イギリス発ニューオープンカフェ。紅茶、スコーン…

先日放送されていた「出没!アド街ック天国」の「上野広小路」特集。ぼんやり観ていたら、櫛専門店の「十三や」さんがランクインしていました。「いつか、一生もののくしが欲しいな…」とかねがね思っていた私は、2年前の夏こちらで櫛をつくっていただきました。

20130601 204@
国産つげでできた「4寸8分とかし櫛」。大事に大事に使ってます^^

 

さて、今月上旬に開催されていた毎年大人気のイベント「テーブルウェア・フェスティバル」。今年はお友達に誘われて、かなり久しぶりに行ってきました♪

アメリカ「マッケンジー・チャイルズ」のテーブル。水色の使い方を参考にしたいな…。

IMG_5756@

近くにシャンパンなどを好きなグラスでテイスティングできるブースがあったので、さきほどのマッケンジー・チャイルズのシャンパングラスを選んでひと休みしました。

IMG_5759@

IMG_5757@

帰り際、お友達がレイノーのプティフールスタンドを2台購入。ベージュピンクの柄がとってもステキでした~。

その後表参道に移動して、オープンして間もないイギリス発のカフェ「FRANZE & EVANS LONDON(フランツ アンド エヴァンス ロンドン)」へ。16:30までのランチにすべり込みセーフ!

好きなデリ2品とホットディッシュ1品を選べる「ランチB(スープ・ドリンク付き)」(1,580円)。さんざん悩んで、アランチーニ(野菜)、ナスとサーモンサラダ、ケールと4種類の豆のサラダをチョイスしました。少し薄味ですが、バランス良い食事が期待できます。

IMG_5762@

食後にデザートを追加オーダー。お目当てのパブロバが売り切れてしまっていたので、キャロットケーキ(700円)とレモンチェッロのクッキー(220円)にしました。アーモンドパウダーたっぷりのもっちりした食感のレモンチェッロクッキー、おすすめです!

IMG_5763@

 

ここからは、イギリスにまつわるメニューを提供しているお店などをご紹介しますね♪

下北沢でアフタヌーンティーをいただけるカフェ「ラ・パレット」。平日14:00からの「Tea for two」は、サンドイッチが2種類(ハム×きゅうりまたはたまご×きゅうり)より選べて、スコーンはジャム(ブルーベリーまたはラズベリー)が選べて、ケーキはショーケースから好きなものを選べるという自由度の高いうれしい構成。紅茶の種類もとても豊富です。写真はオレンジジュース入りのバレンシア・サンセット。

IMG_3937@

渋谷スペイン坂にあるカフェ「人間関係」のスコーン。この大きさで、なんと100円。それも税込。ものすごくお得感がありますね。

IMG_4239@

ロッダ社のクロテッドクリーム。ジャージー乳からつくられた黄みがかったクリームは、とても濃厚でクリーミーな味わい。

20120526 148@

吉祥寺にある紅茶専門店「chai break(チャイブレイク)」。「特濃煮出しミルクティー」(594円)は、普通の煮出しミルクティーよりちょっとリッチな温かいチャイ。井の頭公園のすぐそばに位置する居心地よいカフェです。

20130601 170@
一休のレストラン人気ランキング

Christmas 2015②

スペシャルカラーにライトアップされた東京駅丸の内駅舎。茜色や藤色など日本の伝統色で照らし出された東京駅はいつもよりぐんと華やかでした。クリスマス時期4日間しかも各日4時間だけのとっておきのチャンスに、たくさんの人が集まっていました~。

IMG_5678@

反対側八重洲口のグランルーフは光と音の競演。こちらはまだやってるので、まだの方ぜひ行かれてみては…?なかなかよかったです^^

IMG_5657@

 

それでは、東京駅のおすすめグルメをいくつかご紹介しますね。

東京ステーションホテル」1Fの「ロビーラウンジ」。季節のフルーツが添えられた「フレンチトースト」はラウンド型のブリオッシュ生地のパンを使用。アパレイユがしっかり中までしみこんで、しっとりやわらかで夢見心地な焼き上がり♪

