクスムージーを飲んでいるよう。

IMG_6098@

小さな頃からたびたび母に美味しいと聞かされていた、湯島「みつばち」の小倉アイス。そのアイスを大胆にトッピングした人気メニュー「小倉あんみつ」。黒蜜はあえてかけないで食べるとナイスな甘さに。

IMG_3758@

代々木上原にあるかわいいパティスリー「ビヤンネートル」の季節のパフェ。この日は「狭山茶の初摘み新茶パフェ」(ドリンクとセットで1,080円)でした。パフェの種類は月替わりなので、月が変わったらお店のお知らせ要チェックです。

IMG_6522@

こちらもパフェで有名な町田の「カフェ中野屋」。美しすぎるパフェメニューが盛りだくさんの行列店です。実はうどんも隠れた人気者。ふんわりと柚子が香る鶏つみれと水菜の卵とじうどんは、パフェ前の前菜(?)としておすすめ。

IMG_6595@

定番メニューの「ほうじ茶アイスのあんみつ風」パフェと、季節限定メニューの「カッサータのアメリカンチェリーのせ」パフェ。どちらもカラフルで立体感ある盛り付け。独創的な素材の組み合わせ方は、ここでしか食べられないものばかり!

IMG_6463@

IMG_6596@

「グランドハイアット東京」のイタリアンカフェ「フィオレンティーナ」。パスタはもちろんのこと、デザートメニューのソフトクリームも絶品。乳脂肪分たっぷりでコクのある味。エスプレッソ付きの「アフォガード」(600円)が大人気分でおすすめ。

IMG_4942@

IMG_4943@

IMG_4946@

コース料理の最後のデザートに添えられたミルクのアイスクリームまでもが主役級の「ル サロン ジャック・ボリー」。伊勢丹新宿店にあるフレンチレストランです。濃厚なのに口どけよく、他のケーキを引き立ててくれます。グジェールも記憶に残る美味しさ♪

IMG_3399@

IMG_3402@

IMG_3404@

IMG_3406@

新宿「ニュウマン」のデザートバー「ジャニス・ウォン」。チョコレートH2O(1,600円)と「カシスプラム」(1,950円)。どちらも舌の上でスーッと素材が溶けていく心地よさがあるデザート。とりわけカシスのデザートの方は、ナイフを入れるときのワクワク感も持ち合わせています。

IMG_6119@

IMG_6115@
一休のレストラン人気ランキング

日本に居ながら味わえるアメリカングルメⅡ

銀座のアメリカンステーキハウス「BLT STEAK」。「プライムハンガーステーキ 150g セット」(サラダ、ポップオーバー付き 1900円)のランチコース(アミューズ・スープ・デザート・コーヒーor紅茶付き +1,000円)は、お得感抜群のメニューです。

IMG_6032@

IMG_6030@

IMG_6036@

こんがり焼けたビッグサイズのポップオーバーに、銀座駅からすぐの高級感あるロイヤルクリスタル銀座ビルの中という好立地がうれしいお店です。

ほかにもこのビルには鉄板焼き「季楽」、フレンチ「ESqUISSE」、全室個室の和食「吉祥」など魅力あるお店がそろいます。そうそう、旧「福臨門酒家」の「家全七福酒家」もありました(現在東京では丸ビル店だけとなっています)。下は家全七福酒家のランチコース「楽」のメニューの一部です。

IMG_4521@

IMG_4529@

IMG_4532@

 

「MARINE & WALK YOKOHAMA」のパイ専門店「Pie Holic」は、アメリカ仕込みのパイを思う存分いただだけると評判のレストラン。

IMG_6231@

サラダ、ケイジャンタンドリーチキン、パイ食べ放題がセットになったランチ(1,850円)は特に人気。オーブンから焼き上がったばかりの熱々パイが次々とテーブルまで運ばれます。

IMG_6242@

IMG_6249@

パイはどれも出来立ての美味しさですが、中でもやわらかいシラスとアルファルファにサワークリームソースがさわやかな「ホワイトピザパイ」が一押し!海風が心地よいテラス席もありましたよ~♪

IMG_6252@

カフェ「&Swell」の一角にある「R Baker」では、バラ酵母を使用した天然酵母パンを買うことができます。

IMG_6256@

 

「横浜ワールドポーターズ」にあるフレッシュレモネードのお店「WOWWOWレモネード」。ストロベリーとココナッツ入りの「ラヴァフロー」(Sサイズ 600円)は、レモネード特有の酸っぱさがなくまろやかで飲みやすい味 。プラカップじゃなくてメイソンジャーも選べます(ちょっと高いけど…)。

IMG_6233@
一休のレストラン人気ランキング

日本に居ながら味わえるアメリカングルメⅠ

冷え性なので、旅行中など大判のストールが必需品^^;「もっと肌ざわりのいいものが欲しいな…」と思いカシウェアに惹かれていたのですが、なにせお値段が高すぎて…。そんなタイミングで、息子がお友達とハワイ旅行に行くことに!「どうしても買ってきて~」と懇願。うれしいことに、半分くらいのお値段で買えました♪

P1050307@

その他に、Bloomingdale’s(ブルーミングデールズ)のエコバッグ、ハワイアンホーストのマカダミアナッツ(ハワイアンハニー味)。

P1050303@

P1050299@

 

