「パンとエスプレッソと」の食パン「ムー」はフレンチトーストにしても◎

 

もう1月も終わりかけというのに、2019年初めての投稿です。。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

おいしそうな食パンを売っている、食パン専門店が増えていますね。

9年ほど前になりますが、表参道の「パンとエスプレッソと」で、「ムー」という名の食パンを買いました。

そのなめらかな舌ざわりと極上の口どけに感激して、当時のブログに次のように書いています。

《型に入れて焼かれているので水分がギュッと閉じ込められ、フレンチトーストのようにしっとり。
さらにバターがたっぷり入っているのでマシュマロのようにやわらかい♪
きめの細かい生地はトーストしても口の中でとろけるような味わいで、とことんリッチな食パンという感じです》

“「パンとエスプレッソと」の食パン「ムー」はフレンチトーストにしても◎” の続きを読む

久しぶりの軽井沢、とろける美味しさの「プレミアム軽井沢ロール」

夏に合う、ロクシタンの「イモーテル インテンスクレンジングフォーム」。独特のドライハーブ系の清々しい香りが、高原の爽やかさを連想させます。

IMG_7713@

濃密な泡が肌にとてもやさしいです♪

 

久しぶりの軽井沢に行ってきました。新緑の「万平ホテル」も高原の爽やかさ!

IMG_7716@

メインダイニングは大きな窓が取られて、まるで外とつながっているみたいな広々した空間。涼やかな風が通り抜けて気持ちいい~。

IMG_7723@

「五目あんかけ焼きそば」(1,600円)と「辛し胡麻汁そば」(1,600円)。辛し胡麻汁そばは、いわゆる坦々麺。白胡麻か黒胡麻のどちらかを選べます。

IMG_7717@

IMG_7721@

カフェテラスに席を移して、伝統の「ロイヤルミルクティー」(830円)。混雑している時間帯は注文できない「フレンチトースト」(1,500円)と、アップルパイと並んで人気の「ブルーベリータルト」(720円)も。ゆっくりと堪能しました。

IMG_7727@

IMG_7725@

ハルニレテラスに立ち寄って、ツルヤでお買い物。

IMG_7729@

最後は横川SAで「峠の釜めし」(1,000円)を買って帰るのが、定番コースです。

IMG_7733@

 

ツルヤでは、プライベートブランドのものを中心にお買い物。新鮮で品質の良いものがそろってます。

「やわらかドライフルーツ」(269円)

IMG_7737@

「有機レモン果汁」(329円)

IMG_7739@

「ビーフカレー」(299円)

IMG_7741@

「信州八ヶ岳高原ジャージーヨーグルト」(199円)

P1060319@

「まるごとブルーベリーゼリー」(299円)

P1060322@

 

そして今回は定番コースに加えて、最近軽井沢駅前に支店を構えた「スイーツランベルセ」でもお買い物。

事前に予約しておいた「プレミアム軽井沢ロール」(1,500円)。

P1060323@

シフォンケーキで生クリームとプレミアムカスタードプリンを巻いたロールケーキです。

P1060335@

63℃の低温殺菌牛乳とブランド卵を使用した贅沢品。卵は新井養鶏の「地鶏のたまご ピュア蔵一」で、黄身の濃さが違います。

ふんわりしているのにしっかりと弾力があるシフォン生地は、生地だけで十分美味♪その上プリンがコクのあるカスタードクリームのようで、生クリームとともに生地になじんでとろけていきます。

プリンだけだとちょっと重いと感じる方にも、おすすめ。シフォンの軽やかな口どけが、プリンの美味しさを引き立てているケーキです。

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】

神保町の絶品石釜焼きフレンチトースト

昨日の夕方テレビを見ていたら、≪行列ができる女性に人気の隠れ家店≫という特集をやっていて、神保町の「石釜ベイクブレッド茶房TAMTAM」が紹介されていました。

レポーターの方が注文していたのは石釜焼きホットケーキでしたが、こちらの「石釜焼きフレンチトースト」がすっごく美味しかったのを思い出したので早速ご紹介しますね!