IMG_4614@

セットの紅茶は、ドイツ「ロンネフェルト」の「アイリッシュモルト」を使用したロイヤルミルクティーをチョイス。茶葉の個性が活きた甘~い香りのミルクティーは何度でもお替りしたくなる美味しさです。

IMG_4612@

B1Fの日本料理「丸の内一丁目しち十二候」。ランチ限定メニューの「ミニ会席」(5,000円)。やはり名物の焼ごま豆冨は、もちもちで期待通りの美味しさ。

IMG_3783@

IMG_3790@

IMG_3799@

同じ並びの以前ご紹介した中国料理「カントニーズ 燕 ケン タカセ」も、とってもおすすめです。

駅ナカ「グランスタダイニング」の「東京炒飯 Produced By 赤坂璃宮」。旨味の濃いスープが付いた「極上スープかけ特製チャーハン」(1,550円)。炒飯専門店だけあって、お米がパラパラの炒飯は職人のなせる技。

IMG_4609@

 

日比谷公園でやっていた「東京クリスマスマーケット」にも足を運んでみました。

IMG_5648@

出店はどこも混雑していて席もいっぱい。なので、話題のクリスマスピラミッドを写真に収め早々に退散しました。。

IMG_5650@

IMG_5651@

 

日比谷公園に面した「ザ・ペニンシュラ東京」の最上階「ピーターバー」。土日祝日限定のアフタヌーンティー(4,000円)に先日行ってきました。事前に知らなかったのですが、嬉しいことにスパークリングワイン付き。紅茶は「ハーニー&サンズ」の「ホットシナモン・スパイスティー」。

IMG_5495@

今まで1年に一度は会っていた高校時代の友人たちとの3年ぶりの再会でした。「私たちあと何回会えるかな~?」という話から、「もっとペースを上げて会わなくちゃいけないね!」という結論に。

「今年ももう年末なのね~、あっという間だったな」と毎年感じるように、人生も「思ったより長くないよね…」と考えるようになりました。そう、早いもので今年も残すところあと1日…。

今年も本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。どうぞよいお年をお迎えくださいませ!

パレスホテル東京で、くつろぎアフタヌーンティー♪

パレスホテル東京』のラウンジでいただいた「春のアフタヌーンティー(5月31日で終了)」(3,900円)。
窓際のソファ席のくつろぎ空間。
平日の13:00~15:00の間なら予約ができます。

ウェルカムドリンクは「テ デ ザリゼ」のアイスティー。
煎茶ベースの白桃とキウイの香りがするお茶です。

IMG_5178@

ほどなくして3段重到着。
右下の蓋を裏返したものは、取り皿に使ってくださいとのことでした。

IMG_5185@
筍・新玉ねぎ・ベーコンのキッシュ
カマンベールとジャンボンブランのサンドウィッチ
帆立貝アイオリソースのピンチョス
山菜入り稲荷寿司
メープルスコーン
フルーツフォンデュ
季節の和菓子
チョコレート
フルーツケーキ
マカロンほか

スコーンはバターとぶどうのジャム付き、フルーツフォンデュは抹茶のチョコレートソース、和菓子は薯蕷まんじゅう、チョコレートはオランジェットとホワイトチョコトリュフ、マカロンは2種類のフレーバーがありました。
一緒に行った友人とは、和菓子やマカロンのフレーバーが微妙に異なりました。

 

お茶は、シートに書かれているものの中から自由に注文できます。

IMG_5182@

柚子抹茶

IMG_5189@

スペシャルアールグレイ

IMG_5191@

百年の春

IMG_5193@

ポム ファニングス

書かれてはありませんが、コーヒー、カフェオレ、カプチーノなどのコーヒー類もOKでした。
今日から「夏のアフタヌーンティー」にかわった模様。
ぜひまた機会をつくって行かなくちゃ!

一休のレストラン人気ランキング