表参道の古民家コーヒー専門店&高級版ポップコーン専門店

この季節の乾燥対策に、「バイオイル」と「マカダミアナチュラルオイル」トリートメント。

この季節の常備品は、お鍋の素^^

そして、この季節絶対行きたいところ、「東京ディズニーランド」。

クリスマス仕様のパレードも必見です。

‘ペンネトスサラダ(490円)’

‘アンバースデーケーキ(1,010円)’

‘ミッキーブレッドサンド(チーズ&ビーフパティ)(単品600円)’

‘エッグノッグ(600円)’

‘もなか抹茶ラテ(あずき)(480円)’

‘ポップコーン(ホワイトチョコレート味)(310円)’

‘キャラメルチョコレートサンドクッキー(ミッキー)(350円)’

初めてみたワンス・アポン・ア・タイムに感動♪

 

この季節は、表参道のイルミネーションもキレイです。

タイカレーのお店「LaiMai(ラーイマーイ)」。カレーを2種類選べるランチはグリーンカレーとレッドカレーをチョイスしました。

こちらは以前タイ人の知り合いの方が手づくりしてくださった、揚げ菓子。カービングのようで芸術的、しかもとても美味しい。

パン屋さん「RFECTOIRE(レフェクトワール)」。赤ワイン(480円)、クロックムッシュ(470円)、チーズケーキ(480円)。ワインがこんなにお得に飲めるなんて…と感動。

 

古民家を改装したコーヒー専門店「OMOTESANDO KOFFEE(表参道コーヒー)」。休日の夕方、行列ができていました。

カプチーノ(430円)とベイクドカスタード。カプチーノの泡はきめ細かくて濃密。唯一のお菓子であるベイクドカスタードは、まわりがカリッとしてほろ苦く、中はやわらかいカスタード味の焼き菓子。食べやすいサイズと味わいがコーヒーのお供にぴったりでした。


シアトル発高級ポップコーン専門店『POP! gourmet popcorn(ポップ!グルメポップコーン)』。一見、ポップコーンのお店とは思えない外観。

一番人気のポップコーン「インフューズドチョコレートキャラメル ウィズ シーソルト」(1,200円)。素材と製法にこだわってつくられたポップコーンは、しっかりとチョコレートの味をまとい、ひと粒ひと粒に存在感がありました。


一休のレストラン人気ランキング

暑い夏におすすめ♪カレー#3

西新宿「COCHIN NIVAS(コチンニヴァース)」のランチメニュー「エッグキーマ」(900円)。あっさり味のサラダ付き。バスマティライスのパラパラした食感に、キーマカレーととろっとろの卵がからんで、なんともいえない調和を生み出しています。

 

センター北「Ajowan(アジョワン)」でランチ。生の角切りトマトがごろごろ入った、人気メニューの「トマトチキン」(1,430円)。トマトは煮込まず生のままのジューシーさを生かした仕上がり。女性好みのヘルシー感覚のカレーです。

 

下北沢「Rojiura Curry SAMURAI.」のスープカレー「一日分の野菜20品目」(1,250円)。スープは基本のトマトベーススープ(レギュラー)、辛さは家庭用カレールウの辛口より少し辛いという4番(辛口)、ライスはSS(-50円)を選択。ライスは玄米ブレンドでさっぱりと炊かれていて、野菜の甘みを帯びたスープ状のカレーとよく合います。野菜は大きすぎず丁寧に下処理され、色も鮮やかできれい。特に鶏のスープで煮た大根、大粒でつややかな大豆が気に入りました♪

下北沢「北沢カレー食堂 茄子おやじ」の「野菜カレー」(890円)。吉祥寺「まめ蔵」の流れをくむ安定した味。

 

新宿「curry 草枕」の「なすトマト」(850円)。ご飯は少なめ(-50円)、辛さは辛口よりもうちょっと辛めの、お店おすすめの3番でお願いしました。ルーに特徴があるこちらのカレーは、一皿に丸ごと1個分の玉ねぎが使われているそう。すりおろしてあるので消化がよく、体にすうっと入ってくるカレーです。食べ終わった後は血液がサラサラになった気分^^

※価格は購入時の価格です(消費税率改定前と改定後のものがあります)

一休のレストラン人気ランキング

暑い夏におすすめ♪カレー#2

南新宿「moonbow(ムーンボウ)」のランチ「チキンカレー」(チャイ付き 800円)。カレーは日替わりでランチはこの1種類のみ、ご飯は少なめでお願いしました。カレーもさることながら、店主が腕を高く上げて、高~い位置からカップをめがけてドボドボ注ぐチャイも本格的。ほら、泡が立って美味しそうでしょ?