「男3人でなぜハワイ??」と思いましたが、ビーチにサイクリングにグルメにショッピングと、思いきり楽しんだみたいです。

 

それでは、日本に進出しているハワイの人気グルメをいくつかご紹介しますね。

 

銀座東急プラザ「Guy&Jo’s Hawaiian Style Cafe(ガイ&ジョーズ ハワイアンスタイルカフェ)」の「ハウピアパンケーキ」(1,800円)。直径10インチの迫力あるパンケーキです。

IMG_6091@

 

六本木「FORTY NINER HAWAII(フォーティナイナーハワイ)」の「トリプルベリーパンケーキ」(Mサイズ 1,544円)。ベリーの酸味がさわやか。

IMG_5798@

 

原宿「Monsarrat Brunch Clubモンサラットブランチクラブ)」の「アヒステーキ」ライスプレート。マカロニサラダとオリジナルのネギ塩ソース付き。プレートランチの人気店「PIONEER SALOON(パイオニアサルーン)」監修のメニューがそろいます。

IMG_5250@

 

「カメハメハベーカリー」の「ポイグレーズド」。ペースト状にしたタロイモを練りこんだ、魅惑の紫色のマラサダです。

IMG_5261@

 

「ボガーツカフェ」の「アサイーボウル」。残念ながら表参道店は今年の2月いっぱいで閉店してしまい、今は日本では大阪にある店舗のみとなってしまいました。

IMG_5534@

 

「マウイマイクス」の「クォーターチキンセット」。看板商品の直火焼きローストチキン「ファイヤーローストチキン」1/4サイズとBBQスモーキーのディッピングソース。こちらのお店も残念ながら関東からは撤退してしまい、京都の店舗だけになっています。

IMG_4906@
一休のレストラン人気ランキング

麹町のカフェとハンバーグとイタリアン

今まで、足裏をコロコロするのにゴルフボールを使っていました。すぐにどこかに転がって行ってしまうので、ネットに入れてみたりして。でもしばらくするとネットが破れて、またどこかにコロコロと…の繰り返し。そこで、「ちょっと高いかなぁ…」と思って躊躇していたトリガーポイントのフットローラーを、思い切って買ってみました。2種類あって硬い方です。

P1050198@

硬すぎたりする?と思っていたところ、ゴルフボールよりやわらかい!足裏にフィットして安定感もありました。欲を言えば、2つあると両足いっぺんにできるんだけどな…。

 

東京メトロ半蔵門駅を出てすぐ目の前にある好立地、麹町にある「麹町カフェ」。

IMG_4958@

まだ日曜日の営業をしていた頃のブランチ限定メニュー「パンケーキセット」(1,430円)。パン&ペースト、ひと口スムージー、サラダ、パンケーキのセットです。

IMG_4952@

パンケーキの上には自家製プティサレ、焼きバナナ、焼きトマト、目玉焼き、メープルシロップ。

IMG_4955@

食事系とデザート系を合体させたようなパンケーキ。でもトッピングは全部ローストしてあって、どことなくある一体感。休日ブランチにふさわしい緩さがあって、いい意味で雑多な感じのパンケーキでした^^

おそらくパンは姉妹店のこちらのベーグルでしょう。靖国神社の向かい、市ヶ谷にあるカフェ併設のパン屋さん「FACTORY(ファクトリー)」。

IMG_3036@

夕方行ったらほぼ売り切れで選ぶ余地はありません。それでも食パン系、フランスパン系、菓子パン系のパンがそれぞれ残っていてラッキー♪

IMG_3043@

こちらも半蔵門駅を出てすぐ。フランスに本店をもつパン屋さん「Le grenier a pain(ル・グルニエ・ア・パン)」のバゲット。

IMG_3916@

フランス産の粉を使い、本店と同じ製法でつくられたパン。パリのバゲットコンクールで優勝したことのある名誉あるバゲットです。皮のパリパリ感、気泡がたくさん見える中の生地のもっちり感、両方楽しめるパンです。

 

旬菜ステーキ処「らいむらいと」。

IMG_3908@

一番人気の「らいむらいと風チーズハンバーグステーキ」(200g 1,380円)。

IMG_3902@IMG_3905@IMG_3907@

ランチタイムにはサービスでコーヒーかアイスクリーム付き。ガーリックとバターがたっぷりのオリジナルソースが絶品のハンバーグです。

 

以前お店の前を通りかかったとき、ちょうどランチを終えて外に出てきたOLさんたちが、絶賛していたイタリアン「Elio Locanda Italiana(エリオ ロカンダ イタリアーナ)」。

IMG_3970@

サービスランチ「Pranzo Amore」(1,600円)。本日のスープはズッキーニなどの野菜にバジルとオリーブオイルを効かせたとろみのあるスープ。かご盛りのパン。レタスと人参をフレンチドレッシングで和えたシンプルなサラダ。

IMG_3960@

タリアテッレと4種類のチーズが入ったラザーニャ。

IMG_3963@

本日のデザートはシフォンケーキ。コーヒーはカプチーノに。

IMG_3966@

サービスランチは予約ができないので、遅めの時間をねらって行くのがおすすめです。このお値段でこのクオリティーは最高レベルのコストパフォーマンス。にぎやかな雰囲気もイタリアっぽいお店です。

一休のレストラン人気ランキング