フルーツ餅を大阪・吹田の松竹堂からお取り寄せ♪

松竹堂のフルーツ餅

メルヘンを感じるルックスに一目ぼれしてお取り寄せしました♪

大阪の吹田市にお店を構える和菓子屋さん「松竹堂」の「フルーツ餅 10個入」。

さて、写真右下に写るピンク系のフルーツ餅には、何のフルーツが入っているかお分かりになりますか…?(答えは後ほど)

フルーツ餅に包まれているのは生のフルーツ

レトロな包装も乙女心をくすぐるかわいらしさ。

箱に丁寧に収められていた「フルーツ餅 10個入」は、5種類のフルーツ餅各2個ずつ。

左からオレンジ、メロン、マンゴー、桃、パイナップルのフルーツ餅になります。

要冷蔵で日持ちは3日間ですが、生のフルーツを使用しているのでできるだけ早めがよさそうです。

フルーツ餅を包んでいるのはぷるぷるの生地

さらりとした口どけの白餡とフルーツが、フルーツをイメージさせるカラーの餅生地に包まれています。

粘りのある餅生地を想像していたら、なんと葛餅みたいな生地で、ぷるぷるで弾力があります。

フルーツがすごくジューシーなのに、フルーツ餅全体が水っぽくなってないところがスゴイです。

フルーツの甘さを引き立たせる白餡の甘さがちょうどよく、餅生地のスルリとしたのど越しも心地よく、「またお取り寄せしたい」と思う名品です。

そうそうトップの写真右下に写っていたピンク系のフルーツ餅の答えは、マンゴーです。

マンゴーは南国の夕焼けをイメージして作られているそうですよ。

松竹堂のフルーツ餅はお取り寄せ可能?

もちろんお取り寄せできます。

《松竹堂のフルーツ餅》

松竹堂のフルーツ餅のオンラインストアはこちらです

2020年6月16日 フルーツ餅を大阪・吹田の松竹堂からお取り寄せ♪ はコメントを受け付けていません。 美食グルメ・和菓子