表参道「Toast Sandwich bamboo」の復刻海老アボカドサンド

 

表参道駅近くにあるトーストサンド専門店『Toast Sandwich bamboo(トーストサンドイッチバンブー)』。

昔憧れだった白い一軒家レストラン、表参道バンブーが手がけたお店です。

イートイン限定メニュー「海老アボカド」(1,080円)と、セットのホットコーヒー(+150円)。

 

トーストサンドイッチバンブーの海老アボカド

「表参道「Toast Sandwich bamboo」の復刻海老アボカドサンド」の続きを読む…

ここのところなにかと話題のグルメいろいろ☆

午前中に行かないと売り切れちゃうくらい人気!「スターバックス」のプリンは、カラメルソース入りの「ミルクカスタードプリン」とチョコレートソース入りの「チョコレートプリン」の2種類。

img_7156

カップはチョコの方が魅力だけど、味はカスタードの方がインパクトあります。

今月末までの期間限定営業、AI(人工知能)でレシピを開発したクレープ店「エスプリ・ド・エスプリ」。人気メニューの「ショコラバナーヌ」(980円)。

img_6839

もっちりしてやわらかいクレープ生地にバニラ感満載のクリーム、たっぷりのフルーツとアイスクリームは究極の組み合わせ。

LA発で日本初上陸、ルミネ新宿にオープンしたパイのお店「パイホール」。まずはこちらのメニューから試したい「マムズアップルクランブル」(450円)。

img_7135

りんごのほどよい甘さと酸味、クランブルのカリッとした食感とバター感が印象的なパイ。

同じくLA発日本初上陸、代官山のカフェ「ブルージャムカフェ」。揚げトルティーヤの「ランチュロス」(1,270円)とリゾットの「ブランチカルボナーラ」(1,350円)。コーンフレークをまぶして焼いてある「クランチーフレンチトースト」(ハーフ 1,270円)。

img_6896

img_6903

ベジタリアン対応やグルテンフリーのメニューがたくさんあって、味もちゃんと美味しい♪全メニュー制覇するまで通いたくなるレストランです!

2号店もオープンして話題の代々木上原のサンドイッチ屋さん「ポタスタ」。人気の「スクランブルエッグ&ベジタブル」と「ビーンズキナコ」、2つセットで850円のお得感♪

p1050333

このサンドイッチを目の前に「こういうサンドイッチ、待ってたんだよね~」と心の声が聞こえてきました。

そして、真似して自分でもつくってみました^^具をたっぷり入れたつもりでも、写真を比べてみるとやっぱり足りない…。

p1050425

小田急線喜多見駅からすぐのカレー屋さん「ビートイート」。店主自らがハントしためずらしい鹿肉のカレーをいただけるお店です。

img_6837

セット(1,000円)に鹿肉のキーマを追加(+400円)。スパイスたっぷりに仕上げた鹿肉は噛みごたえがあって思っていたよりずっと食べやすい味。

鎌倉が本店のカレー店「オクシモロン」。辛口の「エスニックそぼろカリー」と、温泉卵がのった辛くない「和風キーマカリー」。デザートに昔ながらの「カスタードプリン」。

img_6856

img_6861

カリッとしてパラッパラの肉そぼろに、香味野菜とナッツがエスニック感を増幅させるやみつきになるカレー!シンプルなプリンは安定の美味しさ。

銀座四丁目の新ビル「銀座プレイス」の中にオープンした「ビストロマルクス」。看板商品のブリオッシュが付いたランチ「ムニュデジュネ」(3,800円)。

img_7003

img_7006

img_7007img_7011

銀座駅から直結、眺めもよい抜群の立地。混雑が落ち着いたころもう一度訪問してみたいレストランです。

この時期しか食べられない!「やながわ」の「和栗のモンブラン」。

p1050715

箱に赤い水引がかけられた、和の装いのモンブラン。ふたを開けると、中央には丹波栗の渋皮煮。さながら日の丸弁当か肉そぼろご飯みたいな、圧倒的な見た目のインパクト。

底には軽い食感のスポンジケーキ、その上にたっぷりのカスタードクリーム、生クリーム、最後にそぼろ状の丹波栗のペースト。付属の竹べらで取り分けたモンブランは、ひと口ごとに栗、生クリーム、カスタード、スポンジのマリアージュを楽しめます。

初めて味わう、福島のご当地グルメ「クリームボックス」

伊豆・下田「平井製菓」の「ハリスさんの牛乳あんパン」。こしあんと一緒にフレッシュバターを、ミルクたっぷりのリッチなパン生地で包み込んだあんぱん。

P1040146@

銀座千疋屋」の「フルーツサンド」(1,080円)。きめ細かくしっとりしたパンに、生クリームとともにはさまれた極上のフルーツたち(いちご、リンゴ、黄桃、メロン、栗)。リンゴのシャキシャキ感が心地よいサンドイッチです。華やかなパッケージも一押し!