IMG_5685@

見てください、このボリューム。なのに648円という、うれしいお値段。たっぷりのホイップクリームが少し溶けてミルキー感があふれていました。たとえるとやわらかいパンプディングみたいなフレンチトースト。釜焼きなので食べ終わるまで熱々のままなのもうれしいポイント。他にも石釜焼きメニューはトースト、カレーなどいろいろありました。

帰りにはぜひ和菓子屋さん「亀澤堂」で、白い豆の「豆大福」(210円)をお土産に♪

IMG_6327@

朝つきたてのやわらかいお餅に大豆を混ぜて、粒あんが包んであります。赤えんどうの皮がちょっと苦手という方にもおすすめ。場所は神保町交差点すぐそばです。

洋菓子派の方には、少し裏手にあるケーキ屋さん「STYLE’S CAKES & CO.」はいかがでしょう。おすすめは、フルーツがたっぷり載った「季節のフレッシュフルーツタルト」(550円)。

IMG_6340@

 

グルメなお友達が「リッツカールトン東京」の「アジュール フォーティーファイブ」がすごくよかったよ~と教えてくれたので、ランチに行ってきました。平日ランチの一番軽いコース「エスカパード」(4,500円)。写真はキクイモのヴルーテ、金目鯛のグリル、デザート。

IMG_7380@

IMG_7382@

IMG_7388@

IMG_7389@

実は品数はもっとたくさんあり、サプライズ感があって手がかけられたお皿ばかりでした。しかも、東京タワーがばっちり間近に見える素敵なロケーション。

IMG_7377@

そして、とびきり美味しいパンが付いていました。

一休のレストラン人気ランキング

ここのところなにかと話題のグルメいろいろ☆

午前中に行かないと売り切れちゃうくらい人気!「スターバックス」のプリンは、カラメルソース入りの「ミルクカスタードプリン」とチョコレートソース入りの「チョコレートプリン」の2種類。

img_7156

カップはチョコの方が魅力だけど、味はカスタードの方がインパクトあります。

今月末までの期間限定営業、AI(人工知能)でレシピを開発したクレープ店「エスプリ・ド・エスプリ」。人気メニューの「ショコラバナーヌ」(980円)。

img_6839

もっちりしてやわらかいクレープ生地にバニラ感満載のクリーム、たっぷりのフルーツとアイスクリームは究極の組み合わせ。

LA発で日本初上陸、ルミネ新宿にオープンしたパイのお店「パイホール」。まずはこちらのメニューから試したい「マムズアップルクランブル」(450円)。

img_7135

りんごのほどよい甘さと酸味、クランブルのカリッとした食感とバター感が印象的なパイ。

同じくLA発日本初上陸、代官山のカフェ「ブルージャムカフェ」。揚げトルティーヤの「ランチュロス」(1,270円)とリゾットの「ブランチカルボナーラ」(1,350円)。コーンフレークをまぶして焼いてある「クランチーフレンチトースト」(ハーフ 1,270円)。

img_6896

img_6903

ベジタリアン対応やグルテンフリーのメニューがたくさんあって、味もちゃんと美味しい♪全メニュー制覇するまで通いたくなるレストランです!

2号店もオープンして話題の代々木上原のサンドイッチ屋さん「ポタスタ」。人気の「スクランブルエッグ&ベジタブル」と「ビーンズキナコ」、2つセットで850円のお得感♪

