エッグスバウムマルゲンの個包装バウムクーヘンをお取り寄せ

おとりよせネットさんの「お取り寄せの達人」コーナーにて、季節のおすすめお取り寄せ品を紹介しています。

2022年“夏 ”のおすすめお取り寄せ品としてご紹介した商品がこちら♫

エッグスバウムマルゲンのチーズinバウム

「千葉県旭市の海に行きたい」という夫のリクエストで、旭市の海岸までドライブすることになりました。それからせっせと、旭市の観光やグルメを調べ始めました。

すると、旭市には観光名所だけでなくて、美味しいものがた~くさんあることが分かりました!本当にあり過ぎて、悩んでしまうほどでした。

中でも、農林水産大臣賞受賞歴のあるマルゲンの米たまごを使用した、手づくりバウムクーヘン専門店「Egg’s Baum marugen(エッグスバウム マルゲン)」は、ぜひ行きたいと思ったお店です。

達人のおすすめ > 手作りバウムクーヘン Eggs Baum marugen「6個入り チーズ in バウムセット」

旭市のたまご農家「マルゲン」のこだわりの米たまごと、千葉県産の米粉を使用したバウムクーヘンを販売するお店です。

バウムクーヘンは、ハードな生地の「KAGAYAKI」とソフトな生地の「MEGUMI」があります。

「チーズ in バウム」と、気になっていたマルゲンの米たまごを買いました。

マルゲンの米たまごは、白身がとてもしっかりしたやさしい味わいの卵でした。

「チーズ in バウム」は、マルゲンの米たまご、クリームチーズ、ヨーグルトなどを仕込んだ生地を、ハードタイプのバウムクーヘンの中心の空洞に流して焼き上げたお菓子です。

達人のおすすめ > 手作りバウムクーヘン Eggs Baum marugen「6個入り チーズ in バウムセット」

発酵バターが香るバウムクーヘンと酸味のあるクリームチーズのフィリングは、好相性で一体感がありました。

「チーズ in バウム」は個包装なので、取り分けたり持ち歩いたりしやすいし、衛生面も安心なところがうれしいですね。

まだまだ暑い日が続くので、「チーズ in バウム」のお供にはアイスレモンティーがよく合うと思いますよ。

和栗専門店「和栗や」の、和栗を贅沢に使ったモンブランタルト

和栗やの和栗のモンブランタルト

以前谷中銀座の「和栗や」でイートインメニューのモンブランをいただいたとき、濃厚な栗の風味に圧倒されました。

どこ産の栗を使用しているのかとても気になったので調べてみたら、茨城県笠間市の岩間地区で収穫された栗を使用しているとのことでした。

その後念願かなって、岩間の栗を取り扱う栗屋さん「小田喜商店」に伺う機会に恵まれました。

店内で数種類の栗のお菓子を試食させていただいたのですが、特に気に入ったのが「ぎゅ」という名前の栗菓子♪ 笠間の栗に砂糖を加えて練った生地をぎゅっと固めて、表面をキャラメリゼしたお菓子です。

栗の味とキャラメリゼされた部分のほろ苦い味がとてもよく合っていて、おいしい甘栗を食べているようでした。シンプルな材料だからこそ引き立つ、栗のおいしさがそのまま凝縮されている感じがしました。

和栗やの和栗のモンブランタルトをお取り寄せ

先日「和栗や」の「和栗のモンブランタルト(6,800円)」をお取り寄せしました。

どうしてこのケーキを選んだのかというと、土台に使われている栗のクリームブリュレが「きっと栗菓子のぎゅと似ているに違いない!」と思ったからです。

栗のクリームブリュレは、栗のペーストに乳製品を加えているので「ぎゅ」よりも味がまろやかですが、栗の風味の強さは負けず劣らず 。砂糖を配合していないパイ生地とよく合います。

栗のクリームブリュレの上には渋皮のモンブランクリームのムースが重ねられ、さらに大きな栗の渋皮煮と金箔が飾られて、見た目もとても豪華。

栗の可能性を様々な手法で引き出していて、栗の魅力を堪能できるタルトです。

ちょっとお値段は張りますが、それだけの価値を感じられました。

和栗やの和栗のモンブランタルトはお取り寄せ可能?

和栗専門店「和栗や」の和栗を贅沢に使った「和栗のモンブランタルト」は、お取り寄せが可能です。

お誕生日ケーキにもおすすめですよ。

公式サイト >> 和栗や

Cake.jpで「和栗やの和栗のモンブランタルト」を見る

金沢の人気レストラン発バスクチーズケーキ「しあわせチーズ」

PiSOのしあわせチーズ

石川県金沢市にある「遠すぎて無理かもしれないけど、いつか行くことができたらな…」と、淡い期待を持っているレストラン「 respiracion(レスピラシオン)」。スペイン料理のお店です。

ある日嬉しいことに、レスピラシオンプロデュースのチーズケーキ専門店があることを知りました。しかもオンラインで購入できるので、早速お取り寄せしましたよ♪

チーズケーキ専門店の名前は「PiSO(ピソ) by respiracion」。

チーズケーキの名前は「しあわせチーズ」。「今この時が少しでもしあわせな時間になりますように」という願いが込められているそうです。

見た目は小ぶりだけどずっしり重量感のあるチーズケーキ

「しあわせチーズ」の原材料は、フランス産クリームチーズ、生クリーム、卵、砂糖、コーンスターチのみ。

直径約12cmのホール型で小ぶりに見えますが、ずっしりと重さがあります。

表面を黒く焦がしたバスクチーズケーキと呼ばれる種類のベイクドチーズケーキです。ベイクドなのに、中はやわらかいレアチーズケーキのような仕上がりになっています。

濃厚でなめらかな口あたりが抜群に心地良く、チーズのまろやかでコクのある味わいをしっかりと感じられるチーズケーキです。

できることならホールを丸ごと抱えて食べたくなる美味しさ♪

PiSOのしあわせチーズはお取り寄せ可能?

加賀棒茶(ほうじ茶)のフレーバーや、加賀野菜「五朗島金時」フレーバーなど、期間限定の商品もまたとても気になります。

チーズケーキは冷蔵庫から出したてよりも常温に少し戻してからの方が、チーズのまろやかさがアップして、ますます美味しくいただけますよ。

公式サイト >> PiSO by respiracion

Cake.jpで「PiSOのしあわせチーズ」を見る