その甘さとなめらかさに驚き!「タツマの干し芋」

おとりよせネットさんの「お取り寄せの達人」コーナーにて、季節のおすすめお取り寄せ品を紹介しています。

2019年“秋 ”のおすすめお取り寄せ品としてご紹介した商品がこちら♫

干し芋のタツマの紅はるか平干し芋

先日母と一緒に行った軽井沢のスーパーマーケット「ツルヤ」で、母が大量買いした干し芋です。

「こんなに沢山どうするの?」 と聞いたら、「それ紅はるかだから絶対甘いと思うし、やわらかそうでしょう?お友達にあげたらきっとみんな喜ぶわ」と嬉しそうに話しました。

次の日の朝、母から電話があり、「昨日買った干し芋が、ものすごく美味しかったの。すぐ20袋お取り寄せしてくれる?あなたにも分けてあげるから」と言われました。

達人のおすすめ > 干し芋のタツマ「茨城産:紅はるか平干し芋」

調べてみると、「干し芋のタツマ」という干し芋専門の会社の商品で、いろんな種類の干し芋を販売していました。

干し芋についての情報も、これ以上知りたいことはないくらいに詰まっているサイトでした。

きっと干し芋好きなら、ワクワクしてしまうことでしょう!

そんなこんなで私の元にも届いた、待望の「紅はるか平干し芋」。袋から透けて見える干し芋は、皮が丁寧にむかれ、形や大きさが整っているのが分かります。その上、蜜でコーティングされているかのような光沢感も。手間を掛け愛情を注いで作られていることが、見ただけで伝わってきました。

達人のおすすめ > 干し芋のタツマ「茨城産:紅はるか平干し芋」

干し芋の内部から出てくる蜜で、干し芋同士がくっついてはがすのが大変なほど。

噛むほどに甘さを堪能できる干し芋は、なめらかな口あたりで、やわらかいキャラメルみたいな噛み応えでした。

オーブントースターでちょっと焼いてみたりもしましたが、そのまま食べるのが一番おいしいと感じました。

《タツマの干し芋》

甘さにびっくりのタツマの干し芋はこちらで買えます

倉敷「三宅商店カフェ工房」のキウイジャムは、あふれる果実感

おとりよせネットさんの「お取り寄せの達人」コーナーにて、季節のおすすめお取り寄せ品を紹介しています。

2019年“ 夏 ”のおすすめお取り寄せ品としてご紹介した商品がこちら♫

三宅商店カフェ工房のはらぺこキウイジャム

たまたま立ち寄った雑貨屋さんで、はらぺこあおむしのイラストと、果物そのものをぎゅっと閉じ込めたジャムに一目惚れしました。

「HARAPEKO Fruit Jam」は、ラベルに絵本作家エリック・カール氏のイラストが描かれた季節のジャムシリーズ。倉敷市の人気カフェ「三宅商店」のメニューを考案する研究所「三宅商店カフェ工房」内で、丁寧に手作りされたジャムです。通年販売のミルク、オレンジ、キウイの3種類に加え、季節限定のフルーツのジャムが販売されています。

達人のおすすめ > 三宅商店カフェ工房「はらぺこ キウイ」

キウイ特有の酸味と香りが心地よい 『三宅商店カフェ工房』の『はらぺこキウイジャム』は、トーストだけでなくアレンジの仕方もいろいろ。

オリーブオイルとの相性もよく、トーストにオリーブオイルをかけてキウイジャムをのせれば、夏の朝にぴったりの爽やか朝食に。手作りのフレンチドレッシングに混ぜれば、サラダがちょっとおしゃれに変化します。バニラやチョコレートのアイスにかけたり、ヨーグルトと混ぜた後凍らせてフローズンヨーグルトにするのもおすすめです。

達人のおすすめ > 三宅商店カフェ工房「はらぺこ キウイ」

ジャムって、案外最後まで使いきれなくて残ってしまいがち…。でも、このジャムならあっという間に食べきれちゃいますよ~。

三宅商店カフェ工房のオンラインショップで見かけた、キウイとオレンジの2層のジャムも、夏にぴったりな感じでとても気になってます。

三宅商店カフェ工房のもう一つのおすすめ!ミルクのジャム

三宅商店カフェ工房のはらぺこミルクジャム

プルンとした質感で、新鮮な牛乳そのものの味がするミルクジャム。よくある練乳っぽいミルクジャムとは一線を画します。

やわらかい食パンにキウイジャムとの重ねづけもおすすめです。