乙女心をくすぐる、チュイールでつくった小さな花束「グレイシア」

 

昨年から東京駅で行列のできるスイーツショップとして話題の、「ニューヨークパーフェクトチーズ」。

なんでも、世界的に有名な3名のチーズのプロフェッショナル監修のスイーツだそう。

その後、羽田空港、新宿と店舗を増やし…、先日満を持して行ってきました!

こちらが人気№1の、店名そのままの「ニューヨークパーフェクトチーズ」。

 

IMG_9387

 

ニューヨークパーフェクトチーズ

ゴーダチーズ入りのラングドシャ生地で、チェダーチーズ入りのホワイトチョコとミルククリームを包んであります。

真ん中をつまんだゆりかごのような、独特の形。

ミルククリームにはクラッシュアーモンドが混ざっていて、食感のアクセントになっています。

「ニューヨークパーフェクトチーズ」のパッケージは、重厚感に加え、高級感もありました。

夏場は冷やしたほうが、よりチーズの風味がひきたって美味♪

 

「ニューヨークパーフェクトチーズ」を食べながら、思い出したのが『オードリー』の『グレイシア(ミルク)』。

 

IMG_7763

 

オードリーのグレイシア

こちらも行列店として有名です。

初めて見たときには、乙女心をくすぐる花束のような形やパッケージに、新鮮な感動を覚えました。

「グレイシア」のパッケージの絵柄には躍動感があって、物語の一部を切り取ってきたみたいです。

 

おくるみみたいな形のラングドシャ生地の中に、ミルククリームと乾燥いちご。

バターたっぷりのリッチな生地とミルクのまろやかさに、いちごの爽やかな香りと酸味がとけ合います。

小さな小さないちごパフェを食べているような気分になれますよ~。

オードリーのグレイシア

 

 





2018年9月11日 乙女心をくすぐる、チュイールでつくった小さな花束「グレイシア」 はコメントを受け付けていません。 グルメ◆洋菓子