クリスマスとドバイⅠ

「廚菓子くろぎ」の12月の期間限定かき氷は、金箔と紅白の装いが気分を上げてくれる苺のかき氷《苺姫》(単品1,900円)。

img_7265

真冬の屋外で電気毛布を膝掛けにして、コートを着たままかき氷を食す初めての体験。まさかこんなに寒い日にかき氷を注文してしまうなんて…。でも、思わず注文せずにはいられない魅力的なヴィジュアルですよね?食べながら、最後まで溶けないというメリットに気づきました。苺のソースと練乳クリームが抜群のハーモニー♪

 

クリスマスの一日は、銀座の中国料理「飛雁閣」へ行きました。「フカヒレランチ」(6,000円)の一品「フカヒレの上湯スープ煮込み」は、惜しげもなく入ったフカヒレが豪勢。名物の極薄皮小籠包や蟹肉の甲羅揚げも組み込まれています。デザートの苺はサンタバージョンだそう。最後のオリジナル紅茶のクリスマスプレゼントはサプライズ。

img_7251

img_7254

img_7256

img_7261

img_7270

 

先日ドバイへ娘と二人旅してきました^^ちょうどクリスマスの装飾が華やかでセールもやっていて、何より暑さがやわらいで良い時期でした!

dsc05268

dsc05000

日記

厨菓子くろぎの和栗をつかった期間限定かき氷「和栗ん」

東大本郷キャンパス内にある、テラス席が心地よい和カフェ「厨菓子くろぎ」。

一昨年の秋初訪問したときにいただいた蕨餅が絶品過ぎて、その後すぐに再訪。そのとき注文したのがこちらの「あんころもち」。

img_4415

出来立てなので、もち米がまだほんのり温か。粒あんは深みのある甘さでした。

コーヒーも変わらずの美味しさで♪

img_4413

 

そして、先日久々にまた行ってきました~!お目当ては期間限定の和栗を使用したかき氷「和栗ん」(1,800円)。

img_7019

とろっとろのクリームで覆われたかき氷の中には、こしあんや小豆なんかが隠れていて、栗との見事なコラボレーションを見せてくれました。

昨年のかき氷とは微妙に変わっているらしいので、来年どんな進化を遂げてくれるのかが気になり、楽しみにもなりました^^

一休のレストラン人気ランキング

千葉一泊二日

8月下旬一泊で千葉へ行ってきました。

九十九里の海岸近くにあるハワイアンテイストなプレートランチ屋さん「ワイメアプレートランチ」。「ガーリックチキンプレート」(ハーフサイズ 450円)。揚げたてチキンにパンチのきいた甘辛いタレをからめたガーリックチキンは人気の一品。

IMG_3984@

IMG_3980@

白子の住宅街にあるカフェ「MELE(メレ)」。ハード系のパンを買いに寄りました。

IMG_3986@

IMG_4024@

一宮のオーベルジュ「ポレポレ」。敷地内にあるパティスリーのケーキ、クレープ生地で洋梨入りの「ティピー」(387円)と「季節のタルト」(430円)。タルトはフルーツたっぷりで、台のサクサク加減が◎。残念ながら8月いっぱいでリニューアルのためお店を閉じてしまうということでした。

IMG_3990@

IMG_3995@

同じ一宮のカフェ「Hale(ハレ)」。横を小さな川が流れ、天井が高く木のぬくもりと暖炉を備えたお店。「パンナコッタとコーヒーのセット」(600円)は、ミルク感たっぷりのパンナコッタがやさしい味わい。

IMG_3993@

IMG_3992@

長生村の洋食屋さん「CURRENT(カレント)」。メインにお魚とお肉の両方がついたAランチ(1,200円)。お得感がありますね。写真を忘れてしまいましたが、コーヒーもついてます。

IMG_3998@

IMG_4001@

IMG_4006@

IMG_4008@

IMG_4010@

帰りに三井アウトレットパーク木更津に寄りました。金子半之助、YOSHIMIと迷って、「でもやっぱりここは千葉だから…」と「松戸富田製麺」の「つけそば」(850円)。フードコートのラーメン屋さんとは思えない本格派。さらに、「けずりいちご屋川久」の「練乳ぶっかけけずりいちご」(500円)。凍らせたいちごを薄くスライスして、たっぷりの練乳をかけています。よくあるいちごのかき氷練乳がけよりもヘルシーでおすすめです♪

