えっ、こんなに美味しいの…?と驚く海苔菓子「風雅巻き」 

 

ちょっと地味目なルックスゆえ、今まで自分では「買おう!」とまではなかなかたどりつかなかった海苔菓子『風雅巻き』。

先日実家の母が送ってくれました。

 

風雅巻き


風雅巻き

食べてみてビックリ、「えっ、風雅巻きってこんなに美味しかったの~?」という感想です。

煎って味付けした豆を一列に並べ、パリパリの歯ごたえの海苔で棒状に巻いた、いたってシンプルな形状。

豆の種類は大豆、ピーナッツ、アーモンド、カシューナッツなどで、味付けは甘辛い醤油味や塩味、わさび風味などが揃います。

 

私のお気に入り№1フレーバーは「醤油カシューナッツ」♪

カリカリ食感のカシューナッツのまろやかな甘さが、香ばしい醤油と磯の香りに包まれ、一層引き立ちます。

有明産の良質の海苔と、豆の品質にもこだわっているそう。

 

そして、風雅巻きの最大の特徴ともいえるのが、棒のような細長い形状。

あの形に仕上げるには、やはり一本一本手作業で包む必要があるそう。

でも、あの形だからこそ、パリパリ、ポリポリした最高の食感が生まれるのですよね。

風雅巻き

 

 





2018年8月27日 えっ、こんなに美味しいの…?と驚く海苔菓子「風雅巻き」  はコメントを受け付けていません。 グルメ◆その他