p1050333

このサンドイッチを目の前に「こういうサンドイッチ、待ってたんだよね~」と心の声が聞こえてきました。

そして、真似して自分でもつくってみました^^具をたっぷり入れたつもりでも、写真を比べてみるとやっぱり足りない…。

p1050425

小田急線喜多見駅からすぐのカレー屋さん「ビートイート」。店主自らがハントしためずらしい鹿肉のカレーをいただけるお店です。

img_6837

セット(1,000円)に鹿肉のキーマを追加(+400円)。スパイスたっぷりに仕上げた鹿肉は噛みごたえがあって思っていたよりずっと食べやすい味。

鎌倉が本店のカレー店「オクシモロン」。辛口の「エスニックそぼろカリー」と、温泉卵がのった辛くない「和風キーマカリー」。デザートに昔ながらの「カスタードプリン」。

img_6856

img_6861

カリッとしてパラッパラの肉そぼろに、香味野菜とナッツがエスニック感を増幅させるやみつきになるカレー!シンプルなプリンは安定の美味しさ。

銀座四丁目の新ビル「銀座プレイス」の中にオープンした「ビストロマルクス」。看板商品のブリオッシュが付いたランチ「ムニュデジュネ」(3,800円)。

img_7003

img_7006

img_7007img_7011

銀座駅から直結、眺めもよい抜群の立地。混雑が落ち着いたころもう一度訪問してみたいレストランです。

この時期しか食べられない!「やながわ」の「和栗のモンブラン」。

p1050715

箱に赤い水引がかけられた、和の装いのモンブラン。ふたを開けると、中央には丹波栗の渋皮煮。さながら日の丸弁当か肉そぼろご飯みたいな、圧倒的な見た目のインパクト。

底には軽い食感のスポンジケーキ、その上にたっぷりのカスタードクリーム、生クリーム、最後にそぼろ状の丹波栗のペースト。付属の竹べらで取り分けたモンブランは、ひと口ごとに栗、生クリーム、カスタード、スポンジのマリアージュを楽しめます。

Christmas 2015②

スペシャルカラーにライトアップされた東京駅丸の内駅舎。茜色や藤色など日本の伝統色で照らし出された東京駅はいつもよりぐんと華やかでした。クリスマス時期4日間しかも各日4時間だけのとっておきのチャンスに、たくさんの人が集まっていました~。

IMG_5678@

反対側八重洲口のグランルーフは光と音の競演。こちらはまだやってるので、まだの方ぜひ行かれてみては…?なかなかよかったです^^

IMG_5657@

 

それでは、東京駅のおすすめグルメをいくつかご紹介しますね。

東京ステーションホテル」1Fの「ロビーラウンジ」。季節のフルーツが添えられた「フレンチトースト」はラウンド型のブリオッシュ生地のパンを使用。アパレイユがしっかり中までしみこんで、しっとりやわらかで夢見心地な焼き上がり♪

IMG_4614@

セットの紅茶は、ドイツ「ロンネフェルト」の「アイリッシュモルト」を使用したロイヤルミルクティーをチョイス。茶葉の個性が活きた甘~い香りのミルクティーは何度でもお替りしたくなる美味しさです。

IMG_4612@

B1Fの日本料理「丸の内一丁目しち十二候」。ランチ限定メニューの「ミニ会席」(5,000円)。やはり名物の焼ごま豆冨は、もちもちで期待通りの美味しさ。

IMG_3783@

IMG_3790@

IMG_3799@

同じ並びの以前ご紹介した中国料理「カントニーズ 燕 ケン タカセ」も、とってもおすすめです。

駅ナカ「グランスタダイニング」の「東京炒飯 Produced By 赤坂璃宮」。旨味の濃いスープが付いた「極上スープかけ特製チャーハン」(1,550円)。炒飯専門店だけあって、お米がパラパラの炒飯は職人のなせる技。

IMG_4609@

 

日比谷公園でやっていた「東京クリスマスマーケット」にも足を運んでみました。

IMG_5648@

出店はどこも混雑していて席もいっぱい。なので、話題のクリスマスピラミッドを写真に収め早々に退散しました。。

IMG_5650@

IMG_5651@

 

日比谷公園に面した「ザ・ペニンシュラ東京」の最上階「ピーターバー」。土日祝日限定のアフタヌーンティー(4,000円)に先日行ってきました。事前に知らなかったのですが、嬉しいことにスパークリングワイン付き。紅茶は「ハーニー&サンズ」の「ホットシナモン・スパイスティー」。

IMG_5495@

今まで1年に一度は会っていた高校時代の友人たちとの3年ぶりの再会でした。「私たちあと何回会えるかな~?」という話から、「もっとペースを上げて会わなくちゃいけないね!」という結論に。

「今年ももう年末なのね~、あっという間だったな」と毎年感じるように、人生も「思ったより長くないよね…」と考えるようになりました。そう、早いもので今年も残すところあと1日…。

今年も本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。どうぞよいお年をお迎えくださいませ!