 

下北沢「般゜若(パンニャ)」の「チキンカレー」(840円)。盛り付け方からみてもこだわりが随所に感じられるカレーです。ルーはさらりとしていてコクがあり辛さもしっかりあって、「また食べたいな」という記憶が残る味。

 

経堂「ガラムマサラ」のランチ「Bセット」(800円)+サラダセット(サラダ&ドリンク 150円)、ハーフライス(100円)。日替わりカレー2種類選べます。バスマティ米を混ぜたサフランライスは、ぜひ。

 

神保町「マンダラ」の「Cランチセット」(1,000円)。今日のカレーから好きなカレーを1品、それにナンとフルーツライタが付きます。トマト味のチキンカレー「チキンバターマサラ」にはたっぷりのトマトが使われていて、辛さの中に酸味と甘みが共存。

ナンはふんわりとやわらかく焼き上げられ、もちっとした生地の歯ごたえが最高に美味♪思わずミニサイズのナンを追加注文しました~^^

※価格は購入時の価格です(消費税率改定前と改定後のものがあります)

一休のレストラン人気ランキング

暑い夏におすすめ♪カレー#1

インド食材店で購入したミックススパイス「キッチンキング」。インド料理店の扉を開けた瞬間に香ってくるあのにおいと同じ、食欲をそそる香りのパウダーです。コリアンダー、クミン、ターメリック、クローブ、カルダモンなどなど…10種類以上のスパイスが、ほどよいバランスで配合されています。

玉ねぎ、じゃがいも、トマトなどの野菜を炒めてスパイスを加え、お水を入れて煮込めば簡単に野菜カレーが完成。仕上げにモッツァレッラチーズをのせて溶かしたりココナッツオイルを足したり、ひと工夫でさらに美味しくいただけます♪

 

浦和ロイヤルパインズホテル」の「ホテル黒カレー」。手間をかけてじっくり炒めた玉ねぎのうま味が、辛さの中にもしっかりと感じられる奥が深~い味。黒っぽい色で、見た目のインパクトにも惹きつけられます。

 

銀座ニューメルサ「銀座古川」の「海老フライとドライピラフ クリームカレー添え」(2,700円)。お水の代わりのアイスティーとすべてのメインディッシュに付いてくるフレッシュな野菜サラダ。ドーナツ型のドライカレーピラフに、サクサクのエビフライが2本つきささった豪華な仕上がり。マイルドだけどしっかりとコクがある熱々のクリーミーなカレーは、ルーのみで具はありません。ピラフはひき肉がたっぷり混ざって濃い目のきりりとした味つけで、カレーをかけていただきます。

お昼に食べたらこの日は一日中お腹が空かなかったので、ハーフサイズとかあるとうれしいかな?でもエビフライ1本だと絵になりませんね、きっと。

 

オーテモリ(OOTEMORI)「HAL YAMASHITA 大手町 Lounge(ハルヤマシタ大手町ラウンジ)」のランチメニュー「ハルヤマシタ特製和牛伽哩椀御膳」(1,480円)。ゆるい和風味のカレールーの具にきのこ類を使っていたり、トッピングにネギとすりゴマをかけたり。お椀に入って、具だくさんお味噌汁風。ヘルシーさが際立つカレーです。

 

高輪のパン屋さん「BOULANGERIE SEIJI ASAKURA(ブーランジェリー セイジアサクラ )」。自家製酵母をつかって焼き上げた表情豊かなパンがずらり。おすすめはやはり一番人気のチーズカレー(329円)♪グリュイエールチーズを練りこんだ生地の香ばしさとさっくり感、野菜がたっぷり入ったカレーとの組合せは完璧!揚げていないのでカロリー的にも◎。

運よく焼き立てを購入できたら、家まで待たずにひと口頬張ってみることを強くおすすめ。衝撃的な美味しさです^^

※価格は購入時の価格です(消費税率改定前と改定後のものがあります)

一休のレストラン人気ランキング

日帰りでも十分楽しい♪軽井沢

ゴールデンウィーク明けに、日帰りで行ってきた軽井沢。新緑のなかにところどころ見える、薄ピンク色をした遅咲きの桜がきれいでした。ランチは「万平ホテル」のカフェテラスで。

IMG_3683@

「ナンとキーマカレー(サラダ・ヨーグルト付)」(1,750円)、「ロイヤルミルクティー」(850円)。

カレーの美味しさに定評のあるホテルなので、キーマカレーはもちろん美味。サラダの野菜はシャキッと新鮮。ヨーグルトにかけられたブルーベリージャムも素材を大切にした仕上がり。ロイヤルミルクティーとともにおすすめのメニューです^^

ホテル内の売店で定番の「ビーフカレー」(864円)と、今回初めて見かけた「やさいカレー」(800円)をお土産に買いました。

その後ハルニレテラスの「川上庵」で「炙り厚揚げ豆腐」(800円)、「彩り野菜の温製サラダ」(830円)と「そば団子」(620円)。

お気に入りのそば団子は、今回初めてくるみだれを別添えにしていただきました。トッピングする砕いたくるみも小さな器に。くるみだれは結構甘さがあるので、量を調節できるのはうれしいですね。

 

軽井沢ではお買物も楽しみのひとつ。お土産があると、家に帰ってからがまた楽しいのです^^(食べ物ばかりですが)

竹風堂」軽井沢駅前店の「栗おこわ」(一人前 620円)。秋を待たずして、ほっくりした栗の美味しさを楽しめます。注文してから詰めてくれますよ。

桜井甘精堂」軽井沢店の「くりあげまんじゅう」(110円)。店内で揚げてます。

プリン専門店「スイーツランベルセ」千ヶ滝温泉店の「カスタードプリン」(400円)。プリンの種類が豊富で迷ってしまうこと必至のお店です。売り切れだったプリンロールが気になりました。

 

スーパー「ツルヤ」軽井沢店でお会計をする直前になんとなく選んだ、「玉井フルーツ」の「紅玉りんごチップス」。長野県産の紅玉を油で揚げずに乾燥させて、瀬戸内産の塩で味付けしたもの。

これが、驚くほど美味しい!紅玉の香りと酸味が凝縮された逸品です♪他のフルーツも今度ぜひ買ってみたいな…

一休のレストラン人気ランキング