IMG_4916@

ザ・フレンチトーストファクトリー」の「FTFクラシックトースト」(1,200円)。アパレイユが中までしっかりしみこんだ、専用のパンを使用したフレンチトースト。発酵バター、ハニーホイップ、レモンなどが添えられて、味の変化を楽しめます。

IMG_4908@

「モンシェール」のデニッシュ食パン(2斤 980円)。銀座8丁目博品館裏手で平日17時から販売される、なかなか購入のタイミングを合わせるのが難しいパン。バターなどの油脂類がたっぷり、さらに生クリームや卵も入っているので、と~ってもリッチ。重さもパンとは思えないくらいあります。

P1040206@

 

さて本題の、福島県の郡山周辺でしかお目にかかれないという噂のパン『クリームボックス』。福島・三春町のパン屋さん『クレール』からお取り寄せしました。

P1040834@

しっとりしていて、食感は割としっかり目の小ぶりな食パン。その片面に、グラタンに使われるホワイトソースに似た固まり具合の、ほんのり甘いクリームが塗られています。

ミルキーでこくのあるクリームは、コンデンスミルクより甘くなく、どこか懐かしい味。地元の人に愛され続けているというのも納得しました。

◆アンダーズ東京 3◆

8月の終わり、年に一度行われる赤坂にある迎賓館の参観に行ってきました。今年は「東の間」というお部屋が特別公開されていて、ちょっと得した気分。去年は抽選にはずれてしまったので…。正門側からは見えなかった本館の後ろには、立派な噴水がありました。

IMG_4046@

IMG_4052@

 

虎ノ門ヒルズ1Fにある、アンダーズ東京直営のビア&バーガーレストラン「BeBu(ビブ)」。

DSC02725

「ビストロバイト」(1,000円)はビーフパテと、カマンベールチーズ、ローストオニオン、リンゴンベリーというこけもものジャムをはさんだバーガー。クリーミーなチーズと甘酸っぱいジャムがお肉の風味を引き立てて、ハマる美味しさ♪サイドディッシュに選んだ「トリュフフライ」もトリュフがほんのり香って、後を引く味。

DSC02719

DSC02720

真っ昼間からのアルコールと組み合せの妙が光るメニューに、目をつぶるとホノルルの海辺にでもいるような錯覚をおこしました^^

ホテル最上階にある 「ルーフトップバー」は、夏の夜の気持ちよい風のにおいを感じながらお酒が飲める場所。夜景もスゴイ!!

DSC02746

DSC02737

DSC02738

DSC02744

DSC02739

「スモ モヒート」(1,750円)は、 ヴァニララム、梅酒、ミント、ライムジュース、スモモのカクテル。

DSC02740

 

虎ノ門ヒルズのレストラン「虎ノ門ヒルズカフェ」。ランチメニューのテイクアウト用「フュージョンデリ ランチボックス 」(850円)。中華とマクロビが融合したかのような、いい意味でひとくせあるデリ。ドリンクを+100円でつけられるので、お持ち帰りなのについつい付けちゃう*^^*

DSC02784
自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】

こちらは虎ノ門ヒルズ近くのベーカリー「3206」のサンドイッチ、「ツナとアボカドのサンド」(420円)と「たっぷり卵のサンド」(240円)。ふわふわなパンとあふれんばかりの具の量に感激♪

IMG_3680@
高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】

人気のエリア 谷根千:グルメ

夕やけだんだんと呼ばれる階段をおりた先には、先日ご紹介した「和栗や」も軒をならべる谷中銀座商店街。ジューシーなメンチカツ(200円)が有名なお肉屋さんがあったり、フロランタン専門店があったり。近くには冬でも行列のかき氷専門店があったりと、楽しい商店街です。

20130601 036@

そしてこの商店街を含む「谷根千」エリア、「美味しい」が詰まっています♪

カヤバ珈琲」の「たまごサンド」(400円)。 厚焼たまごのゆるゆるさと塩加減が、パンのやわらかさと甘さを引き立てて、ひと口頬張ればきっと誰もが笑顔になりそう。ほんのり香るバターの風味とからしマヨネーズが、味のアクセントになっています。

20130601 013@

20130601 012@

レトロな店構えの「愛玉子」。一番シンプルなレモンシロップのみでいただく、店名と同じメニューの「オーギョーチィ」(400円)。弾力がありぷるぷるっとした舌ざわりが、病みつきになる一品です。

20130601 008@

20130601 005@

古民家カフェ「English Teahouse Pekoe( イングリッシュティーハウス ペコ)」。周囲にうまく溶け込んでいて、注意していないとうっかり見過ごしてしまいそうな佇まい。この日はお目当てのスコーンは売り切れで、「ロイヤルミルクティー」(650円)と「手づくりショートブレッド」(3ピース 300円)を。知り合いのお宅でお茶をいただいているようなくつろぎ感♪

20130601 020@

20130601 038@

千駄木うどん「汐満」の「シンプルカレー」(770円)。麺とスープをじっくり味わえる、具なしのカレーうどんです。スパイスが効いたクリーミーなスープが絶品。

IMG_3486@

「へび道」と呼ばれる曲がりくねった路地にあるベーグル専門店「旅ベーグル」。買ったときは出来立てほやほやだった、 「あんこ・黒ごま」(220円)と「ドライトマト・バジル・ガーリック」(220円)。飛ぶように売れていました。味の組み合わせがとても上手な、もっちりした食感を楽しめるベーグル。

20130601 026@

20130601 053@

動物パンが人気の「Bonjour mojo2(ボンジュール モジョモジョ)」。ぞうの「ベーコンポテトパン」(200円)、うさぎの「クリームパン」(180円)、「もちもち枝豆」(150円)、「黒糖レーズン」(150円)を購入しました。小さな子がいたら絶対喜ぶ、味も本格派のパンでした。

20130601 022@

20130601 043@

こだわりの原材料を用いて天然酵母でパンを焼いているパン屋さん「パリットフワット」。一番人気の「よもぎパン」(183円)、コンデンスミルクの甘さの「ミルクパン」(183円)、食感が楽しい「クランベリーくるみライ麦40%」(178円)。よもぎのほかにほうれん草、玉葱、人参、かぼちゃなど野菜を使ったパンが豊富にそろいます。よもぎは見た目の色もインパクト大ですが、食べてもかなりの衝撃度。ここまでよもぎの味がするパンがあったなんて…あっぱれです^^

IMG_3482@

P1030807@

※価格は購入時の価格です(消費税率改定前と改定後のものがあります)

一休のレストラン人気ランキング