ジューシーないちごスイーツ♪オザワ洋菓子店のイチゴシャンデ

いちごが美味しい季節ですね~。でも寒さはまだまだ…。そこで、まずはこんなあったかスイーツからご紹介^^

新宿「中村屋」の高級中華まんじゅう「天成餡饅」(270円)。弾力のある皮にとろっとろの黒ごま入りこし餡、ワンランク上のあんまんです。皮が硬くなってしまうので電子レンジの使用は避け、蒸し器を使って温めます。1個あたり457kcalとハイカロリーなのがちょっと気になりつつも、「たまにはいいよね」と自分に言いきかせながらいただきます♪

P1040179@

 

コレド室町2のカジュアルなフレンチレストラン「LA BONNE TABLE(ラ・ボンヌ・ターブル)」のランチ(3,600円)は、プリフィクススタイル。アミューズは新鮮野菜のサラダ。パンはほのかにカラメルっぽい味と香りが漂う、焼き色の濃い天然酵母のパン。前菜はじゃがいものスープに舞茸の泡、ばら肉のベーコン、焼きニョッキ、ほうれん草、ビーツが添えられて。メインはお魚。そして、デザート、ハンドドリップコーヒー、小菓子と続きます。

IMG_4852@

IMG_4855@

IMG_4858@

IMG_4861@

絶品のデザートがこちら、「江連農園完熟イチゴのスープにふわふわの綿あめを浮かべて、クレーム・ダンジュ、牛乳のアイスクリーム」。アイスクリームの甘さにも負けない、力強い甘みと香りを持つ完熟のいちご。もうひとつのデザート「熱々!安納芋のスイートポテトを乗せた焼きリンゴ、シナモン香るクランブル、キャラメルのアイス、赤ワインに漬けたレーズン、黒豆きなこのメレンゲ」と、どちらにしようか迷ったあげくの苦渋の選択でした。ちょこっと味見させてもらった焼きリンゴもまた絶品。ちなみに「両方ください!」と言った友人のお会計は、私たちより1,800円高かったです。ということは、ランチのコースのお値段の半分。ランチのお得感をあらためて実感しました。デザートのみの提供はないそうですよ。

IMG_4863@

IMG_4867@

IMG_4872@

 

栃木県足利市のお菓子屋さん「虎谷」の「いちご羊羹」。いちごはもちろん栃木県産のとちおとめを使用。いちごの香りとつぶつぶ感をそのままに、あっさりとした甘さに仕上げた羊羹は、かわいいパッケージ入りです。

P1040155@

 

本郷三丁目「オザワ洋菓子店」の「イチゴシャンデ(大)」(210円)。丸いクッキーの上にいちごをひと粒のせて、生クリームを飾り、チョコレートでコーティング。

P1040113@

「家に持ち帰るまでに崩れてしまわないかな…?」という心配をよそに、とっても安定感のあるケーキでした。「クッキーといちご、生クリーム、チョコレートの組み合わせって、絶対相性いいはず」とわかっていても、こんな風に一体化させてしまうとは、驚きのアイデアです。いちごのジューシーさがポイントの、シンプルでさわやかな後口のケーキです。

お取り寄せスイーツ





2015年2月7日 ジューシーないちごスイーツ♪オザワ洋菓子店のイチゴシャンデ はコメントを受け付けていません。 グルメ◆洋菓子