IMG_4013@

IMG_4016@

IMG_4023@

IMG_4019@
一休のレストラン人気ランキング

お伊勢まいり<2>

おはらい町にある名物赤福餅の 「赤福」本店。迫力ある金色にかがやく看板文字を見て、「ここが赤福の本店なのね…」としばし感動。

DSC02665@

お向かいにある店舗でいただける「赤福氷」(520円)は、口どけのよいこし餡と弾力のあるお餅が中に入った抹茶蜜のかき氷。暑い夏にはもってこいの涼をとれるスイーツ♪まさに飛ぶように売れていました。

DSC02668@

赤福本店並びの器のお店「他抜きだんらん亭」で、南天からできた六角箸をお土産に購入。

DSC02675@

おかげ横丁には昨年東京・丸の内「KITTE」内にも進出した伊勢牛の「豚捨」もありました。

DSC02671@

二見興玉神社にある「夫婦岩」に立ち寄って、鳥羽のホテルへ。

DSC02679@

 

宿泊先は一昨年リニューアルした「鳥羽国際ホテル 潮路亭」。5階のお部屋からの眺めはこんな感じです。

DSC02680@

到着時には、ホテル創業時からの人気スイーツ「チーズケーキ」でお出迎えしていただきました^^

DSC02655@
高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】

サニーヒルズ パイナップルケーキ

早いもので、今年ももう半分過ぎてしまいましたね。銀座の「三徳堂」では待ちに待ったあのスイーツ、始まってましたよ~♪アップルマンゴーを1個丸々盛り付け!夏季限定の「マンゴーかき氷」(2,000円)…この上なく贅沢なかき氷です。

IMG_3814@

ニューオープンのお店が相次ぐ表参道エリア。こちらも今か今かとオープンを待ちわびていた「Magnolia Bakery(マグノリアベーカリー)」。先日のお昼時「1時間以上かかると思います」と言われ、泣く泣く並ぶのをあきらめた人気店です。

ところが、昨日の夕方娘が「今からマグノリアに並ぶけど、ママ何が欲しい?」と電話をくれました。「じゃあバニラ生地×バニラクリームとチョコレート生地×チョコレートクリームのカップケーキ、あとバナナプディングをお願い」「わかった~。でもお金は全部ママが払ってね」と、交渉成立。30分くらい並んで買えたようです。

ウエハースにやわらかいプディングと生のバナナを重ねた「バナナプディング」(10oz 680円)。ごめんなさい、写真は今朝撮ったのでバナナの色が少し黒ずんでいるかもしれません。でも、とっても濃厚でクリーミーで美味しい♪

P1030941@

「どれもカラフルでかわいくて、どれにしようかすごく迷っちゃう」らしい「カップケーキ」(430円)。きめ細かい生地にざらざら感のあるクリーム、しびれるほど甘いのが特徴です。チョコレートの方が若干クリームがなめらかで甘さも少なめに感じますが、バニラの方がインパクトがあっておすすめかも。娘がケーキを持ち帰ると崩れているのがいつものパターンですが、今回は大丈夫でした。持ち歩きが楽なのはいいですね^^

P1030930@

そしてこちらも先月オープンしたばかりの、ハワイ島ヒロからきたカフェ「BEAR’S COFFEE(ベアーズコーヒー)」。ハムとほうれん草入りの卵焼きに、とろとろのチェダーチーズをトッピングした「ビッグバッドバスター」(880円)。パンはベーグル以外にクロワッサンなども選べました。

IMG_3817@

本店と同じワッフルマシーンと小麦粉を使って焼き上げたふわふわのワッフル「ベアーズスペシャル」(1,380円)。フレッシュにこだわったパパイヤ、バナナ、ブルーベリーとクリームがてんこ盛り。「すごいボリューム☆」と思いきや、クリームが軽めなのでひとりでも完食できそう。

IMG_3819@

Urth Caffe(アースカフェ)」 表参道店の「オーガニックモロカンミントボバ」(620円)。グリーンティーにミントシロップを加え、ブラックタピオカ入りのドリンク。甘さは調節してもらえるので、イージースウィートでお願いしました。奥にあるテラスの居心地がとてもいいカフェです。

IMG_3827@

 

台湾発のパイナップルケーキのお店『SunnyHills(サニーヒルズ)』。こちらの試食サービスは台湾本店と同様のスタイルで太っ腹です。

IMG_3737@

IMG_3735@

風味豊かなバターをたっぷり使った贅沢なクッキー生地に、パイナップルの繊維質をそのままに残した餡。バラ売りはなく、5個入(1,500円)・10個入(3,000円)箱がありました。今回は試食だけで購入は見送りましたが、さわやかな味が贈り物にもぴったりでリピートしたいお店です。

お取り寄せスイーツ