人気のエリア 谷根千:グルメ

夕やけだんだんと呼ばれる階段をおりた先には、先日ご紹介した「和栗や」も軒をならべる谷中銀座商店街。ジューシーなメンチカツ(200円)が有名なお肉屋さんがあったり、フロランタン専門店があったり。近くには冬でも行列のかき氷専門店があったりと、楽しい商店街です。

そしてこの商店街を含む「谷根千」エリア、「美味しい」が詰まっています♪

カヤバ珈琲」の「たまごサンド」(400円)。 厚焼たまごのゆるゆるさと塩加減が、パンのやわらかさと甘さを引き立てて、ひと口頬張ればきっと誰もが笑顔になりそう。ほんのり香るバターの風味とからしマヨネーズが、味のアクセントになっています。

20130601 013@

20130601 012@

レトロな店構えの「愛玉子」。一番シンプルなレモンシロップのみでいただく、店名と同じメニューの「オーギョーチィ」(400円)。弾力がありぷるぷるっとした舌ざわりが、病みつきになる一品です。

20130601 008@

20130601 005@

古民家カフェ「English Teahouse Pekoe( イングリッシュティーハウス ペコ)」。周囲にうまく溶け込んでいて、注意していないとうっかり見過ごしてしまいそうな佇まい。この日はお目当てのスコーンは売り切れで、「ロイヤルミルクティー」(650円)と「手づくりショートブレッド」(3ピース 300円)を。知り合いのお宅でお茶をいただいているようなくつろぎ感♪

20130601 020@

20130601 038@

千駄木うどん「汐満」の「シンプルカレー」(770円)。麺とスープをじっくり味わえる、具なしのカレーうどんです。スパイスが効いたクリーミーなスープが絶品。

IMG_3486@

「へび道」と呼ばれる曲がりくねった路地にあるベーグル専門店「旅ベーグル」。買ったときは出来立てほやほやだった、 「あんこ・黒ごま」(220円)と「ドライトマト・バジル・ガーリック」(220円)。飛ぶように売れていました。味の組み合わせがとても上手な、もっちりした食感を楽しめるベーグル。

20130601 026@

20130601 053@

動物パンが人気の「Bonjour mojo2(ボンジュール モジョモジョ)」。ぞうの「ベーコンポテトパン」(200円)、うさぎの「クリームパン」(180円)、「もちもち枝豆」(150円)、「黒糖レーズン」(150円)を購入しました。小さな子がいたら絶対喜ぶ、味も本格派のパンでした。

20130601 022@

20130601 043@

こだわりの原材料を用いて天然酵母でパンを焼いているパン屋さん「パリットフワット」。一番人気の「よもぎパン」(183円)、コンデンスミルクの甘さの「ミルクパン」(183円)、食感が楽しい「クランベリーくるみライ麦40%」(178円)。よもぎのほかにほうれん草、玉葱、人参、かぼちゃなど野菜を使ったパンが豊富にそろいます。よもぎは見た目の色もインパクト大ですが、食べてもかなりの衝撃度。ここまでよもぎの味がするパンがあったなんて…あっぱれです^^

 

P1030807@

※価格は購入時の価格です(消費税率改定前と改定後のものがあります)

一休のレストラン人気ランキング

シニフィアン・シニフィエ クロマメ

毎年待ち遠しい桜の季節を迎えて、外に出るとようやく春を実感できるようになりました♪

それにしても一年て早い、早すぎる…とつくづく思います。そういう焦りと消費税率アップ前に何か買っとかなきゃ、という焦りが入り混じる今日この頃です。

さて、健康にも美容にも良いとされる豆類。できるだけ積極的にとるよう心がけています。なので、ちょっと見慣れない豆があると買ってみたり^^

20130404 216@

P1030746@

20130404 219@

 

目黒区八雲の和菓子屋さん「つ久し」の「黒豆大福」(170円)。

IMG_3368@

大粒の黒豆をところどころに散りばめたむちっとして弾力抜群のお餅で、つぶあんを包んであります。

ほんのり甘くふっくらと炊かれた黒豆が、圧倒的な存在感。豆大福に使われる赤えんどう豆よりも皮が薄くやわらかい歯ごたえで、甘みもあるためさらにやさしい印象です。

 

世田谷区下馬のパン屋さん『シニフィアン・シニフィエ』の「バゲット」(ハーフ 240円)と『クロマメ』(ハーフ 900円)。

20130601 123@

以前赤ワインで仕込んだ「パン・オ・ヴァン」の美味しさに衝撃を受けたパン屋さん。どのパンをとってもハイレベルです。

ワインによく合うハード系のパンが揃うなかでクロマメはスイーツに近く、ほかとは一線を画するパン。生地にかぼちゃや栗の粉、はちみつなどを配合しているから、奥深い甘みを感じるのですね。生地のしっとりさは群を抜いています。

甘くやわらかく炊かれた小粒の黒豆が、生地の量と変わらないくらいびっしりと詰まっていて驚きますよ。パンの形をした和風スイーツと考えて、黒みつをかけたり、きな粉や抹茶をふりかけたりして楽しみます♪

按田餃子 お持ち帰り餃子

代々木上原はオリジナリティーに富んだ美味しいお店が数多く存在します。…なので、ついつい足が向いてしまうエリアなのです^^

アルゼンチンのチョリパンのお店「ミ チョリパン」。

20130819 188@

平日のランチセット(700円)はミニチョリパン、サルサラダ、ドリンク付き。

20130819 186@

ドリンクはさっぱりしたアイスマテ茶。

チョリパンはさっくりした歯切れのよいパンに、ジューシーな自家製チョリソーとトッピングがはさまれて。パンはハンバーガー用のバンズが人気の、峰屋のものだそう。酸味と辛味と旨味が一体になって、さらに香ばしさとめずらしさも加わって、おすすめのチョリパン♪次回は「絶対ミニじゃなくて普通サイズにしよう!」と思いました~

新宿6丁目のパン屋さん「峰屋」はバンズ(87円)のほかに、酒種あんパン(105円)などもふんわりした生地で美味しいです。

20130601 199@

 

昭和レトロな店構えに、自然にわくわく感がつのる水餃子のお店『按田餃子』。

20130819 193@

胃にしみ入るやさしい味の「一杯麺」(小350円)。

20130819 189@

豚肉・きくらげが入って、シンプルな味付けの「ラゲーライス」(小600円)。

20130819 192@

『お持ち帰り餃子(豚・鶏)』(各800円)。

20130209 167@

 

水餃子は、沸騰したお湯でゆでれば完成^^

茶色い皮は、殻ごと粉末にしたハトムギを配合しているから。独特の形と歯ごたえが忘れられなくなります。包まれた具には、安心の素材と巧妙に調味料が使われて。そのさりげない技に、知らず知らず引き込まれていくタイプのお店です。

どちらのお店も「ちょっとお腹空いちゃったな…」というときに、ふらりと立ち寄れる気軽さも良いところ♪