◆アンダーズ東京 3◆

8月の終わり、年に一度行われる赤坂にある迎賓館の参観に行ってきました。今年は「東の間」というお部屋が特別公開されていて、ちょっと得した気分。去年は抽選にはずれてしまったので…。正門側からは見えなかった本館の後ろには、立派な噴水がありました。

IMG_4046@

IMG_4052@

 

虎ノ門ヒルズ1Fにある、アンダーズ東京直営のビア&バーガーレストラン「BeBu(ビブ)」。

DSC02725

「ビストロバイト」(1,000円)はビーフパテと、カマンベールチーズ、ローストオニオン、リンゴンベリーというこけもものジャムをはさんだバーガー。クリーミーなチーズと甘酸っぱいジャムがお肉の風味を引き立てて、ハマる美味しさ♪サイドディッシュに選んだ「トリュフフライ」もトリュフがほんのり香って、後を引く味。

DSC02719

DSC02720

真っ昼間からのアルコールと組み合せの妙が光るメニューに、目をつぶるとホノルルの海辺にでもいるような錯覚をおこしました^^

ホテル最上階にある 「ルーフトップバー」は、夏の夜の気持ちよい風のにおいを感じながらお酒が飲める場所。夜景もスゴイ!!

DSC02746

DSC02737

DSC02738

DSC02744

DSC02739

「スモ モヒート」(1,750円)は、 ヴァニララム、梅酒、ミント、ライムジュース、スモモのカクテル。

DSC02740

 

虎ノ門ヒルズのレストラン「虎ノ門ヒルズカフェ」。ランチメニューのテイクアウト用「フュージョンデリ ランチボックス 」(850円)。中華とマクロビが融合したかのような、いい意味でひとくせあるデリ。ドリンクを+100円でつけられるので、お持ち帰りなのについつい付けちゃう*^^*

DSC02784
自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

こちらは虎ノ門ヒルズ近くのベーカリー「3206」のサンドイッチ、「ツナとアボカドのサンド」(420円)と「たっぷり卵のサンド」(240円)。ふわふわなパンとあふれんばかりの具の量に感激♪

IMG_3680@
高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】