代々木上原:入iri & GANORI

前回につづきまして、代々木上原エリア。こんなステキな古民家レストランもあるんです。

IMG_3100@

イタリアンレストラン『入 iri(イリ)』。以前ご紹介のパティスリー「ASTERISQUE(アステリスク)」の裏手にあって、この外観に一目ぼれ♪ようやく行ってきました~

休日のパスタランチ(1,800円)の構成は前菜、パスタorリゾット、ドルチェ、ドリンク。

IMG_3090@

IMG_3095@

IMG_3098@

パスタはマスカルポーネをのせたポモドーロ。この組み合わせ、色もきれいだし酸味と甘みの相性も抜群です。丸パンももっちりしてて美味♪ドリンクはカモミールのハーブティーをいただきました。

大きなガラス窓からたっぷりと光が入る店内はゆる~い空気がながれて、週末のランチにうってつけのレストランでした。

お隣は『GANORI(ガノリ)』。小さなお花屋さんだったところに、半年ほど前にグラノーラ専門店が誕生。数種類試食させてもらって、結局一番人気の「オリジナル和風ごぼうミックス」(1,050円)を購入しました。

P1030629@

ごぼう特有の個性的な香りと食感がアクセントになった、今までに経験のない、まさにオリジナリティのあるグラノーラ。大地の香りがプンプンします。

そばの実の和の香りと、黒豆と黒ごまのざくざくした歯ごたえとが相まって、油断すると食べ過ぎちゃうこと必至。甘さがひかえめなところも気に入りました♪

 

いつもは製菓のお教室、週2日火曜と金曜だけカフェになる「LE CAFE DU BONBON(ルカフェデュボンボン)」。好きなお菓子2種類+ドリンクのセット(1,300円)。

IMG_3161@

7~8種類用意されていたお菓子のなかから迷いに迷って選んだのは、定番のビスキュイ・ド・サヴォワと、季節もののガレット・デ・ロワ。チーズケーキやチョコレートケーキも気になりました。そしてオリジナルブレンドの紅茶。写真はテーブル上のみならOKだそうです。

クレームシャンティが添えられたビスキュイ・ド・サヴォワは、きめが細かく口どけのよい生地。焼き色が美しい外側は香ばしさを持ち合わせています。

食器やカトラリー類がシンプルでセンスよく、壁面に整然と並んだ製菓道具が美しく見ごたえあり。感性を刺激される空間でした^^

按田餃子 お持ち帰り餃子

代々木上原はオリジナリティーに富んだ美味しいお店が数多く存在します。…なので、ついつい足が向いてしまうエリアなのです^^

アルゼンチンのチョリパンのお店「ミ チョリパン」。

20130819 188@

平日のランチセット(700円)はミニチョリパン、サルサラダ、ドリンク付き。

20130819 186@

ドリンクはさっぱりしたアイスマテ茶。

チョリパンはさっくりした歯切れのよいパンに、ジューシーな自家製チョリソーとトッピングがはさまれて。パンはハンバーガー用のバンズが人気の、峰屋のものだそう。酸味と辛味と旨味が一体になって、さらに香ばしさとめずらしさも加わって、おすすめのチョリパン♪次回は「絶対ミニじゃなくて普通サイズにしよう!」と思いました~

新宿6丁目のパン屋さん「峰屋」はバンズ(87円)のほかに、酒種あんパン(105円)などもふんわりした生地で美味しいです。

20130601 199@

 

昭和レトロな店構えに、自然にわくわく感がつのる水餃子のお店『按田餃子』。

20130819 193@

胃にしみ入るやさしい味の「一杯麺」(小350円)。

20130819 189@

豚肉・きくらげが入って、シンプルな味付けの「ラゲーライス」(小600円)。

20130819 192@

『お持ち帰り餃子(豚・鶏)』(各800円)。

20130209 167@

 

水餃子は、沸騰したお湯でゆでれば完成^^

茶色い皮は、殻ごと粉末にしたハトムギを配合しているから。独特の形と歯ごたえが忘れられなくなります。包まれた具には、安心の素材と巧妙に調味料が使われて。そのさりげない技に、知らず知らず引き込まれていくタイプのお店です。

どちらのお店も「ちょっとお腹空いちゃったな…」というときに、ふらりと立ち寄れる気軽さも良いところ♪